■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
秘密基地もうひとつ
6698.jpg

ここ最近は、天袋の秘密基地より、大きめのキャリーケースの中にこもっていることが多いです。
第2の秘密基地になりそうです。

キャリーの上部にフリースをかけているためか、この中に手を差し入れると、あったかいです (*´∇`*) 一緒に潜りたくなっちゃう。

6699.jpg

先週の日曜日のエアコン修理時とか同日に行われた消防設備点検時とか業者さんが入ってくるという時に、「陵、ここ。この中に入ってて」とキャリーを指差すと飛び込んでいくほどに慣れてしまいました。

業者さんに驚いて、ときどき逃げ惑っちゃう陵の姿を見ることがないから、私も楽です。

6700.jpg

現在、陵が飲んでいるお薬。

肝臓のお薬のウルソ、抗生剤の動物用タリビット、胃腸運動改善のプロナミドを朝と晩の2回
(* ̄。 ̄*) プロナミドは近々服用終了の予定です。

ステロイドのプレドニゾロン、抗菌剤のフラジールを晩に1回。

6701.jpg

それから肝臓のサプリメントのリバフィット (* ̄。 ̄*) これは市販。動物病院の先生には、ちゃんと伝えて飲んでます。

6702.jpg

それらを用意すると、陵は、台所には近寄りません。

それは想定内。
他のごはんの準備をしていると、そのうち足元に寄ってくるので、「猫捕獲~」と抱き上げてます。
朝はそういう時間がないので、ガラス瓶にあらかじめ用意しておいて、朝ごはんの前に抱き上げています。

立ち膝で座った私のお腹と太腿で挟むようにして、向かい合わせに陵を固定します。
ここでちょっと説得 ( ̄∇ ̄;) お薬飲んでちゃんと治そうね的なことを話している間はおとなしいのですが、口を開けさせるときにはちょっと抵抗が入ります。

以前、手芸用の先端の丸いピンセットで口の中へお薬を入れていると聞いて手芸屋さんに行ったのですが、先端の細いピンセットしかなかったため、他にないかネットで調べたら、乳児用のシリコンタイプのスプーンを使用している動画を見つけました。

でも、今の段階では、自分のウデに自信がないため、自分の指で陵ののどの奥のほうに錠剤を放り込んでいます。

今のところ、9割は成功しています ( ̄∇ ̄;) 私のウデが未熟で、陵には多大な迷惑をかけています。

6703.jpg

日向ぼっこ中の陵くんを発見。

6704.jpg

「まま、キライ」とセリフをつけたいほどの目線を送っていますが、日差しぽかぽかで目を薄めているところです ( ̄∇ ̄;) 一応、念のため。

さて、この3連休は動物病院へ通っていました (* ̄。 ̄*) ただし、最終日の今日は、連日の陵のストレスを考慮して、私だけ検査結果を聞きに行きました。

6705.jpg

土曜日の体重は3.98キログラム、日曜日は4.05キログラムと、体重の大きな変化はありません。
ついでに、血液検査の数値の変化も見られません (T_T) 依然として、ALT値が1000を越えています。

おそらく慢性化しているであろう肝臓の値は、そんなに簡単に変化しないということは頭では理解しているのですが、現実的な数値を見せられるとやっぱりヘコみます。

今後の治療方針は、水曜日頃にもうひとつの検査結果が出るので、それを待って、木曜日に相談してきます。

にほんブログ村 猫ブログへ   年の瀬なんだけど、あんまり実感がわいてこないなあ。

日常生活 | 22:29:58 | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad