■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
どうぶつ保険のこと
6710.jpg

     今年最後のお陽さんでち。

お尻ぽかぽかになってました (*^_^*) 今のところ、今回の冬は暖かいです。
通勤のときの上着は、まだ冬の初めの頃のままです。

6711.jpg

お申さんと交代。
1月2日に通院する予定なので、もしかしたら、毎年恒例になりつつあった日枝神社へのお参りをとりやめるかもしれないため、違う酉さんを用意しました。

6712.jpg

あれ? 陵がいないと思ったら、待ち伏せ中でした。

6713.jpg

陵の治療&いろいろな検査を始めて、いろいろ思ったり考えたりしたことがあるのですが、中でも、どうぶつ保険に関しては何度も考えてました。

数年前に、年々金額が上がっていく掛け捨ての保険料よりは、猫貯金をしたほうがいいのではと思って解約しました。

数万円を支払っていくうちに、時々、保険を解約しなかったら、この半額で済んでたんだよなあと思うこともありますが、正直、どっちが良いのか今でも迷うことがあります。

ちゃんと猫貯金していれば、多少の金額ではうろたえないだろうなあ、とか (* ̄。 ̄*) 猫貯金するのであれば、別の口座に、猫の医療費のみに使用する貯金として、自分に縛りをかけます。
今のところ、きちんと分けていないので、口座をつくろうと思っています。

1年間一括払いではなく、毎月払いにしていれば、高額の保険料も気にならなかったのか、とか ( ̄∇ ̄;) 13歳14歳と年齢があがるにつれ、保険料もどんどん上がるのにちょっと疑問をもっちゃったの。ずーっと医療費を使用しなかったら、それなりの割引が欲しかったです。

あれ? そもそも規約はどうなってったっけ? 忘れちゃったな、とか ( ̄∇ ̄;) ちゃんと読んでいなかった証拠ですね。加入前に、きちんと調べたほうがいいと思っています。

陵の年齢で、どうぶつ保険に入り直すのは、もちろんもうできませんが、もし加入できると言われれば、それでもまだ迷うと思います。
ただし、これが手術しなければならないとなったら、今以上の医療費がかかるだろうから、どうぶつ保険は必要になるのかなと思っています。

結局、どちらがいいのか結論が出なかったです。

なんてことを考えながら2017年を迎えようとしています。

にほんブログ村 猫ブログへ   今年もいろいろとお世話になりました (* ̄∇ ̄*) この場を借りてお礼させてください。
来年もよろしくお願いします。

日常生活 | 22:28:48 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad