FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
さらに、その後
16日火曜日、陵の葬儀は無事に終了しました。

ペットpapaに15日夜に電話すると、対応はいつでも可という状態でしたので、翌日のお昼頃にお願いしました。

朝ごはんをとりあえず食べて、9時過ぎくらいまではお正月に撮り貯めていた海外ドラマを観てました。
何と言うか、難しいことは考えたくないといった状態だったのですが、不思議と涙は出てきませんでした。

正直、退院してから月曜日まで、ずーっと小さくて早い呼吸が続いていたから、「楽になって良かったね。がんばったもんね」という安堵に浸っている感じです。

10時を過ぎた頃になると、少しあせってきて、陵と会話しながらその体を撫でてました。

さすがに、火葬車に乗せるときと、自宅で骨上げしたときには涙が出ましたが、とりあえず深呼吸しながらも、ちゃんとやり遂げた……かしら? たぶん。

6986.jpg

水曜日から土曜日にかけて、陵が使っていた布類の洗濯を始めました。
木曜日から土曜日にかけては、もう使えない物に関しては思い切って廃棄することにしました。そろそろ買い換えようかなあと思いながらも最後まで使っていた2つの猫トイレと予備の予備のキャリーバッグ、そして最後まで使用してた、でっかいクッションです。

予備の予備のキャリーバッグは、そろそろパーツが古くなってるかなと思っていたのでそれほど考えずに廃棄できたのですが、でっかいクッションは迷いました。
迷いましたが、最後におしっこが中身の素材にまで染みこんでしまっているため、いろいろと考えて手放すことにしました。

6987.jpg

今週はこんな感じ。

一番つらかったのは、苦しそうな陵を残して出勤してきた月曜日の昼間のほうがキツかったです。
何で私、仕事しながらヘラヘラしてるんだろうとか、陵が何も食べれないのに何で私はお昼ごはん食べてるんだろうとか、心の中ぐちゃぐちゃでした。

あとは、「もういない」って実感する瞬間が1日に何度もあることですね。
これまで、出かけるときお風呂に入るとき洗濯機のフタを閉めるときなど、陵の居場所を確認するのが習慣づけられてしまっているため、目線を飛ばした先に何もない空間を見るのがツラいです。

まだ1週間も過ぎていないのに数ヶ月過ぎたような変な感覚が続いています。

にほんブログ村 猫ブログへ   「ペットへの手紙」とか柄じゃないので、もう少しの間だけブログを更新させていただきます。写真は、ブログに使っていなかったものが数枚あるので、それを使っちゃいます。

日常生活 | 08:32:27 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad