■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
さあ行こう
普通にしていたつもりでした。

5020.jpg

冬休みに突入した今日、動物病院へ健康診断に行こうと心に決めていたのを見破られました。

何気に仕度をしていたら、何かの気配を察したらしく、陵の様子が変わりました。

ベッドの脇に、まるで隠れるかのようにしています ( ̄∇ ̄;) 普段、こんなとこに座り込まないのに。

5021.jpg

さらに、ベッドの上へ ∑( ̄ロ ̄|||) ここも、昼間は使用しません。

完全に察しています。
毛が膨らんでいるのは、寒いからではありません。

5022.jpg

陵くん ( ̄∇ ̄;) どうしたのかな~?

5023.jpg

     誰か呼ばれているようでちけど。

と、そんなボケが通用するわけがなく、いつものように捕まえて猫用アンビ(キャリー)の中へ。

動物病院へ行くときの服装のポイントは、セーターで保温する代わりに、上着は軽めを選ぶこと。
今の季節に軽めの上着は寒いのですが、陵が入った猫用アンビを手に一生懸命歩いていると、けっこう暑くなるんですよねー。
コートなんか着て行ったら、病院へ到着する頃には汗だくです。

今日のお誕生日健診は、血液検査のほかに、エコー検査とレントゲン検査をお願いしました。
エコー検査とレントゲン検査は初です。

待合室でお待ちくださいと言われたのですが、好奇心から、見ててもいいですかとお願いしたらOKしていただきました。
レントゲン室は放射線を扱うため入れなかったのですが、エコー検査には呼んでもらいました。

陵のおなかの中を見せてもらいました (⌒∇⌒) 特に異状はなかったので、たのしく見せてもらっちゃいました。

血液検査は暴れもせず良い子さんでした ( ̄∇ ̄;) ちょっと鳴きっぱなしでしたが。

体重は5.04㎏。
変化無しだったのでほっとしてます。

5024.jpg

診察台の上の陵を撮りたかったので、カメラをポケットに入れていました。

血液検査をする用意のため、獣医先生がその場を離れたチャンスをねらっていたのですが、陵が私のおなかにぎゅうぎゅうに顔を押し付けてきていたため、その野望が果たせませんでした。

5025.jpg

しかも、今日、エコー検査とかレントゲン検査とかは考えておらず、いつもの健康診断と同じ金額しか持って行かなかったから、いちまんえん不足してしまいました。

血液検査の結果を聞きに行くときに残金を支払ってこなくっちゃ (〃'∇'〃)ゝ 笑っちゃってください。

5026.jpg

帰宅直後、陵はこたつの中へ直行。

普段、自分から決して入らないくせに、逃げ場としては使用しています。

5027.jpg

夜は、私からべったりと離れません。
どこまでもついてくるか、逆に私がいる場所から思い切り離れて鳴き出します。

抱き上げると、病院の記憶を思い出すのか、思いっきり抵抗するのですが、べったり感は普段より増します。

5028.jpg

12歳は、私にとって未知の領域ですが、陵とふたりで、のんびり歩いていこうと思っています。

にほんブログ村 猫ブログへ   レントゲン写真はデジタルだったのですが、さすがに、印刷してもらえますかとは言えなかったです。勇気がなかった。

日常生活 | 23:13:47 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad