■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
ちょっと反省
菖と蓮が我が家に来てから、昼間の留守番時には、リビングに閉じ込めていて他の部屋には出入り禁止にしていました。
イタズラの種類が、ふたり揃うとちょっと未知数だったため警戒してたんです。

ですが、先週の日曜日の関東の最高気温は28℃予想というびっくり気温のうえ、私が夕方まで不在にするというタイミングだったため、トイレ洗面浴室を除き、開放することにしました。

これなら、リビングが暑くなっても、廊下に出るなり寝室に入り込むなり工夫ができます。

7054.jpg

窓開けも解禁 ( ̄∇ ̄;) ベランダに干してあるのは、夜に洗った猫トイレです。お気になさらず。

シルエットだけだと、どっちもどっちですね。
左が菖で、右が蓮です。

7055.jpg

これからは、網戸に爪をかけてはいけないということを覚えていってもらわないと (* ̄。 ̄*) 覚えることがいっぱいあるから、少しずつ根気良くですね。

7056.jpg

もうひとつ、解禁したこと (* ̄。 ̄*) 猫本棚の下の段に設置していた固定電話機とパソコンのルーターです。

入り込まないよう工夫をしていたのですが…… (*´ο`*)=3 人間もそうですが、「~しちゃいけない」というフレーズはファイトを燃やす言葉になりますね。
ふたりして、入ろうとする闘志がハンパなかったです。

入ろうとする知恵の絞り方を見ているのも楽しかったのですが、いろいろと危険度が増してきたため、思い切って解禁しました。

解禁したら、まったく入らなくなってしまったというオチです。

7057.jpg

本棚は、いくつか可動式の棚にしておいて良かったと思っています。

大人猫なら体の大きさから入ったり飛び込んだりしない位置でも、仔猫の体の大きさと考えなしの行動から、容易に入ったり飛び込んだりしちゃう棚がいくつか出てきてしまったため、棚の位置を一段高めにしたり低めにしたりして工夫しています。

陵の遺骨とかペン立てとかがあるから、あがってほしくない棚があるんですよね。

7058.jpg

ここで、ちょっと反省。

蓮を最初に迎えて、菖を迎える話を猫魔女……もとい、ブリーダーさんからいただいたとき、初多頭飼育に二の足を踏んだものの、17年間猫と暮らしていたんだから大丈夫という妙な自信みたいなものがあったんだと思います。
だから、菖の話を断らなかったんだろうなあ。

でも、実際にふたりと暮らし始めて思ったことは、「同じ猫はいない」ということです。

性格も行動も全部違うから、これまでとまったく同じ生活にはなりません。
最初から勉強しなおすこともたくさんあるし、お互いに譲歩しあったりしていることもたくさんあります。

私の多頭飼育の検討は、たぶん検討する部分がズレていたような気がします。
今までのことでは今までのことで、違う猫に対する検討はその猫本人をよく見てからのほうがいいと今では思うようになりました。

……って、これは菖を迎えたことを後悔するというオチではないですよ。

にほんブログ村 猫ブログへ   菖まで、抱っこしたとき私の耳たぶを噛んでくるようになりました
( ̄∇ ̄;) 蓮より牙が細いから、菖のほうが痛いです。

日常生活 | 09:01:44 | Comments(0)
どんどん大人に
7043.jpg

蓮くん (*^_^*) 照り返しが眩しいわ。

7044.jpg

5カ月を過ぎた蓮の成長はめざましく、顔がどんどん大人になっていっているように私には見えます。
まだ、ミギャミギャと鳴いているし、「抱っこされてないと死んじゃう」病に患っていると勘違いしていますが、それでも、抱っこの回数は3カ月の頃に比べると減ってきていると思っています。

菖も抱っこのために私に飛びついてくるから、蓮が、自分が飛びついていくタイミングを逃しているせいもあるかもしれませんが。

7045.jpg

最近、抱っこにプラスされているのが、私の耳たぶを齧ることでしょうか ( ̄∇ ̄;) 歯をあてるようにして齧るから痛くないのですが、外出前だとヨダレ臭くなりそうで拒否ってます。

7046.jpg

蓮は、爪切りも掃除機も、流しに設置している生ゴミ粉砕機の音にも全然平気です (*^_^*) 掃除機のときには、高い所に駆け上がると平気だということをある程度理解したように思えます。

7047.jpg

菖ちゃん (*´∇`*) こっちむいて。

7048.jpg
7050.jpg

6カ月を迎えた菖は、たぶん、蓮を見て覚えたのでしょうが、抱っこの回数が増えてきました。
抱っこのために私に飛びかかるところは蓮と同じなのですが、私の背後から飛び乗ることも多いため、振り向きざま目の前に猫が飛んできていたとか、私が動くタイミングが悪く菖の爪が虚しく私の背中とか足とかを引っかいたとか、話題に事欠きません。

7051.jpg

「キャーキャー」と鳴いてます (*^_^*) もう少し大人になれば「ニャー」になるのでしょうか?

菖は掃除機だけはどうしても苦手のようです。
秘密基地の天袋まで逃げ込めば、あとは大人しいのですが、それまでは逃げ惑っちゃいます
( ̄∇ ̄;) 高い場所に逃げ込めばいいのですが、床から離れようとしないため、どうしても掃除機と遭遇する事態に陥ります。

7052.jpg

菖のうんちを動物病院へ持っていきました (* ̄。 ̄*) この日は、K先生がお休みのため、N先生が対応してくださいました。

残念ですが、菖の腸内細菌バランスがイマヒトツで、まだ、らせん菌が存在しているそうです。

ただ、仔猫の場合は、これが現れることがよくあるそうです。
現れて、大人になる頃に消えるケースがあるとのこと。

ここで、質問してみました (* ̄。 ̄*) 「あら、この子にもいるね」と「大変、この子にいるよ」と、どちらのニュアンスですか?

菖の場合は、うじゃうじゃ存在しているわけではないこと、食欲も元気もあること、体重も増えていることから、「いるね」的な感じだそうです。

7053.jpg

もう少し様子を見て、状態が変わるようであれば、うんちから遺伝子検査をすることにします。

持っていったうんちからも検査ができたのですが、いろいろと話し合って、まだそこまでではないかなという結論になりました (* ̄。 ̄*) ちなみに、検査費用は1万円ぐらいです。

にほんブログ村 猫ブログへ   明日から新年度が本格的に動き出します (* ̄。 ̄*) 定時で帰れるように気合入れて仕事しなくちゃ。

日常生活 | 09:19:19 | Comments(1)
お悩み相談
土曜日、動物病院へ行ってきました (*^_^*) 蓮のうんちしか持参できませんでしたが、蓮のうんちから見る腸内細菌バランスも問題がなくなり、菖のうんちの形状も蓮と似てきていることから、ふたりとも投薬を中止することになりました。
菖のうんちは、後日、念のため検査してもらうつもりではいます。

7037.jpg

菖は2.5㎏、蓮は2.58㎏と順調 (*´∇`*) もう、これ以上の重さはキャリーバッグも私の腕も限界のため、ふたり揃っての受診は本日で終了です。
次は、夏ごろに成長過程を見てもらって、避妊と去勢手術の相談をしていく予定です (* ̄。 ̄*) その前に「何か」があった場合には覚悟を決めたいと思います。

7038.jpg

菖の受診中、蓮はキャリーバッグの中で鳴きっぱなし ( ̄∇ ̄;) 出てきたら出てきたで、K先生の白衣やら口やら腕やら聴診器やらを嗅ぎまくり、抱っこのために飛び乗りと通常営業。
少し前にゴールデンレトリーバーを診察しているから、その匂いが気になるのか、口はジュースを飲んだから匂うのかなと笑ってました ( ̄∇ ̄;) 本当に、毎度毎度すみません。

菖は相変わらず診察台の上でゴロンゴロンと甘えてました。

余談ですが、菖の猫パンチは可愛いです (///∇//) 絶対に爪を出さずに肉球のみなので、私としては、菖から猫パンチをもらうと「もっとやって」と挑発したいぐらいです。

7039.jpg

そんな菖の困ったことが1点だけ (T_T) おしっこ問題なんです。

我が家にブリーダーさんとともに訪れた初日、ブリーダーさんと話しているうちに、我が家のキャリーバッグの中に敷いていたタオルの上でおしっこをしちゃいました。
その後、3回ほどキャリーバッグの中で、おしっこたっぷりのタオルが丸められてました。

室内に放置していたキャリーバッグをしばらく、押入れに片付けることにしました。

その後、毛足の長いキッチンマットが気に入ったらしく、今度は2~3日に1度の割合で、マットの上におしっこをするようになってしまいました。
おしっこの吸収とかが心地良いのかしら?

今は、その上に猫トイレを増設しています。

7040.jpg

ネットを見てみると、意外と布系の上でおしっこしちゃう猫さんがいるらしく、いくつか記事を読みましたし、動物病院でK先生にも相談しました。
トイレ増設で様子を見るしかない状態ですが、これ以上、キッチンマットから事業拡大しなければいいかと考えています。

クッションとか布団とかの布系に目を向けることがないよう、ちょっと祈っています。
もちろん、大人になる頃にはおさまってくれていることが一番いいのですが…… (* ̄。 ̄*) まあ、我が家に来て、まだ1カ月で、蓮とふたりっきりで日中は思い切り留守番で、いろいろと生活環境が変わったストレスとかがあるかもしれないから、少し気長に様子を見ることにしています。

ですが、もし、良い解決策をお持ちの方は教えていただけると嬉しいです。

7041.jpg

お気に入りのじゃらしが自分の手に入ると、唸りながら別の場所に持って行っちゃう蓮ですが、菖が手にしたときには絶対に奪おうとしません。

他の男の子がそばにいないのに、いつの間に、そんなことを覚えるんでしょうね。

7042.jpg

菖は、蓮が私のところに甘えに来ないときを狙って、ゴロゴロと大音量で喉を鳴らして抱っこをせがんできます (*^_^*) でも、じっとして甘えることがないため、床の上でゴロンゴロンとあちこち転げまわり、抱っこをすると、私の肩から背中へよじ登っています。

ふたりとも、それぞれ、いい味の個性が出てきています。

にほんブログ村 猫ブログへ   どっちかと言うと、蓮のほうがおっとり(ぽやん?)としている感じがします。

日常生活 | 08:44:48 | Comments(0)
予防接種完了です
7029.jpg

最近、自分達の夕ごはんを食べると、ソファの上に置いてある半纏の上にくつろいでいます
(* ̄。 ̄*) 菖が始めて、蓮が後を追うようにして、こうなりました。

先週から、お互いを舐めあうアログルーミングが見られるようになりました ( ̄∇ ̄;) 毛の流れとか無視してやっちゃってますけどね。

まあ (〃'∇'〃) ステキね。

なんて油断してると、どっちかがどっちかに噛みついてバトルになることはありますが。

7030.jpg

昨日の土曜日、再診に動物病院へ行ってきました。

今回は、うんちは採れなかったのですが、おしっこは採れたので、そっちの検査にしました。

おしっこに問題はまったくなし。
菖のPHは6.0で比重が1.057、蓮のPHは7.0で比重が1.046でした。

体重は、菖が2.4㎏、蓮が2.48㎏と順調です。

相変わらず、お尻からの検温が難しく、ふたりともクネクネと逃げ回っちゃってます。
さらに、蓮が、K先生にまで、抱っこのために飛び乗ってくれました Σ( ̄ロ ̄lll) 診察室でのうろちょろが止まりません。

7031.jpg

そして、うんちの話になったのですが、実は、火曜日に神奈川のブリーダーさんからお電話をいただいたとき、菖と蓮の状況についてアドバイスをいただきました。

エジプシャンマウの猫種の体とか栄養状態とか考えて(ちょっと中略)、牛肉の生肉を与えているんだそうです (* ̄。 ̄*) ちょっとですよ。
その時にお腹がゆるくなっちゃった仔猫には、バイコックスを1度与えるんだそうです。
3度与えると良いということもあるが、1度で十分ということでした。
菖と蓮に関しては、ふたりとも便の状態が良かったため様子を見ていたそうです。

もうひとつ。
ブリーダーさんの所ではロイヤルカナン製品を食べさせていたため、私も、とりあえず1歳まではこれでいこうと思っていました。
4カ月までは「マザー&ベビーキャット」のウエットとカリカリを、5カ月を過ぎた頃から「キトン」用に変えていました。

ブリーダーさん曰く「キトン用はあまり評判が良くないうえに、お腹がゆるくなる子が多いのよね」だそうです。
4カ月までのフードの評判はいいらしいのですが、それ以上の年齢のフードの評判が芳しくないので、その頃からはニュートロ製品に切り替えているんだそうです。

7032.jpg

火曜日の夜ごはんから、ニュートロのキトン用に切り替えています。

目立った変化はないのですが、わりに、うんちの形がしっかりとしてきたような気がします。

7034.jpg

K先生に状況をお話して、あとは再度の糞便検査をして確かめてみましょうということになりました。

牛肉からくる場合のお腹のゆるさはバイコックスを与えるのが早そうですが、現在服用しているお薬に反応がないのは不思議だというので、あまり服用が長くなるようであれば、バイコックス投薬か違う検査をしてみましょうということになりました。

7035.jpg

ふたりとも、本日、2回目の予防接種完了 (*^_^*) 動物病院で手帖をいただきました。

蓮の食欲がちょっと落ちましたが、それ以外の副作用はなかったのでホッとしています
(*^_^*) 仔猫の予防接種は、2度目の時に反応が出やすいと聞いていたため、ちょっと緊張していました。

7036.jpg

動物病院名で本を出したそうです。

早速購入 (*^_^*) これから読みます。

にほんブログ村 猫ブログへ   予防接種は3種か5種か迷うのですが、我が家は3種です。

日常生活 | 09:50:47 | Comments(0)
カルテをつくろう、その後
7019.jpg

あ (  ̄っ ̄) ツーショット写真を撮ろうと思ったのに、菖に逃げられちゃった。
珍しいツーショットだったのに。

蓮は、菖の細いしっぽがお気に入りです。自分のしっぽより細いから珍しく見えちゃうのかも。

で、菖のしっぽにかぶりついてバトルが始まってしまいます。
蓮は菖の首筋に、菖は連の喉笛に食らいついていきます ( ̄∇ ̄;) ふたりがドッタンバッタンやるせいか、部屋がゴミだらけのような気がします。
掃除が行き届いてませんで、申し訳ございませんという床の状態になってしまいます。

7020.jpg
7021.jpg

ああっ (T_T) ピントがあってたら可愛いのに……。

7022.jpg

投薬開始してから1週間。
再受診に行ってきました。

蓮は2.32㎏。菖は2.22㎏ (*^_^*) 順調におっきくなっています。

7023.jpg

ですが、腸内細菌のバランスだけはイマイチでした。

蓮のほうは大丈夫だと思ったのですが…… (* ̄。 ̄*) 予防接種も先送りです。
1回目の接種を行っているから、とりあえず腸内バランスを整えましょうということになりました。

さらに1週間後も駄目な場合は、培養検査(だったかな?)を行う予定です。

現在は、体重も増えていることから重篤な病気といったものではないでしょうという言葉に、ちょっと安心して帰ってきました。

7024.jpg

あ、菖が戻ってきた (* ̄。 ̄*) もうちょっとくっついてくれると仲良し写真が撮れるのですが、まだちょっと無理のようです。
次の冬に期待しています。

7025.jpg

菖は診察中、またもゴロゴロ炸裂 ( ̄∇ ̄;) この子は、男女問わず、スイッチが入るとゴロゴロになっちゃうようです。
心音を聞くために聴診器をあてたK先生が、「菖ちゃん、ちょっとゴロゴロ止めてくれないかな?」と懇願されてました。
しばらくあててチャンスを待ってたようです (*^_^*) 無事に(?)雑音なしの心音を聞かせてくれました。

7026.jpg
7027.jpg

ああ、ピントが……(以下同文)。

我が家にいる日数が増えるにつれて、菖の食欲も増してきました。
菖はパクパク系で、蓮はモグモグ系 (* ̄。 ̄*) 菖のほうがさっさと食べ終わっちゃいます。

朝晩は、私がそばにいて、お互いがお互いの食べ物をとらないように見てますが、仮に菖が蓮のお皿に顔を入れても、蓮が怒り出すことはありません (* ̄。 ̄*) また、蓮が菖のお皿に顔を入れたとしても同様です。
仲良く食べてます。
特に、蓮のほうが菖を優先させている感じがします。

7028.jpg

今週中にカメラ屋さんに行って、フタつきのフィルムケースをもらってこなくっちゃ (* ̄。 ̄*) 密閉するから、おしっことかうんちを入れるのに最適なんです。

にほんブログ村 猫ブログへ   あ Σ( ̄ロ ̄lll) 静かにしてると思ったのに、蓮が飛びかかって菖の首筋にかぶりついて、菖が唸ってる。バトル開始のようです。

日常生活 | 09:09:25 | Comments(0)
前のページ 次のページ

FC2Ad