FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
猫退院、その後
※ 本日の写真は去年のクリスマスの頃の写真です。

前回に引き続き、経過をダラダラ~と書かせていただきます。

6980.jpg

先週の土曜日13日の夕方、陵を迎えに行きました。

動物病院でK先生から、入院中の様子を伺いました。

まず、食事はまだ自分から食べようとはしていないこと。
ヨダレが少し出ていること。
土曜日の朝、呼吸が少し荒くなったため、レントゲン写真を撮ったこと (* ̄。 ̄*) この検査の件に関しては、入院前の説明の時に、「何かしらの検査をする際には事前に連絡します」と説明を受けて、「その時に私が携帯に出なくても、陵に必要な検査は、私の連絡を待たずに検査してもらってかまいません」と伝えてあります。

レントゲンですが、胸部の異常はまったくありませんでした。一緒に、腰の写真も撮ったのですが、こちらのほうも問題がありませんでした。

ただ、夕方になってもまだ呼吸が少し早い状態です。
心臓の音などに問題はないのですが、鼻を広げて呼吸したり、口で呼吸したりしたら、酸素室に入ったほうがいいかもしれないとのことでした。

この状態で、退院するかこのまま入院続行するか、K先生と検討しました。
食事や薬を100%確実に与えられるのは、やっぱり病院です。
ですが、陵のメンタルを考えると入院続行は中止したほうが良さそうです (* ̄。 ̄*) 診察室で、「にゃー」ではなく「あーおあーお」と鳴きっぱなしなんです。

給餌方法を聞いて帰ってきました。

玄関からリビングまで、ちょっとガニ股気味に走っていきます。
何となく後ろ足に力が入っていないようです。

6981.jpg

写真のベッドにへたるように倒れてしまうと、そのまま動こうとしません。
たまに「あーお」と鳴いてゴソゴソと動きます。
さらに、たまに「あーおあーお」と鳴き続けると、興奮してしまうのか、口呼吸になってしまうくらい呼吸が荒くなってしまいます。
だいたい、1分くらいでおさまるので、その間は撫で続けていました。

6982.jpg

14日日曜日。
朝は、病院から購入したシリンジを使って、ウエットを与えてみました。
薬を併せて少しだけ食べることができました。

ただ、動くことができないらしく、朝のおしっこはその場でしてしまいました。
夕べから、陵の寝床になりそうな所にはペットシーツを敷き詰めてましたので、上にあるタオル交換だけで済みました。

お昼に台所まで這うように歩いてきたため、試しにと、カリカリを口の中に放り込んでみました。
そのまま、40グラム食べることができました。
一緒に、お水も少し流し込めました。
この時、猫トイレに自力で入り、おしっこすることができました。1回トイレから出て、なぜかもう1度トイレに入り込みその場にへたりこみます。

夜は、薬を飲みつつ、カリカリを少しだけ。
軟らかいほうが食べやすいかと思って、カリカリをお湯でふやかしてみたのですが、撃沈でした。

呼吸はやっぱり荒いです。
1秒1呼吸くらいになっています。ときどき興奮するのか、鳴きながら口呼吸になってしまいます。

6983.jpg

15日月曜日。
朝、薬とカリカリ50グラムとお水。
ちなみに、投薬ですが、入院前は仰向けに抱き上げて口に放り込んでいましたが、今は抱き上げるだけで興奮して口呼吸になってしまうため、お水カリカリ2粒お水お薬ひとつ、お水お薬ひとつカリカリ3粒お水という具合に、騙し騙し口に放り込んでいました。
お水で流し込んでいたためでしょうか、苦いお薬も頑張って飲めました。

やっぱり呼吸は荒いまま、ときどき鳴いていますが、興奮するまでにはなりませんでした。

6984.jpg

そして、私が夜に帰宅すると、いつもの寝場所から虹の橋に渡った後でした。
17才と0カ月30日。

私がいない時を狙っていたのは、陵らしいといえば陵らしいです。

6985.jpg

少し落ち着いてから、動物病院へ電話をすると、まだK先生が残っていました。
2~3分興奮しながら陵の話をしたせいか、私自身、今は落ち着いています。
たぶん、この2~3日である程度覚悟していたということもあります。

あとは葬儀の会社に電話をして、きちんを陵を送り出そうと思っています。

にほんブログ村 猫ブログへ  今日の夜、あったかいタオルで体を拭いてあげようと思っていたんだよ、陵。

日常生活 | 23:40:09 | Comments(3)
コメント
陵くん、
おつかれさま、よくがんばったね。
今はゆっくりと、ままのこと見守ってあげてね。

陵くんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2018-01-16 火 15:07:19 | URL | くままま [編集]
陵くん、お家に戻ってこられてよかったね。
最後までお薬呑んで頑張って偉かったね。

陵くんの御冥福をお祈り申し上げます。
2018-01-16 火 20:28:33 | URL | まるび [編集]
陵ちゃん、訃報だと知らないまま途中まで経過の文章を読んでいました。

言葉が詰まりますが、陵ちゃんにパソコンを通じてですが
出会えた事に本当に感謝しています。

そうでち♪でち♪でち♪
陵ちゃん語でたくさんお話聞けたこと
そしてこれからも私の心の中で
ずっと陵ちゃんがいます!”




2018-01-18 木 17:15:45 | URL | ちゃっぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad