FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
ちょっと反省
菖と蓮が我が家に来てから、昼間の留守番時には、リビングに閉じ込めていて他の部屋には出入り禁止にしていました。
イタズラの種類が、ふたり揃うとちょっと未知数だったため警戒してたんです。

ですが、先週の日曜日の関東の最高気温は28℃予想というびっくり気温のうえ、私が夕方まで不在にするというタイミングだったため、トイレ洗面浴室を除き、開放することにしました。

これなら、リビングが暑くなっても、廊下に出るなり寝室に入り込むなり工夫ができます。

7054.jpg

窓開けも解禁 ( ̄∇ ̄;) ベランダに干してあるのは、夜に洗った猫トイレです。お気になさらず。

シルエットだけだと、どっちもどっちですね。
左が菖で、右が蓮です。

7055.jpg

これからは、網戸に爪をかけてはいけないということを覚えていってもらわないと (* ̄。 ̄*) 覚えることがいっぱいあるから、少しずつ根気良くですね。

7056.jpg

もうひとつ、解禁したこと (* ̄。 ̄*) 猫本棚の下の段に設置していた固定電話機とパソコンのルーターです。

入り込まないよう工夫をしていたのですが…… (*´ο`*)=3 人間もそうですが、「~しちゃいけない」というフレーズはファイトを燃やす言葉になりますね。
ふたりして、入ろうとする闘志がハンパなかったです。

入ろうとする知恵の絞り方を見ているのも楽しかったのですが、いろいろと危険度が増してきたため、思い切って解禁しました。

解禁したら、まったく入らなくなってしまったというオチです。

7057.jpg

本棚は、いくつか可動式の棚にしておいて良かったと思っています。

大人猫なら体の大きさから入ったり飛び込んだりしない位置でも、仔猫の体の大きさと考えなしの行動から、容易に入ったり飛び込んだりしちゃう棚がいくつか出てきてしまったため、棚の位置を一段高めにしたり低めにしたりして工夫しています。

陵の遺骨とかペン立てとかがあるから、あがってほしくない棚があるんですよね。

7058.jpg

ここで、ちょっと反省。

蓮を最初に迎えて、菖を迎える話を猫魔女……もとい、ブリーダーさんからいただいたとき、初多頭飼育に二の足を踏んだものの、17年間猫と暮らしていたんだから大丈夫という妙な自信みたいなものがあったんだと思います。
だから、菖の話を断らなかったんだろうなあ。

でも、実際にふたりと暮らし始めて思ったことは、「同じ猫はいない」ということです。

性格も行動も全部違うから、これまでとまったく同じ生活にはなりません。
最初から勉強しなおすこともたくさんあるし、お互いに譲歩しあったりしていることもたくさんあります。

私の多頭飼育の検討は、たぶん検討する部分がズレていたような気がします。
今までのことでは今までのことで、違う猫に対する検討はその猫本人をよく見てからのほうがいいと今では思うようになりました。

……って、これは菖を迎えたことを後悔するというオチではないですよ。

にほんブログ村 猫ブログへ   菖まで、抱っこしたとき私の耳たぶを噛んでくるようになりました
( ̄∇ ̄;) 蓮より牙が細いから、菖のほうが痛いです。

日常生活 | 09:01:44 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad