■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
本日の教訓
659.jpg

   聞いてくだちゃい。ままったら、おバカさんなんでちよ。

ううっ ・゚・(ノД`;)・゚・

昨日の夜のことです。

我が家の一番最後の仕事は、お洗濯。
この洗濯機が止まると、ドアのロックが解除になる、カチッという音がします。
私はこの音で目を覚ましました。
どうやら、居眠りしていたようです。

「あ、終わった」と立ち上がった瞬間、左足に感覚がないことに気が付いてハッとしました。

居眠りしていたときの姿勢が悪かったらしく、左足がしびれていたんです。

660.jpg

     体重を支えていた足のバランスを崩して、左足を捻挫してんでち。

そうなのです。

でも、捻挫したときの状況は、あせっていたため、あんまり憶えていません。
ねじったという嫌な感覚は、すごくよく憶えています。

翌朝、ぷっくりと膨らんだ左足の甲全体を見て、溜め息が出ました。

ああ、情けない……。

661.jpg

     赤紫の色に染まってゆんでちよ。すっごいことになってまち。

幸いなことに、歩くとことに支障はありません。
歩き始めが、少し痛むくらいです。

困ったことは、靴が履けないこと。
ぎゅうっと、軽く押し込まなければなりません。
結構痛いです。

大変なことは猫トイレを掃除するとき。
膝をついたときの左足の角度によっては、とっても痛いです。

教訓。

洗濯物を干して早く寝たいという気持ちがあったとしても、あせらず、足のしびれをとってから動きましょう。

下手をすれば、転倒して、もっとお怪我をするところでした。

それにしても、陵の上に倒れ込むようなことにならなくて良かった。

心底、そう思います。

にほんブログ村 猫ブログへ   参加してみました。

日常生活 | 22:39:36 | Comments(1)
コメント
捻挫大丈夫ですかー??本当に痛そうですねー、青くなるなんて!
そうですよ、ちょっとした油断が一番いけないのですからー。ぎっくり腰も、重い物持った時より、軽い物を持った時の方が、為りやすいですからねー。靴履くのが、大変ですねー。でも腫れた時には、サンダルで行った方が無難ですよ。こういう時って、恥も外聞もありませんからー!
どうぞ、お大事になさってくださいねー。湿布、湿布!!
2008-08-21 木 21:56:35 | URL | エンヤ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad