■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
頭、痛くないの?

471.jpg


梅雨の晴れ間だった今日。
気温が30度くらいまで上がったため、毛だらけ小僧の動きも緩慢です。

梅雨時の湿気も重なって、「あっつい!」という1日でした。

今日はネタがないので、昔話をひとつ。

ペットショップで初めて出会った猫が、どうしても手放せなくなりました。
当時、お金を出して猫を購入するということに、ちょっと抵抗があったので、ペットショップなんて所に入るという選択肢は、私の中にありませんでした。
だから、このショップに入ったのは本当に気まぐれから。

店員さんから受け取った猫(当時10ヶ月)は、私の、全身触りまくりに嫌がりもせず、甘えて、手はニギニギ、涎だらだらで身を任せていました。
店員さんが慌ててタオルを持ってきたほどです。

その猫が、今、うちにいる陵です。

ショップでは「エジプシャンマウ」という猫種から、「マウ」と呼ばれていました。

472.jpg

     何の話でちか?

陵君の名前の話。

私も、一生懸命に名前を考えることにしました。

最初に頭に浮かんだ文字は、「陸」とか「大地」という地面系の漢字。

でも、エジプトの猫だよねえ。
エジプトと言えば……。

「暑い国」「砂漠」「ミイラ」「ピラミッド」「オアシス」「ナイル川」……それぐらいしか頭に浮かんできません。

あとは……「丘陵」「墓」……あんまり名前にふさわしくない漢字ばかりが頭に浮かびます。

「丘陵」「王陵」「王墓」……。

「陵」かあ。

お墓にもつけられる漢字だから、縁起の点から言えば、いかがなものかとも思ったのですが、私の頭から「陵」という漢字が離れません。

こうして、この子の名前は「陵(りょう)」となりました。

473.jpg

     僕の名前って、結局、ままの直感?

そう。
ピッと連想したものって、案外しっくりくるからね。

梅雨真っ只中の昔話でした。

にほんブログ村 猫ブログへ   参加してみました。

日常生活 | 21:32:27 | Comments(1)
コメント
名前の由来、襲えて頂いて、有難うございます。
何かとっても深いお話ですねー。いろいろ名前には苦労しますよね。でも、せっかくなら、後で後悔しないように、ちゃんとした名前考えてあげたいし。私は、本当はマルの名前、違う名前にしたかったのですよー。初めは余り好きじゃなかったですねー。オットに買ってもらったので、オットがつけましたが。もっと、洒落た名前にしたいとしばらくは思ってたほどです。もう、今では慣れましたけどね。
それに、私もネコは、お金を出して買うものとは、思いませんでしたね。
見たら、欲しくなったわけですが(笑)。まあ、これも、運命だったと!!
今では、絶対いなくては、ならない存在ですよー。
2008-06-25 水 00:07:31 | URL | エンヤ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad