■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
埼玉へ
今年の春、ゴスペルの教室を別の場所に移しました (* ̄。 ̄*) あれ? 言ったっけ?

前の教室に不満があったわけではないのですが、もうちょっと自宅の近くに見つけたので、思い切って変更したんです。

現在の講師は外国人 ( ̄∇ ̄;) 英会話できない私には無理かとも思ったのですが、日本人の奥さまが通訳でそばにいるので、会話には困りません。

外国人のノリは、やっぱり違います。
前の教室よりも長い時間歌っているのですが、楽しいです。
思い切って移って良かったです。

4937.jpg

その講師のお友達のお友達に老人ホームの所長さんがいらっしゃいます。
その方のお誘いで、昨日の土曜日、施設でミニコンサートを開かせていただきました。

急遽決まったお話なので、私の中の歌の消化率は少々怪しかったのですが、予定も無かったし楽しそうだったので、無謀にも参加してきました。

4938.jpg

     朝からバタバタしてまちたよ。

埼玉県のちょーっと遠い所なので、朝から仕度に追われてました。

4939.jpg

午後3時から1時間のコンサート。
おじいちゃんおばあちゃん、その家族さん、スタッフの方で施設の食堂は満員。
50~60人くらいの人で埋め尽くされました。

まず、講師とお友達(ピアノ)の方の歌から始まります。

でも、さすがプロですねえ (* ̄∇ ̄*) 多少の日本語はできるのですが、その会話が絶妙で、おじいちゃんおばあちゃん達が大爆笑してました。

4940.jpg

ゴスペルは4曲。
歌った後、アンコールにステージに呼び戻されて、私達生徒は会場に散らばりました。
曲に合わせて踊っていたのですが、私は途中からわからなくなったので、あちこちでしゃがみ込んで、おじいちゃんおばあちゃん達と会話してました。

その中のおばあちゃんが、
「今日は本当にありがとう。とっても楽しかった」
と涙ぐんで私の手をとってくださいました。
「今日は疲れたでしょうから、ゆっくり休んでくださいね」
とも言ってくださいました。

それまでは、ゴスペルは英語の歌詞だし、曲調も普段聴いている音とは違うんじゃないかなと思っていたのですが、あんまり関係ないんですねえ。
英語とか日本語とかいう言葉がどうこうじゃなくて、楽しければ何でもいいのかもしれない。
音楽が、その辺の小さな違いを吹っ飛ばすのかもしれません。

4941.jpg

施設の方には本当によくしていただきました。

お昼ごはんとお茶とコーヒーを用意していただいて、コンサートが終わった後はお菓子とコーヒーとお茶を用意していただいて ( ̄∇ ̄;) 思いっきりお客様状態でした。

お昼ごはんはおいしかったです。
「老人食ですみません」と最初に伺っていたのですが、全然、普通においしかったです (⌒∇⌒) もっと薄味かと思ってました。

ちょっとした小旅行の距離だったのですが、行って良かったです。

また呼ばれたら行きたいです。
お昼ごはんに釣られているわけじゃありませんよ ( ̄∇ ̄;) いや、ちょっぴりあるかも。

にほんブログ村 猫ブログへ   昨日の夜はぐっすりでした。

日常生活 | 22:43:45 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad