FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
去勢手術
7244.jpg

まず、菖の左耳下の傷ですが、前回記事で、「透明なカサブタ」と表現したのですが、その後、その部分がゴソッと落ちてしまいました ∑( ̄ロ ̄|||) たぶん、後ろ足の爪があたってしまったと思うんです。
全体的にカサブタだったようです。
その下は、まだ細かい傷がいくつかありました。

7245.jpg

そこで、後ろの爪が完全にあたらないよう、クリアファイルを再度チョキチョキ。

この長さだと、食べるのも飲むのも困らないし、多少の毛繕いはできるから、菖のストレスの少ないはずです。

7246.jpg

ただ、菖本人は、あちこちにガッツンガッツンぶつかっても、平気で歩いているから、メンタル強いのかもしれません。

蓮の手術当日、菖の傷をスマホで撮った写真で、K先生に診てもらいました (* ̄。 ̄*) 現在、米粒ほどのカサブタは残っているものの、その他の傷は完治しているようです。
カラーを外すタイミングを確認すると、そろそろ外しても大丈夫なのではないかということでした。

7247.jpg

蓮くんの去勢手術は無事に終わりました。

術前検査では、ALP値と無機リン値がちと高かったのですが、成長期でも高くなるため問題なし。
血清リパーゼがほんのちょっと低めだったのですが、お水を飲む量で変化するため、こちらも問題なし。
歯茎の赤みも、口腔内にそれ以上の異常がなかったため、こっちも問題なし。

手術当日の体重は、3.7キログラムでした。

手術当日に連れ帰ってOKなのですが、諸事情により、ひと晩、病院でお泊りとなりました。

菖が避妊手術のときは、菖不在を寂しがった蓮が騒いでいましたが、その逆は騒がないんじゃないかと思っていました。
確かに騒がなかったのですが、菖の甘えっぷりが凄まじく、ゴロゴロが鳴り止みませんでした。
途中、「ゴロゴロの止め方、知ってる?」と、思わず訊いてしまったほどです。

7248.jpg

翌日の午前中に、お迎えに行ってきました。

診察室で再会すると、蓮が、鳴きながら私に飛び乗ってきました。

K先生に入院中の様子を訊くと、かなり警戒心が強かったようです。

全然触らせようとしないし、「シャー」も出たようです w(*゚o゚*)w 看護士さんに、すごい甘えてると思っていました。
ごはんを出しても、プイと横を向いてしまって、人がいないときに少しだけ食べたそうです。

トイレは、夜に、おしっこだけ出しています。

エリザベスカラーは、やはり既存の物だと、すごく嫌がるため、菖とお揃いのクリアファイルからつくった物で代用することになりました。
どん兵衛の底を切り抜いた評判の物とか、いろいろと持っていってました。

ピンクのテープで留めてくれたので、ちょっと可愛いです ( ̄∇ ̄;) 菖、ごめんね。ガムテで。

7249.jpg

最後に、フロントラインを首筋におとされているのですが、そこが気になるようです。

7250.jpg

それから、すごい毛が抜けるんです く( ̄△ ̄)ノ 蓮が、体をブルブルッてするたびに、白い毛が舞っています。
ストレスかしら?

7251.jpg

赤みが少し残っていますが、徐々に消えていくでしょう。
抜糸不要の手術なので、抜糸のための通院は必要ないのですが、1週間はカラーでガードして、傷口が開いたり感染したりするのを防がなくてはなりません。

特に、蓮のたまたまは大きかったため、その分、大きく切開しているらしいです。

菖、舐めないでね。

7252.jpg

目が閉じそう (* ̄。 ̄*) 夜、眠れてないの?

家に帰ってきてしばらく、ちょっとのことでびっくりして、文字どおり飛び上がっていた蓮ですが、次第に落ち着いてきました。

7253.jpg
7254.jpg

眠っても大丈夫よ。

この後、蓮がよく使うクッションに抱いて連れていったら、速攻で眠りの国へ行ってしまいました。

にほんブログ村 猫ブログへ   様子を見て、金曜日の夜あたりに、猫ズのカラーを一緒に取り外そうかな。

日常生活 | 22:55:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad