■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
炬燵を出そう
寒くなってきたので、我が家も、炬燵を出すことにしました。

2786.jpg

「天板がはずれるテーブル」という、ネーミングそのままのテーブル。
ホットカーペット用のテーブルだそうです。

以前は、普通の炬燵を使用していたのですが、スイッチを入れていると陵が使おうともしないことと、ヒーター部分にたびたび頭をぶつけていたので、このテーブルに交換しました。

本当は、テーブル部分と天板の間に炬燵布団を敷くのですが、私は外さずに使用しています。

2787.jpg

お約束 (* ̄m ̄)プッ やっぱり邪魔しにやって来ました。

2788.jpg

     おもちろいでち。

陵、カバーの中に炬燵布団を入れてから来てよ (* ̄。 ̄*) 入れられないじゃない。

2789.jpg

     今がいいんでち。

2790.jpg

待てないらしく、頭から突進していきました。

2791.jpg

猫用入り口をつくって、完成 ( ̄∇ ̄;)  すんごく時間はかかってしまいましたが……。

炬燵布団の中身は羽毛だから、軽くてあったか。
収納時は、ちょっと大き目のクッションカバーの中に入れてしまえるので、気に入っています。

あとは、炬燵の上にフリースの袋を置いておかなくっちゃ。

2792.jpg

炬燵の上に袋を置くと、入るためにやって来ました ( ̄∇ ̄;)  寒かったらしいです。

うちの猫が炬燵の中に入る条件は……。

① 遊び途中の隠れ家として
② 来客からの逃げ場として
③ 私が使用している時

お留守番のときに寒くないようにと購入したのに、その目的のためには使われません。

自分ひとりのときには使用せず、私が使用しているときに潜り込んで、私の足の間でくつろぎます。
身動きのできなくなった私は、当然(?)何もできずに、猫の体温の心地良さに、一緒に昼寝するしかありません。

だらだら生活の言い訳だな (〃'∇'〃)ゝ

にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッと、よろしくお願いします。

日常生活 | 20:28:49 | Comments(1)
コメント
あぁ...炬燵にねこ。
絵になりますねぇ。冬の風物詩ですねぇ。
でも...なんか違う気がするのは私だけでしょうか?
炬燵の上でフリースの袋に入ってる猫って...???

炬燵で冬眠するのは陵くんじゃなく、和kazuさんみたいですね。
2009-11-23 月 16:48:14 | URL | 潤吉 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad