FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
猫ズの歯磨き
7491.jpg

フェルトボールを投げてやると、一番喜ぶのは菖です。
蹴飛ばして追いかけるのはもちろん、咥えて運んだり放り投げて飛び掛ったりして家中を走り回ります。

7492.jpg

後で探し回る私は大変ですが ( ̄∇ ̄;) 簡単に見つかると「ラッキ(>▽<)b」って思っちゃうほど。
毎回、宝探し気分を味あわせてもらっています。

7493.jpg

蓮も嫌いではありません。
追い掛け回して遊んでいます。



蓮は、どちらかと言うと誰かと一緒に遊びたいタイプ。
放り投げるのは私か菖に任せて、一緒に転がすほうが喜びます。

7494.jpg

ダンボールの箱が充実しています ( ̄∇ ̄;) 6月にある消防設備点検の日には業者さんが入ってくるから、さすがに隠さなくちゃな。

7495.jpg

放り投げて……と言うより、今は箱の中にいる自分に向けてボールを投げて欲しいと目で訴えています。

箱の隅を狙ってボールを投げると、蓮が、体をひねってボールを受け止めるという遊びです。

7496.jpg

猫ズの歯磨きセット。
菖の口腔内に口内炎が見つかったため、悪化させないように歯磨きをしています。

動物用の歯ブラシではなく、人間の赤ちゃん用歯ブラシを使用しています。

7497.jpg

最初は私の指が猫ズのお口に触るのに慣れてもらいました (*^_^*) これは、毎日、整腸剤を飲んでもらっていることもあって、比較的早く慣れました。

次に、綿棒でお口の中を触るのに慣れてもらうことにしました。
綿棒イヤという雰囲気があった時には私の指に切り替えて、しばらくしたら綿棒に戻してを繰り返していました。
まあいいかしら? (* ̄。 ̄*) というところまで達成した段階で歯ブラシを用意しました。
およそ1年かけました。
かけ過ぎかもしれませんが、これからの長い年月、歯ブラシを嫌いにさせないために、ゆっくりゆっくり時間をかけました。

7498.jpg

蓮も菖も、逃げ出しはしないもののイヤイヤと顔を左右に振って、まともに全部の歯を歯磨きできたことはありません。
お口をこすると口を開けるから、すばやくそこに歯ブラシを入れてゴシゴシしている程度です。

遊び気分をだすために、「お口ゴシゴシ~」という、その場限りの歌を歌いながら行っています。

ご褒美は特にあげていません。
誉めてあげてるだけ。

7499.jpg

こんないい加減な歯磨きするぐらいだったら、液体垂らすだけ歯磨きのほうが効果があるのではと思い、動物病院で相談したことがあるのですが、かき出すのが目的だから歯ブラシのほうがいいですという助言をいただき、続行しています。

実施する曜日は特に決めずに、できそうな雰囲気になったときに歯ブラシを持ち出して猫ズのお口をゴシゴシしています。

「いい加減歯磨き」だから私の気分も楽だし、何より猫ズの抵抗が少ないことが私のやる気度をアップさせている要因だと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ   今の「いい加減歯磨き」が進化したら、また別のやり方を考えるかもしれません。

日常生活 | 14:27:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad