■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
とりあえず、年の瀬です
本日、年内の通院最終日 (*^_^*) いや、私の通っている動物病院は、お正月期間は午後のみ休診で、あとは通常どおりなのですが、陵の担当のK先生が明日お休みなので、本日が最終日となりました。
他の先生も診てくださるから、明日、点滴に行ってもいいのですが、陵のストレスを考えて、大晦日の明日はのんびりとさせることにしました。

6706.jpg

先週行った血液検査の結果を受け取りました。
ALT値は相変わらずですが、SAA値が下がっているんです (* ̄。 ̄*) 炎症の値が下がるのはいいことなのですが、先生曰く、この数値が下がるのはちょっと意外だったそうです。
まあ、ALP値は下がっていないので、まだまだわかりませんが。

6707.jpg

一緒に行った血液検査結果 (* ̄。 ̄*) 膀胱の病気は、とりあえず否定されました。

6708.jpg

本日の体重は、4.06キログラム (*^_^*) まあまあです。

実はこの1週間、肝臓とか膵臓とかの病気のときはどういう治療や検査をしていくのか、いろいろ調べてみました。
「動物だったら」のほかに、「人間だったら」も含めて、ネットでいろいろと検索。

仕事の間も、ちょっと頭から離れなかったので、いろいろと考えていました ( ̄∇ ̄;) 私は通常出勤でしたけど、年末休暇に入った人が半数近くいるため、静かな職場内という環境のせいかもしれませんが、ちと、余計な雑念も入ってきてました。

今のままだと、投薬して血液検査してALT値が下がってなくてまた投薬して……とぐるぐる回りそうなため、以前、ちらっと話の出ていた肝生検か腹腔鏡の検査に踏み切ろうかと思っています。

それを、今日、K先生に話したら、SAA値が下がっているのでもう1度エコー検査をしてみましょうということになりました。

今度は、少し時間をかけてじっくりと見るため、午前中に陵をお預けして、夕方に検査結果を聞くということになります。

6709.jpg

腹腔鏡は、お腹を少し切るというのが少し不安でしたが、去勢手術と同じように考えてくれていいですよというひと言に、なんと言うか、少し安心しました。
お任せしてもいいかなという気分になったんです。

とりあえず、もうしばらく通院日記は続きます ( ̄∇ ̄;) よろしくお付き合いくださいませ。

にほんブログ村 猫ブログへ   いつも間にか、明日は大晦日です ( ̄∇ ̄;) 窓拭きだけでもするかなあ。

日常生活 | 22:34:24 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad