■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
今日はのんびり
以前、電子レンジの上で光合成してた陵。

4493.jpg

現在は、お陽さまの通り道が変更したため、カウンターの上を陣取っています。

4494.jpg

     昨日は疲れまちた。

昨日の作業は午前9時から始まって午後7時で終了。

結局、水漏れ箇所の特定はできませんでした。

洗面所の床を切り開いて見ると、底には1㎝くらい水が溜まっていました (* ̄。 ̄*) 好奇心から覗かしてもらいました。

① 水の管もお湯の管も、圧力をかけて検査しても異常が無かったこと

じゃあ排水の水かと思われたのですが。

② 水はさらさらしていて臭いがまったく無かったこと

この時点で洗濯機から出る排水の線は消えました。
洗剤は油成分があるため、この水が水漏れの原因だとしたら、もっと水が汚れているそうです。
浴槽の水かとも思われたのですが、それにしては汚れが無いそうです。

③ うちのマンションは非常に気密性がいいため、ちょっと乾きにくいかもしれないこと(悪い意味じゃなく)

結露にしては量が多いので、水かお湯の管のつなぎ目からじわりじわりと滲んだ水が溜まったのかもしれないそうです。
推測ですが。

結局、底に溜まっていた水を全部抜いてもらって、しばらく様子を見ることになりました。

これ以上徹底的に調査をすることになると、キッチンとか廊下とかの床の開口作業を大々的にやらなくちゃならないそうです。

「様子見」案に賛成します ( ̄∇ ̄;) ここしばらくの作業で、私も陵も疲れました。

4495.jpg

水漏れ調査作業と後日行われる洗面所の床の修復作業は、管理会社が加入している保険でカバーできるとのこと。

でも、どこまでカバーしてくれるかは、保険会社に確認してからになります (* ̄。 ̄*) 「水漏れ調査」で床を開けているから大丈夫だとは思うのですが。

後で確認しとかなくっちゃ。

4496.jpg

洗面所の修復作業の時、いっそのこと、作業で切り開いた部分を扉にして、何かあった時のために覗けるようにしておいたほうがいいんじゃないだろうか?

そうしてもらおうかなあ。(費用次第だけど)

にほんブログ村 猫ブログへ   ちなみに、昨日の陵のチャームポイントは白髪ではなく、以前からあった白い毛です。念のため。

日常生活 | 09:36:49 | Comments(1)
コメント
お疲れ様でしたね~
丸一日では そうとう疲れてしまいますね
陵くんも きょう一日は 爆睡でしょうね
陽があたるといいんですが~
寒いので 体にきをつけてね~v-276
2011-12-26 月 08:46:56 | URL | ざな [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad