■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
香ばしい
6934.jpg

馬尾症候群と診断されたものの、段差の上り下りに支障はありません。

最初の頃は、ベッドではなく布団を移動させて床で寝ようとすると、「何で、夜なのにベッドに来ないのか?」という顔されたり、日曜日の午前中は、私と陵はソファでまったりするのが常だったけど、腰を心配して床の上にいたら、「日曜日のこの時間はここでは?」と目線を飛ばされて、陵はさっさとベッドなりソファなりに飛び乗ってました。

高いところに上がらないように道を塞いだりしたほうがいいのか動物病院で相談してみましたが、その辺は、猫に任せていいとのことでしたので、症状が落ち着いたということもあり、陵に任せることにしています。

あまり動かないのも、逆に関節に良くないとのことでしたので、無理しない程度に遊んでもいます。

6935.jpg

人間でいうと、尾骶骨のちょっと上あたりの背骨のひとつが、レントゲンで確認すると、他の骨より白くなってしまっているんです。

お薬飲んで、もう1回レーザーをあててみて、来月に入ったら、再度レントゲン確認する予定です (* ̄。 ̄*) 先週のレーザー治療では、劇的な変化はなかったため、もう1回施術してもらった後の経過を見て、継続するかどうか決めます。
猫さんによっては、施術した日の夕方から「治ったかも」というぐらいの変化が出る場合もあるそうです。

6936.jpg

ところで、話は少し変わりますが、一番痛みが出ていた頃、トイレの中で腰を下ろしきれなかったらしく、トイレの外へおしっこを飛ばしてしまったことがあります (* ̄。 ̄*) 1度だけですが。

夜、帰宅すると、「何か香ばしいなあ」というのが私の鼻の第一印象でした。

その香りの正体がおしっこだと気がつくのに、しばらくかかりました。

6937.jpg

     くちゃくないんでちよ。えっへんでち。

そうなんです (* ̄。 ̄*) 臭くないんですよ。

6938.jpg

この匂いを嗅いで思い出したのですが、陵がまだ1歳5ヶ月頃のことです。

15年くらい前は、体がしっかりと成長してから去勢や避妊手術しましょうというのが主流(?)だったため、私は、陵が最初の発情をむかえたら去勢手術するつもりでいました。

1歳5ヶ月頃に発情をむかえたのですが、その時に、私の枕と寝室にある陵の寝床のひとつとして利用していた木箱にマーキングされた時に感じた匂いも「香ばしい」でした。

本などにある「男の子猫の強烈なおしっこの匂い」ではなかったんですよね (* ̄。 ̄*) 時間の経過とかにも関係があるのでしょうか?

6939.jpg

土曜日からは、おしっこした後に走り回ったり、座って食事やお水を飲むようになりました
(* ̄。 ̄*) この1週間は、座っても、すぐに立ち上がっちゃうことが多かったんです。

6940.jpg

年末にむけて、あと2回は通院したいなあ。
レーザ治療もあるけど、そろそろ血液検査もしたいし、動物病院のK先生からはエコー検査もしたいと言われているので、日程調整したいと思います。

レーザー治療とエコー検査はいつでもできるから、年末に検査会社がお休みしちゃう血液検査を早めにやっとこうかなあ。

(追加)
某ねこの雑誌で、「香ばしい匂いのおしっこは細菌性膀胱炎の疑いがある」とあったので、動物病院で検査してもらったことがあるのですが、特に問題はありませんでした。

にほんブログ村 猫ブログへ   血液検査とエコー検査を同日にやったら、さすがに陵くん嫌がるよねえとK先生に心配されてたよ、陵。

日常生活 | 13:47:38 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad