■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
交換時の注意点
冬布団に交換した夜は、陵を布団に降ろすとき、気をつけてやらないといけません。

陵、今日から冬布団に変えたからね。深く沈むよ。

と、説明しながら、いつもより、ゆっくりと降ろします。

985.jpg

     いつもと違いまち。

春秋用と冬用の布団では、同じ羽根布団でも、その厚さが倍以上違います。

そのため、布団の上に乗ったときの感触が違うのですが……体の沈み具合に驚いて、ベッドから飛び降りちゃいました。

あーあ ( ̄へ ̄|||)

毎回のことですが、少しは慣れろ。

2回目に連れてきたときには、陵の体を撫でながら説明しながらです。

986.jpg

     沈む……。

今度は逃げません。

この冬布団は、使っていないときには、陵の秘密基地(押入れの天袋)のベッドとして置いてあるんだから、自分の匂いがついているはずなんですけどねえ。

1度慣れると、いつもと同じようにポンポンマッサージを要求してきました。

987.jpg

ポンポンマッサージが終わって寝入ったところです。

陵がベッドを使用するのは夜のみです。
例外は、タオルケット使用時の夏ですが、それ以外の季節は、夜しか使用しません。

それも、自分からはあがらない徹底ぶり。

必ず、鳴いて、「あげて」と要求してきます。

鳴く場所は玄関。
私が迎えに行かないと、いつまでも玄関に佇んでいます。

陵なりのルールで、部屋の電気が消えた後でベッドから降りた場合は、自分であがらなければならないというものがあるようです。
電気を消した後は、鳴かずに、自力であがってきます。

普段も自力であがれと言いたいところですが、せがまれて迎えに行っている私にも反省すべき点があるので、強く説教できないところがイタイです。

にほんブログ村 猫ブログへ   ポチッと、よろしくお願いします。

日常生活 | 19:40:41 | Comments(1)
コメント
陵君って、本当に和kazuさんに甘えてるのですねー。そして又、和kazuさんも陵君に首っ丈ー!!お互いどっちもどっちだわー。笑
そんな陵君にお嫁さんが来たら、和kazuさんがヤキモチを焼きそうですねー・・。
↓の陵君の、ネッコロガリのお願いポーズ、ヤラレター!!ですね。
2008-11-02 日 22:37:34 | URL | エンヤ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad