■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
ちっちゃな幸せ
4182.jpg

またソファの後ろを陣取ってる (* ̄。 ̄*) 暑くなったら、ちゃんと出なさいね。

4183.jpg

     ちゃんと出まちもん。

この時点で、体に触ると、すんごく熱いのですが…… ( ̄∇ ̄;) 大丈夫かい?

4184.jpg

     まだまだ平気でち。

どんだけの熱に耐えられるんでしょうね?

ここしばらく気温が低かったのですが、暑くなりつつあります。

夜も、少し冷えていたせいか、陵が、布団の中に入りたいと私の胸の上まで、のっしのっしと歩いて来た日もありました ( ̄∇ ̄;) 一晩だけですが。

重みというよりも、圧迫感で目が覚めました。

布団の中にはいると、冬なら、私のおなかの上で眠ることが多いのですが、今の季節は、私の脇で眠ることがほとんどです。

この夜は、私の脇の下に頭を押し付けるように眠っていました。

んもう (* ̄m ̄)クス 可愛いんだから。

眠るのが勿体ないくらいでした。

そのうち、起きる時間になったのですが、この日はたまたま目覚まし無しで目が覚めてました。

陵くん (* ̄∇ ̄*) 起きる時間になっちゃいましたよ。

と、布団の中を覗くと、私の目線から少し離れた所で、陵の光る目が見えました。

そうです (-_-) 私が、陵の頭だと思っていたのは、陵のお尻だったのです。

頭だと思っていたのに頭だと思っていたのに (  ̄っ ̄) ぶつぶつぶつぶつ。

いや、別に頭だろうとお尻だろうとかまわないのですが、何と言うか、ちょっと夢を壊されたと言うか期待感を奪い取られたと言うか……。

複雑な心境に陥った朝でした。

4185.jpg

さすがに暑さに耐えられなくなったのか、ソファの後ろから出てきました。

でも、猫が布団の中に入ってくるという行為だけで、これだけ幸せな気分になれるのですから、私も単純ですね。

にほんブログ村 猫ブログへ   しばらくして、またソファの後ろに戻っていきました。また暑さチャレンジ?

日常生活 | 22:07:06 | Comments(2)
コメント
確かに・・・ちょっとショックかも(;^ω^)
どうせなら顔近くにしてくれると、お互いに幸せなんですけどねー。

猫って実は、暑いの好きな気がするんですが・・・・・。
2011-06-06 月 16:29:27 | URL | たま@なっちん [編集]
ウチも暑くなり始めてからは、布団寝が一時中断してましたが
ここのところの肌寒い日は、また復活してきて嬉しい限りです^^
眠るのもったいない気持ち・・・よ~く分かります。
でも、暖かくてついつい、眠っちゃうんですよね(^^;)
2011-06-07 火 17:12:53 | URL | くままま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad