■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
主導権は誰に?
前々回の騒動の主役のクッションは、同僚の娘さんにとっても好評とのこと (* ̄∇ ̄*) 良かったです。

陵が吐かなきゃねえ、慣れるまで置いとけと思ったんでしょうけど。
まさか、吐くとは思わなかったもので……。

ま、いい勉強と教訓になりました ( ̄∇ ̄;) ということにしておいてください。



3864.jpg

尻尾に鼻を押し付けて寝ています ( ̄∇ ̄;) これ、ときどきやってます。

3865.jpg

お鼻、あったかそうだね。

今日はお布団のお話。

我が家は、春秋用と冬用のお布団は羽根布団 (* ̄∇ ̄*) 軽くてあったかいのが、私の好み。

陵は、春秋用の羽根布団は、あまり好きではなりません。
ぺったんこだから。

ふかふか感がないのが気に入らないらしく、私が連れてこない限り、そのお布団で寝ないです。

春秋用から冬用のお布団に交換すると、夜、布団に上げろと陵自らやって来ます。

毎年、鳴いて、上げろと訴えます ( ̄∇ ̄;) で、私が、陵を抱っこするのが毎年のパターンです。

今年は、ちょっとやめてみました。
上げろと鳴く陵に向かって、「おいで」と呼ぶことにしました。

「おいで」にあまり反応しない猫なのですが、最近、気持ちを込めて一生懸命に呼ぶと、やって来るようになりました。

自分から布団に上がって来ます。

その後は誉めちぎって、全身をマッサージ。

「おいで」の訓練もできるし、私も、いちいち陵を連れて来なくてもいいから一石二鳥 (* ̄m ̄) シメシメ。

と思っていたのは3日間だけ。

鳴いて、自分がベッドのそばまで来たことをアピールしていた陵が、鳴くのをピタリとやめてしまいました。
鳴かずに、寝室の入口に座って、私が気づくのをひたすら待っている作戦に出ました。

ふと気がつくと、寝室の入口に座って、こちらをじっと見つめている陵が…… ( ̄∇ ̄;) じーっとね。

3866.jpg

その後は、私が陵のそばにやって来るまで、ずーっとひたすらに、自分の体を舐めています。

「おいで」の訓練は、人から猫へ主導権がうつりました。

にほんブログ村 猫ブログへ   どこでうつったんだろう?

日常生活 | 22:05:13 | Comments(1)
コメント
あらら・・・完全に操られてますねw
でも猫ってそういうところありますよね?!
うちも同じ感じで、毎日寝る前に呼びに走ってます(´・ω・`;A)
2010-11-26 金 17:35:52 | URL | たま [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad