■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
こうなりました
仔猫ってパワフルですねえ ( ̄∇ ̄;) 抱っこも遊びも、全力で来てくれます。

蓮を迎え入れて時間が経過するうちに、仕事のために家にいない私のせいで寂しい思いをさせているのかと考えるようになりました。
その頃、猫魔女……もとい、ブリーダーさんから、蓮を迎え入れる頃に妊娠していたブロンズの女の子が、結局死産してしまい、もう7歳という年齢を考慮して堕胎手術と一緒に避妊手術を受けたというお話をうかがいました。
で、その女の子の受け入れ先を探そうとしているということでしたので、蓮とも面識があるから、うちでお引き受けする相談をしていました。

7003.jpg

ですが、1回目の面談が流れてしまってから、蓮をキャットショーに出したいくらいの器量なのよというお話もうかがって、いやそれはちょっととお断りしたのですが、ブロンズの5カ月の女の子のお話をいただきました。

7004.jpg

いきなり粋のいいのが増えたら大変だよと思ったため、ちと渋っていたら、どんどん価格交渉が始まってしまいました。

7005.jpg

同時にいろいろと考え始めました。
終生飼育の責任はもちろんですが、蓮の0歳という時期に、もう1匹を迎え入れるのは蓮のためにもいいかもしれないなあ。

陵の時に2匹目を躊躇していたのは、もし、失敗したらどうしようという恐さがあったから踏み切れずにいました。
今、迎え入れようとしている女の子は、蓮とも面識があるから大丈夫かなあと。

7006.jpg

というわけで……。

7007.jpg

こうなりました。

7008.jpg

名前は、「菖(あやめ)」です (*^_^*) 蓮が「はすの花」だから、「菖蒲」です。

7009.jpg

蓮がはしゃいじゃって、しつこく追い掛け回すから、菖の「ウーウー」が鳴り止みません ( ̄∇ ̄;) しばらくは、猫同士にお任せしようと思っていますが、早く打ち解けてね。

にほんブログ村 猫ブログへ   蓮の「抱っこ病」が軽減されました。お友達の威力はすごいな。

はじめまして | 22:48:33 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad