■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
練習するの?
少し前の話になります。

9月最初の日曜日に、動物の救急救命セミナーに行ってきました。

講師の方は獣医さん (⌒∇⌒) モデル犬はラブラドールレトリーバーのまさおくん。

2時間30分くらいで、実演も兼ねた講習でした。
カメラ不可だったのが残念です。

4913.jpg

体温計のカバー(緑の箱)は参加者全員にプレゼントしてくださいました (⌒∇⌒) 動物病院で、動物のお尻に体温計を入れるときに使用するカバーです。

4914.jpg

     変なの持込みまちた。

変なのじゃないよ (* ̄。 ̄*) 使うときまで仕舞っとこうね。

動物のお尻で体温を測るときのコツは、うんちの温度を測らないように、体温計の先端部分を上か下にずらすことだそうです。

そうすると、直腸の温度がきちんと測れるらしいです。

もしかしたら、その感触が嫌で身をよじっちゃうのかもしれませんねー。

4915.jpg

     僕で練習しようとか、おかちなこと考えていまちぇんよね?

先生が言ってたよ (* ̄。 ̄*) 体温計にしろキャリーにしろケージにしろ、いきなりやるよりは、常日頃から慣らしておいたほうがいいって。

4916.jpg

     反対でちよ。絶対に反対でち。

まだ何も言ってないよ。

習ってきたことは実践してみたいと思うものです (*^_^*) けど、力加減とか怖くて、結局、陵の全身を触っての体温チェックになっちゃうんだろうなあ。

にほんブログ村 猫ブログへ   聴診器は100均に置いてあるような安物はやめたほうがいいです。聴こえ方が全然違います。

日常生活 | 16:42:18 | Comments(1)
コメント
都会では、動物の救命救急のセミナーがあるっていいですね~。
羨ましい。
いざと言う時の為に、知っていた方が良い事って、あるでしょうから。
(本当はないのが一番でしょうが・・)
2012-09-25 火 00:59:40 | URL | エンヤ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad