■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
変化なしでした
土曜日は検査の日でした (* ̄。 ̄*) 動物病院のお昼休み、機械がゆっくり長く使える時間を選んでくださって、エコー検査を丹念に行いました。
1時間弱くらいだったそうですが、その間、陵は大人しくされるがままだったそうです。

午後の受診開始時間すぐに迎えにいっていいか尋ねると、他の獣医師の所見も聴きたいからということで、午後4時にお迎えに行くことになりました。

6721.jpg

そして結果。

レントゲン検査も併せて行ったのですが、こちらに異常は見られませんでした。

エコー検査は初めの頃と変わりませんでした (-_-) 肝臓に異常は認められないのですが、胆管あたりがもやもやっと白くなっている状態です。
お薬の効きが薄いのか、お薬を飲んでいるからこれ以上の悪化が抑えられているのかは、これではわかりませんが。

そこで、ステロイドのプレドニンを1日1錠から1日2錠に増やすことにしました。
ステロイドの長期服用に関しては少し心配だったのですが、猫の場合、それほど副作用が出ないということなので (* ̄。 ̄*) ただし2週間限定にしました。
2週間服用してから血液検査をして、それでもALT値が下がらなかったら、腹腔鏡検査で確定診断を行う予定です。

下がってほしいです。
腹腔鏡検査をしたら、おそらく少しの間エリザベスカラーをすることになるのでしょうが、私の目がない日中の留守番時に何をやるか危なくてしょうがないから。

去勢手術をしたときには、やっぱりエリザベスカラーを嫌がって外そうとしてました。
あの時は、わりと私が家にいることが多かったため、カラーを外して、患部を舐めようとすると私が止めていたんですよね。
あと、首輪をつけようと試みようとしていた時、帰宅した私の出迎えに、首輪を轡(くつわ)にして出てきたときにはびっくりしました。前日までの土曜日と日曜日は、首輪なんて全然気にしませんという感じだったのに。

というふうに、親(私だけど)の目が届かないところで何をやらかすかもちょっと心配なんです。

ネットにある、カップラーメンの容器でつくってみようかなあ。

6722.jpg

帰宅後、ちょっとだけカリカリを食べた後、寝室のタンスの上で休憩です ( ̄∇ ̄;) 午前10時30分に家を出てから、帰宅が午後5時30分。そりゃ疲れるよね。

6723.jpg

あと、エアコンについて ( ̄∇ ̄;) うふふ。なかなか問題が解決しないのは、こっちもなの。

年末に設置したリビングのエアコンから、冷たい風しか出なくなってしまいました。
でも、エアコンの稼動を止めると、それはそれで寒くなってしまいます (* ̄。 ̄*) 稼動させておけば、温かい風は出ないものの、室温が20℃には保たれるんです。
まるで職場の室温です ( ̄∇ ̄;) 空調から出てくる風はあったかくはないけど、室温は一定に保たれてるよねといった感じです。

現在、寝室のエアコンと同時稼動で何とか過ごしています。

販売元の電気屋さんに行ったら、取り返てくれるとのこと。
この時、製造メーカーの電話対応が私と合わないため、メーカーも換えていいかと訊くと、対応してくれました。
以前使用していたメーカーに戻すことにしました (* ̄。 ̄*) これだと、入タイマーと切タイマーが同時に使えるメリットもあるし、相談対応もいやじゃなかったんだよね。

そして、同時並行的に進めていた、現在のエアコンの修理が、製造メーカー手配で行われます。
対応そのものが悪いわけじゃないのですが、受け応えとかが私とちと合わないので、修理に到達するまで時間がかかっちゃったんです。

その場で直るといいなあ。
新しいエアコンが届くまで1週間あるから、その間だけでも、きちんと使用したいです。

6724.jpg

動物病院で、室温20℃の部屋で、猫は震えてるわけないけど大丈夫でしょうか? 寝室の部屋は26℃くらいにはなってるし、天袋には布団でベッドをつくって逃げ場はつくってあるのですが……。
と相談してみたのですが、特に震えてたりしてなければ、問題ないとのことでした。

6725.jpg

陵くん、そろそろ晩ごはんにしませんか? (*´∇`*) 点滴入れてきたから、今日のお薬はお休みにしますよ。

投薬方法も先生に相談してみました ( ̄∇ ̄;) 最近、歯を食いしばることを憶えて、なかなか口を開けてくれないんです。

動物病院では、シリンジの先端をハサミで切って、そのままだと切り口がギザギザで危ないから、火であぶって丸みを出すんだそうです。
これを犬歯の間から差し込んで投薬するそうです。
お薬だと5~6錠くらいはいけるそうです (* ̄。 ̄*) 流動食もこれでOKだとか。

6726.jpg

     もう少し寝まち。

投薬の捕獲を警戒してなかなか降りてこなかったのですが、しばらくすると、ごはんの誘惑に勝てず降りてきました。

にほんブログ村 猫ブログへ   なんだかんだで一日が終わっちゃいました。あっという間です。

日常生活 | 09:47:22 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad