FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
お悩み相談
土曜日、動物病院へ行ってきました (*^_^*) 蓮のうんちしか持参できませんでしたが、蓮のうんちから見る腸内細菌バランスも問題がなくなり、菖のうんちの形状も蓮と似てきていることから、ふたりとも投薬を中止することになりました。
菖のうんちは、後日、念のため検査してもらうつもりではいます。

7037.jpg

菖は2.5㎏、蓮は2.58㎏と順調 (*´∇`*) もう、これ以上の重さはキャリーバッグも私の腕も限界のため、ふたり揃っての受診は本日で終了です。
次は、夏ごろに成長過程を見てもらって、避妊と去勢手術の相談をしていく予定です (* ̄。 ̄*) その前に「何か」があった場合には覚悟を決めたいと思います。

7038.jpg

菖の受診中、蓮はキャリーバッグの中で鳴きっぱなし ( ̄∇ ̄;) 出てきたら出てきたで、K先生の白衣やら口やら腕やら聴診器やらを嗅ぎまくり、抱っこのために飛び乗りと通常営業。
少し前にゴールデンレトリーバーを診察しているから、その匂いが気になるのか、口はジュースを飲んだから匂うのかなと笑ってました ( ̄∇ ̄;) 本当に、毎度毎度すみません。

菖は相変わらず診察台の上でゴロンゴロンと甘えてました。

余談ですが、菖の猫パンチは可愛いです (///∇//) 絶対に爪を出さずに肉球のみなので、私としては、菖から猫パンチをもらうと「もっとやって」と挑発したいぐらいです。

7039.jpg

そんな菖の困ったことが1点だけ (T_T) おしっこ問題なんです。

我が家にブリーダーさんとともに訪れた初日、ブリーダーさんと話しているうちに、我が家のキャリーバッグの中に敷いていたタオルの上でおしっこをしちゃいました。
その後、3回ほどキャリーバッグの中で、おしっこたっぷりのタオルが丸められてました。

室内に放置していたキャリーバッグをしばらく、押入れに片付けることにしました。

その後、毛足の長いキッチンマットが気に入ったらしく、今度は2~3日に1度の割合で、マットの上におしっこをするようになってしまいました。
おしっこの吸収とかが心地良いのかしら?

今は、その上に猫トイレを増設しています。

7040.jpg

ネットを見てみると、意外と布系の上でおしっこしちゃう猫さんがいるらしく、いくつか記事を読みましたし、動物病院でK先生にも相談しました。
トイレ増設で様子を見るしかない状態ですが、これ以上、キッチンマットから事業拡大しなければいいかと考えています。

クッションとか布団とかの布系に目を向けることがないよう、ちょっと祈っています。
もちろん、大人になる頃にはおさまってくれていることが一番いいのですが…… (* ̄。 ̄*) まあ、我が家に来て、まだ1カ月で、蓮とふたりっきりで日中は思い切り留守番で、いろいろと生活環境が変わったストレスとかがあるかもしれないから、少し気長に様子を見ることにしています。

ですが、もし、良い解決策をお持ちの方は教えていただけると嬉しいです。

7041.jpg

お気に入りのじゃらしが自分の手に入ると、唸りながら別の場所に持って行っちゃう蓮ですが、菖が手にしたときには絶対に奪おうとしません。

他の男の子がそばにいないのに、いつの間に、そんなことを覚えるんでしょうね。

7042.jpg

菖は、蓮が私のところに甘えに来ないときを狙って、ゴロゴロと大音量で喉を鳴らして抱っこをせがんできます (*^_^*) でも、じっとして甘えることがないため、床の上でゴロンゴロンとあちこち転げまわり、抱っこをすると、私の肩から背中へよじ登っています。

ふたりとも、それぞれ、いい味の個性が出てきています。

にほんブログ村 猫ブログへ   どっちかと言うと、蓮のほうがおっとり(ぽやん?)としている感じがします。

日常生活 | 08:44:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad