■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
セミナーに行ってきました
6773.jpg

本日、日本愛玩動物協会東京都支所主催の公開セミナーへ行ってきました (*^_^*) 一応、愛玩動物飼養管理士で、東京都支所に所属してます。

狂犬病メインの講演会でした。
25年くらい以前の、狂犬病にかかってしまった日本人の男の子の発症から亡くなるまでの記録映像 (* ̄。 ̄*) 10分くらいの白黒映像だったのですが、死亡後の解剖の様子は、「一般の方もいらっしゃるから」ということで映像を停止しました。
正直、そこからも見たかったな。
その当時は、どこまで解剖で知り得たんだろうとかいう記録は貴重だと思います。

海外での、狂犬病にかかってしまった犬や猫の様子の映像もありました。
犬はともかく、猫は死亡後に持ち込まれることが多いらしく、生きている映像は貴重なんだとか。

日本では、犬を飼っている人は人口の1割、猫を飼っている人は人口の1割、それ以外の動物をペットとして飼っている人も1割で、だいたい3割の人達がペットと暮らしているらしいです。
じゃあ狂犬病予防接種をしている人はというと、3割に満たないんだそうです (・_・?) びっくりと同時に疑問を感じたのですが、狂犬病予防接種って法律での義務が決まってますよね?

現在、犬を飼っている人達の間で、本当に狂犬病予防接種は必要なのかという議論があるんだそうです。
後遺症を含めて心配している飼い主さん達が多いですというお話の後に、実際に各国を巡って、狂犬病と向き合っている先生は「生きるか死ぬかという選択肢しかないのに、日本は平和ボケしているのかも」といったことをおっしゃっていました。

6774.jpg

     猫の予防接種もあゆんでちか?

あるよ (* ̄。 ̄*) 日本で使用されている狂犬病予防接種は犬猫用だから、猫にもOKだって。

6775.jpg

猫の場合、猫の中で狂犬病が蔓延する可能性は、犬に比べると圧倒的に少ないそうです。

何でですか? (・_・?) と質問に手を上げたら、よくわかっていないんだそうです。たぶん、狂犬病ウイルスにとって猫の体の中は居心地が悪いからではないかという考えでした。
居心地というのは比喩ですよ (* ̄。 ̄*) と先生もおっしゃっていました。

さすがに、いまだに治療法が確立されていないウイルスだけあって、未知の部分が多いです。

6776.jpg

ままは今日一日、がんばって勉強してきたのよ。残りはレコーダーを聞き直してノートをつくるのよ ( ̄∇ ̄;) というわけで、ままは疲れているの。陵くん、そこから下りて。

夜のお薬の時間です。

6777.jpg

     やでち。

この日は、なかなか下りてこようとはしなかったです。

講演会で先生が、狂犬病予防接種の必要性の議論を、犬の飼い主さんの間だけではなく、ペットを飼っていない人の間でもしてほしいとおっしゃっていました。
だから、いろんなところで講演したいそうなのですが、なかなかそういった機会はないんだそうです (・_ ・) 犬の飼い主さん向けのセミナーでやりたいと言うと主催者側にやんわりとお断りされるそうです。

平和な状態に慣れちゃうと、かつて必要だったものが疑問視されちゃうことって多いですもんね。

にほんブログ村 猫ブログへ   今日のセミナーは勉強になりました。第2弾があってもいいかも。

日常生活 | 22:31:53 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad