■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
ただいまです
火曜日に陵が入院してからというもの……

猫の食事やお水を用意しなくていい、とか
食器を洗わなくてもいい、とか
私がごはんを食べようとすると甘えてきて、あったかいごはんが冷めちゃう、とか
今日は寒くなるから、日中はエアコンを稼動させておこう、とか
仕事に行くときには、洗面所とトイレのドアが開いてないか確認する、とか
本とかスマホを見ていると邪魔しに来る、とか
猫待ってるから寄り道しないで帰らなくちゃ、とか

あれとか、これとか、やらなくていいことがいっぱいあるなあと再認識してました。

6648.jpg
6649.jpg

あちこちめくったりして、ついでに念入り清掃 ( ̄∇ ̄;) 奥のキャリーバッグは分解して洗いました。

6650.jpg

そして土曜日。
お部屋を整えて、天気がイマイチで気温が低いため、エアコンを稼動させてから、陵のお迎えに行ってきました。

6651.jpg

陵の右前足には、まだ、留置針が残っていました。
今後の治療方針を決めてから抜くとのこと。

まず、入院中の陵の様子ですが、1日目は食欲があまりなく、おしっこもしなくて心配させたようですが、2日目からは食欲もあり、おしっこもしていたようです。
入院中、ずーっと点滴していたのですが、暴れることなく、おとなしかったし、吐くこともなかったそうです。

もうしばらく、毎日の点滴を勧められたのですが、私の仕事の都合で却下。
とりあえず、来週の23日と次の土曜日に点滴を受けてから、再度血液検査をして、結果が出てからもう1度治療方針を話し合うことにしました。

朝2種類、夜3種類の錠剤ももらってきました。
数年ぶりの投薬です ( ̄∇ ̄;) 大丈夫か、私?

6652.jpg
6653.jpg
6654.jpg

家に帰ってから、あっちこっち、うろちょろ止まりません。

6655.jpg

病院からの帰り道、我が家に到着する少し前の下り坂をおりているとき、家が近づくのがわかるのか、いつもソワソワしだすポイントがあります。

今日もゴソゴソとキャリーバッグの中で動き回り始めたとき、ボツッというにぶい音がして、上開きのキャリーバッグのフタの止め具が壊れてしまいました。
びっくりして慌てて家に帰りました w(*゚o゚*)w そういえば、このキャリーバッグ、もう10年ぐらい使用しています。
強度が弱っていたのかもしれませんが、とりあえず、脱走とか何事もなくて良かったです (-_-) 横開きだったら、もう少し危ないことになっていたかも……。

6656.jpg

陵、とりあえず、寝床を決めて落ち着こうよ。

6657.jpg

私が近づくと、逃げたり甘えてすり寄ったりと忙しいため、私がいると落ち着かないのかしら? じゃあ買い物へ行くかと出かける素振りを見せると、「にゃーん」と鳴いたりでしたが、帰宅直後は「ごはんが食べたい」と思い切り主張してきたから元気です。

夕方、金曜日の夕方に採取した血液検査の結果を聞くために動物病院へ電話をしました。
まだ、数値は高いものの、ALPとALTの値が半分までおちました。
順調に、治療に反応しているようですので、しばらく、投薬と点滴を頑張ろうと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ   入院費は、ナナマンエンも出ちゃいました ( ̄∇ ̄;) 仕事ガンバロ、と決意しました。

日常生活 | 23:09:01 | Comments(1)
コメント
おかえりなさい!陵くん♡
半纏のかまくらも陵くんの帰りを待ってたんだね♪
和kazuさんも陵くんのいない数日間お疲れ様でした。
やらなくてもいい事の数と同じくらい寂しさもあったでしょう。

ごはんをおねだりしているということは体調はいいのでしょうね。
点滴の効果も出てきているようですし、あと少し投薬と点滴を頑張って
数値が正常値になってくれることをお祈りします。

和kazuさんと陵くんに平穏な日常が戻りますように☆

※ナナマンエン・・・頑張れ和kazuさん!(*´Д`*)
2016-11-21 月 02:16:50 | URL | ヒヨ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad