■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
その後の報告2
私の自宅から神奈川県某駅まで1時間30分くらいで到着しました。
ブリーダーさんには、最寄り駅まで迎えに来てもらいました。

6992.jpg

自宅?に到着しお部屋にお邪魔すると、まず、トイプードル2匹の熱烈歓迎を受けました
(= ̄▽ ̄=) 可愛いっ。でも猫見えないよ。でも可愛い。

犬も私も少し冷静になってから部屋を見ると、あっちこっちにエジプシャンマウがいました。そのうち、1匹だけアメショの女の子が。
1歳で可愛い盛りです。

エジプシャンマウの子達も可愛い子ばっかり w(*゚o゚*)w え? この子はお母さん?
ちっちゃいから、まだまだ子猫だと思ってました。

陵を見慣れているせいか、どの子もみんな小さく見えるとお話したら、「そんなことないのよ。男の子は大きくなるもの」とブリーダーさんがお話してくれました。

6993.jpg

お部屋の真ん中に、出入りができないように入り口のチャックを閉めているテントがあったのですが、その中には生後1カ月くらいの子猫とお母さんがいます。
出していいという許可をいただいたので、手を消毒してから持たせていただきました (〃'▽'〃) 握りこぶしくらいの大きさしかないよお。
ここは天国ですか?

今、猫を見るとつらいかなあと思っていたのですが、元気な命をたくさん見て、ブリーダーさんの猫講義をたっぷり聴かせていただきました。
1時頃にお会いして、気がつくと3時過ぎてました。
正直、つらい気持ちになっている暇がなかったです。

私が面会を申し込んだ子猫にも会うことができました。
しばらくすると、子猫が入り乱れてしまって、どれがどの子なんだか、わからなくなりましたが。

こんなに早くて陵に悪いなとかいう罪悪感で、しばらくいっぱいだったのですが、ここに来て、もう1回始めてみようかなという気持ちになれました。

というわけで、子猫の受け入れを決めました。

6994.jpg

その日に連れて帰ってもいいと言われました (* ̄。 ̄*) お会いする前の連絡で、キャリーバッグは一応持ってきてということでしたの、持ってきてはいたのですが、もう夕方だし、明日の月曜日は普通に仕事だから、いきなり子猫は一人きりになってしまいます。
そのため、この日に連れ帰るのは断念しました。

2月3日土曜日に私の自宅まで送って行くということになったのですが、調べてみると、この日はキャットショーの予定があるとのことでした。

じゃあ、金曜日の夕方、私の職場近くで会う? という提案もいただいたのですが、いろいろと検討しあって、土曜日のキャットショー会場まで迎えに行くということになりました。
そのまま、動物病院へ寄り道して、カルテをつくってもらおっと。

にほんブログ村 猫ブログへ   2月から騒がしくなると思います。

日常生活 | 23:03:30 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad