■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
薬を減らした変化?
6820.jpg

6月3日(土)の陵の様子です ( ̄∇ ̄;) 動物病院へ行きたくないから秘密基地(天袋)へ逃げ込んだものの、私に覗かれて戸惑ってるとこ。

6821.jpg

     行きたありまちくぇん。

と、顔だけではなく全身でも表現していますが、そんなわけにもいかないため、通院してきました。

体重は4.36キログラム (・_ ・) うん。まあまあじゃない?

ステロイドを2錠から1錠に減らしてからも、体調に特に変化なし。

6822.jpg

この日は、帰宅後すぐに台所に駆け込んで、ごはんをおねだり。
その後は、キャリーバッグに逃げ込んでいました。

減らして2週間目の9日(金)。
私が帰宅すると、そこら中に吐いてまわった胃液がいっぱいでした。

ごはんの吐き戻しは少しだけ。
「ごはん勝手に出るよ」器を見ると、お昼に出た分は少し食べた形跡があります。
これを全部吐いてしまったようです (・_ ・) 夕方に出た分はまったく食べていませんでした。

ということは、とりあえず、朝の食事は消化できているということです。

ベッドの上にも吐いた跡がありました (・_ ・) シーツはすぐに洗ったけど時間経過のせいか、ちょっとシミが残っちゃいました。
私がいないときにベッドの上にあがったということは、具合が悪かったということです。
陵がベッドにあがるのは、夜一緒に寝るときとタオルケット季節の朝のみです (* ̄。 ̄*) それ以外でベッドの上にあがることはほとんどありません。

ただ、表情を見るとそれほど苦しそうでもなく、ときどき起き上がって、体を伸ばす余裕はあるようです。

その後は、2回ほど吐いてましたが、21時以降は落ち着いていました。

6824.jpg

10日(土)は、まだ食欲はまったくなし (* ̄。 ̄*) でも、表情はしっかりとしています。

朝起きると、夜中に1度吐いたらしく、その後1時間おきぐらいに吐いていました。
ただ、この日の胃液は、昨日とはちょっと違って、空腹のために胃液を吐いているようです。
少しでも食べることができれば、とりあえず吐き気は止まりそうなのですが、肝心の食欲がありません。

6825.jpg

病院へ行こうねと声をかけたら、こんな顔になっちゃいました。

病院では触診視診では問題なし。
体重は4.16キログラムと、それほどの減りがなかったから良かったです。

もしかしたら、ステロイドを減らした影響が体に出ているのかと考えていたので、K先生に訊いてみました。
先生も同じことを考えていたらしく、以前体調が落ちたのも減らした時期だよねとカルテの確認をしてました。

今日は血液検査かなあと考えていたのですが、今日血液検査しても前回と同様の結果が出て終わりとなりそうな気がするとの先生のアドバイスを受けて、血液検査は予定どおり月末に行うことにしました。

ステロイドの量も減らしたままで続行です。

この日は、水分補充のための点滴 (* ̄。 ̄*) その中に、胃酸をおさえる薬と吐き気止めと、前の日の夜から飲んでいないステロイドの補充のお薬を入れもらいました。

補充のお薬はちょっとしみるらしく、猫によっては暴れるらしいです。
実際、前回のときは「シャー」が出ちゃいました (* ̄。 ̄*) そっぽ向いた「シャー」だけで、暴れなかったから良かったけど。

今回は「ミャーン」でした (・_ ・) 前回はK先生じゃなかったもんね。

ごめんね、僕はもう、思い切り嫌われちゃってますねとK先生は言いますが、診察台での陵の様子を見ると、たぶん大丈夫です。

その日は夜ごはんから、ほぼ食欲が戻りました。

11日(日)はがっつりと食べてます。

にほんブログ村 猫ブログへ   今回は、どこかに入っている写真ばっかりになっちゃいました。

日常生活 | 13:35:56 | Comments(0)
通院の相談へ
6811.jpg

今週は、先週の検査結果をもらうだけだから、陵くんはお留守番よ ( ̄∇ ̄;) そんなに警戒しなくていいから。

6812.jpg

     そんなの信用できまちぇん。

先週、不意をついて捕まえたため信用できないらしいです ( ̄∇ ̄;) あんまり不意をつきすぎて、キャリーバッグに入るとき、久々におしっこをしちゃいました。

陵のお尻にタオルをあてておくんだったと悔やまれます。
というは、ここのところ何もなかったため私も油断していて、私自身が猫のおしっこをたっぷり浴びてしまったからです (*´ο`*)=3 捕まえる前に「病院へ行こう」と声をかけて、心の準備をさせるべきだったかも。

今後の捕まえる段取りについて自分の頭の中で検討しつつ、動物病院へ、検査結果&今後の治療方針の話し合いに行ってきました。
(おおまかな検査結果は、電話で聞いてます)

6813.jpg

     どれどれ。見ちてくだちゃい。

検査結果はこんな感じです。

6814.jpg

あいかわらずALT値が下がりません。
ほとんどの結果が、ほぼ横ばい状態です。

6815.jpg

     苦いお薬を頑張ってまちのに。

慢性のものだから、数ヵ月後にお薬を効いてくる場合もあるため、それほど大きな数値の変化がないから良しとしましょう。

6816.jpg

そしてこれからのお話です。

K先生と私の両方の希望としては、現在、陵の様子が良好なことから腹腔鏡による生検は行わないということです。
陵の年齢から、生検による体調悪化の心配をしています。

K先生からは、そろそろステロイドの量を減らしたいということです。
現在、2錠のステロイドを服用していますが、長期間の使用は副作用の懸念が出てきます。

私の希望としては、これから暑さ本番になるため、陵の外出を極力減らしたいということです。
これまで何年も、エアコンの効いた部屋で夏を過ごしていたのに、この年齢で夏の暑さを外で体験させるのはちょっと心配なんです。

6817.jpg

結論です。

2錠のステロイドを1錠に減らして服用し、6月末頃に血液検査を行います。
血液検査に異常がなければ1錠か0.5錠の服用に変えていきます (* ̄。 ̄*) ステロイドは、急に減らすと体に負担がかかるため、ゆっくりゆっくりと減らしていきます。

7月8月はお薬のみで通院はなし。
9月以降、暑さの状態をみて通院を再開します。

6818.jpg

ステロイドを長期間服用しても数値が下がらないのは、「通常」なのか「悪化」なのかを聞いてみました (* ̄。 ̄*) もちろん、腹腔鏡検査をして確定診断をしていないため予想としてですが。

陵の場合、「急性」ではなく「慢性」であることに間違いがないため薬の効きがじっくりの可能性があります。
数ヶ月の間、お薬を服用して下がってくるケースもあるぐらいです (* ̄。 ̄*) ここでいう「数ヶ月」が、陵の「数ヶ月」にどれほど当てはまるかは、当たり前ですが、はっきりとはわかりません。
中には、数値が高いけど他の異常なしの状態で天寿をまっとうした猫さんもいるらしいので。

現在、食欲はあるし、おしっこやうんちは毎日あるし、水もきちんと飲んでいるし異常な飲み方はしていないし、お薬は嫌がるものの私を噛んだり引っかいたりしないから、ほぼ全部服用できているし。
若い頃より確実に運動量は減っているように感じるものの、本棚の猫階段を駆け上がるぐらいには動いているし。

とにかく、この状態を維持しましょう。
という結論に達しました。

6819.jpg

     来週は病院でちか?

来週は診てもらおうね。

にほんブログ村 猫ブログへ   陵+キャリーバッグの重さで、通院時には汗だくです。

日常生活 | 13:51:45 | Comments(1)
学習したの?
最近行われる、陵のマイブーム。

6806.jpg

ひとり用ソファの陵の寝床 (*^_^*) 我が家では「玉座」とか「陣地」とか呼んでいます。
「陣地」というのは、追いかけっこ的な遊びをしているとき、陵がそこに入ったら追いかけっこ終了という暗黙のルールがあるからです。

ここを使用するのは、朝ごはん後のお手入れのときと夜(特に夏場)のお休み時間のときに使われています。
その時に、一部分だけを掘るのが、最近のブームになっているようです。

最初は汚れているのかと思ったのですが、そうではないようです。
いつまで続くんでしょうね?

6807.jpg

13日土曜日は血液検査の予定でしたが、関東は朝から雨模様 (*´ο`*)=3 しかも気温が低めとの天気予報を聞いて、無理に連れ出して体調をくずされても困るなあということで、延期にしました。

6808.jpg

     おかげで、のんびりでちた。

6809.jpg

この日の午後は、電話用モデム設置作業が入っていました (* ̄。 ̄*) テレビとネットのケーブルモデムが新しい物になっているというので、同時に交換してもらいました。

その作業中 ( ̄∇ ̄;) 陵が、家中を行ったり来たり。
最初はキャリーケースの中にいて大人しかったのですが、10分入っていなかったです。

部屋に閉じ込めれば鳴き出すし、自由にしておけば家中を歩き回り、玄関でケーブルテレビさんの靴の匂いを嗅いだり、新しいモデムの匂いを嗅いだり、お水を飲んだり、ケーブルテレビさんの手元を凝視したり足の匂いを嗅いだり、新しく設置されたモデムを目視したりして大忙しでした。

あまりにひどいときには、私が抱き上げて連れ出してはいたのですが、私が動くとケーブルテレビさんも気を使っちゃうから、なるべく必要最小限の動きにして、陵からは目を離さないようにしていました。

「人懐こい猫さんですね」と言われたのですが、たぶんですね、動物病院で先生の手元を見慣れてきたせいで、作業する人のそばは恐くないという学習をしたからではないかと思っています。

大きな音を出す作業ではなかったし、それにケーブルテレビさん(男性)が落ち着いた感じの方だったからという要因も大きかったんでしょう。

およそ1時間30分ほどの作業でしたが、最後の30分はさすがに疲れたらしく、ソファの上で丸くなってました ( ̄∇ ̄;) まあ、1時間も歩き回っていたら疲れますよね。

6810.jpg

でも、男性苦手の陵が、ここまで私以外の人に近づいていくのを見るのは、ちょっと新鮮……というか意外です (*^_^*) さすがに撫でさせるだけの隙は見せなかったですけどね。

これも一種の副作用的効果でしょうか?


にほんブログ村 猫ブログへ   今年の予防接種も副作用なく済みました ( ̄∇ ̄;) おかげで、予防接種翌日、「ごはーん」の声で賑やかでした。

日常生活 | 14:00:27 | Comments(0)
ちっくんへ行こう
まず前置き ( ̄∇ ̄;) ちょっと長いかも……。

5月1日と2日は出勤でした。
でもGW中なので、我が社は休む人がちらほら (*^_^*) のんびり仕事しちゃうぞやっほーい的な状況でした。
異変に気がついたのは2日の午前中。
人が若干少ない分エアコンの効きが良くて、何となく肌寒いような…… ∵ゞ(>д<)ハックシュン! と思っていたら、鼻がグズグズ。
急いで葛根湯を飲んだのですが遅かったようで、そのまま風邪っぴきになってしまいました。

3日と4日は鼻がグズグズ ( ̄∇ ̄;) 動けはするものの、ティッシュが放せないという状態になってしまいました。
それでも4日の午後はだいぶ楽になってきていたので、5日には復活するかなと思っていたのですが、5日当日、何が悪かったのか朝から脳貧血をおこしてしまうという暗黒っぷり。
その日は、動けないわ食欲はないわという状態でした。

猫の記事はどうしたと言われそうですが、本来なら、3日の日に予防接種して、陵の体が落ち着いた頃の6日に血液検査する予定だったんですよ "(/へ\*)")) もー、予定が全部狂っちゃったんです。

5日は、1日中起きたり横たわったりする私の横に貼りつくようにしていた陵の体調が悪くなったりしないか、そればかり気になってました (* ̄。 ̄*) 以前、同じような状況のとき、私の体調が整った途端、陵の体調が悪くなったことがあったので。

6802.jpg

6日土曜日。
私の体調は復活 (*^_^*) 陵のほうは朝から日光浴に励んでいました。

動物病院へ行って、予定の血液検査を行うか、それとも予防接種を行うかK先生と相談しました。

陵の場合、毎年予防接種を行っているから抗体ができているはず。今は3年に1度接種というかたちが主流になってきているから、血液検査で抗体チェックしてから予防接種する? と言われたのですが、予防接種して具合が悪くなる場合もあるから月曜日まで休暇申請してある私としては、長く一緒にいてあげられる今日予防接種して来週血液検査という日程でいきたいと思っていました。
それに、予防接種したいときに体力ないという状態で、予防接種しなかった後悔をするより、元気な現在に予防接種しておきたいという気持ちもありました。

予防接種を今日しないという先生の意見でも良かったのですが、この半年、何回も動物病院へ通院をしているため予防接種は途切れさせたくないとも思っていました。

ちなみに、予防接種と血液検査のダブルはやめましょうと、5種混合もあるけど今までどおり3種混合の予防接種で大丈夫という意見はお互い賛成でした。

6803.jpg

というわけで、本日は予防接種して帰ってきました。

陵の場合、ステロイドを飲んでいるため、副作用少なめの生ワクチンは使えず(予防接種の効果がなくなるんだそうです)、いつものワクチン(不活化ワクチン)を使用してきました。

6804.jpg

     まだ病院の臭いがしまち。

ところで、本日の体重が4.34キログラム…… Σ( ̄ロ ̄lll) え?

先生に、思わず「増えすぎですよね?」と聞いちゃいました。

陵の場合ですが、現在の状況だと、逆に減ることのほうが怖いと言われました。
それと、猫の場合、体重という重さより、肋骨や背骨に触れるかという基準で見るそうです
(* ̄。 ̄*) 陵は、肋骨も背骨もはっきりと触れるから特に問題はない……とのことなのですが、ちょっと体重管理には気をつけておきます。

ここのところ、ごはんを残さずに食べてるもんね。

6805.jpg

猫の体重管理と体調管理を気をつけようと心に誓いつつ、ついでに、ちょっぴり、自分の健康管理にももう少し気をつけようと誓うことにしました。

にほんブログ村 猫ブログへ   窓拭き掃除もしようと思っていたんですよ o(* ̄o ̄)o いやほんとですよ。言い訳みたいだけど。(思いきり言い訳だけど)

日常生活 | 23:06:39 | Comments(1)
おでき?
4月も半ばを過ぎようとしていますが、まだまだエアコンの暖房を稼動させています (* ̄。 ̄*) お陽さんが出るまでの朝の時間帯とお陽さんが沈んだ後の2時間~3時間ぐらいの間ですが、室温の状態をみて、部屋を温めるようにしています。
そんなもんだから、いつもの年だと、そろそろフリースが1枚ずつ片付けられていくのですが、まだ全部出ている状態です。

イマイチ、部屋が肌寒いんですよねー。

昨日の土曜日は、午後から雨が降ったせいか、ほぼ1日稼動させていました。

6797.jpg

陵くーん (* ̄。 ̄*) 午後から雨だって。

それでも、少し暖かくなっているから、最近は秘密基地(天袋)へは入らず、キャリーケースの中に入っています。

雨が降る前に動物病院から帰ってこれるように、早めに家を出たいなあと覗き込んだら、すでに察しているらしく、尻尾が太くなっています。

6798.jpg

     やでち。出まちぇん。

と頑張られちゃいましたが、結局、ズルズル~と引きずり出されて動物病院へ行ってきました。

体重が4.25キログラム ( ̄∇ ̄;) 順調に増えているので、もう1度、「猫増量中」の看板を出さなくっちゃ。

いつもなら、ちびっとだけ残していた朝ごはんを、この1週間は全部食べているからだろうと思います。
K先生からは元に戻ろうとしてるのかもしれませんねと言われました。

6799.jpg

動物病院から帰った後は、まず台所へ向かい、ごはんの催促 (*^_^*) お腹がいっぱいになると、全身のお手入れ開始です。
特に、いろいろと触られているからだとは思いますが、お尻のお手入れには余念がありません。

6800.jpg

検診のほかに、今日の通院にはもうひとつ目的がありました。

後ろ左足の、人間の甲の部分にあたる場所に、1ヶ月くらい前から黒いおできのようなものができていました。
大きさは3ミリメートルぐらいで、触り心地は、人間のホクロに触っているような感触です。

K先生にも診てもらっています。
特に、痛がりもしないし悪化もしないし大きくもならないので様子を見ることになったのですが、金曜日の夜に久しぶりに触ったら、ほんの少しだけ大きくなっているような感じがしたため、もう1度診てもらいました。

異常はなさそうだけど、念のため、組織を取り出して確認しましょうということになりました。

そこに針を刺して細胞を取り出し、顕微鏡で確認してもらったら、ほとんど死んだ組織でした。
足をどこかに打ちつけた後の内出血の状態かもとのことでした (* ̄。 ̄*) 状態が悪くなるようだったら病理に出して検査しましょうということになりました。

ちなみに、針を刺すときですが、私が陵を、陵の背を丸めるような形で抱き上げ、左後ろ足を看護士さんが保定しました。
この体勢だと、陵が自分の足を見ることができます (*^_^*) K先生は、自分が何をされているかが見えていれば、とりあえずおとなしくしているという陵の気質をわかっているので安心。
まったく暴れず、鳴きもせずに針を刺すことができました。

6801.jpg

今、ひとつのお薬を減らして1週間が経過中です。
次の血液検査の数値の結果で、今後の治療方針について話し合う予定です。

にほんブログ村 猫ブログへ   3種混合のワクチン接種をどのタイミングにしようか思案中です。

日常生活 | 14:54:54 | Comments(1)
前のページ 次のページ

FC2Ad