■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
メソメソメソ
前回記事のその後です。

6時の時報を待っていたのですが、5時少し前に病院から電話をいただきました (-_-) 血液検査で、腎臓の数値は問題なかったのですが、肝臓の数値がとても高い値を示していたため、担当の獣医師の先生が電話してくださいました。

エコー検査で肝臓の様子を確認したいと提案を受けて、ちょっと頭の中で明日の仕事とか予定とかグルグル回りました。
結果、翌日の火曜日(本日)にエコー検査していただくことにしました。

6643.jpg

次の日の陵の様子は、ほぼ通常モード (* ̄。 ̄*) 食事も、少なめの量のカリカリを全部食べることができました。

食欲がなかったら、そのまま動物病院へ行こうかと考えていたのですが、食欲が戻りつつあったため、とりあえず出勤しました。

そして、「まだ、(猫の)調子が悪いので、午後から(猫が)病院へ行ってきます」ということで有給休暇を取得 ( ̄∇ ̄;) もちろん、(猫)の部分はナイショです。

6644.jpg

昨日1日分プラス本日の午後分の仕事の段取りを、頭の回転をフルに活用して片付けました。

このときは、まだ、「大丈夫大丈夫」と考えていました。
数値の悪さは聞いていたものの、食欲も戻ってきているから大丈夫なんじゃないかなと。

6645.jpg

午後、動物病院でエコー検査を受けると、胆のうの管のあたりが炎症を起こしているようだとのこと。
ALTの数値の高さと併せて考えると、入院してしばらく点滴治療をしたいとの申し出がありました。

入院はかわいそうだったので、投薬で何とかならないかと思ったのですが、胆管を洗い流してきれいにするには点滴がいいということと、点滴をするにはしばらく通院しなければならないとのことでした。

ここで頭がグルグルと回ってしまいました。
有給休暇をこれ以上使うのは厳しい状況だし、それを考えると次の点滴は土曜日まで待たなければなりません。

その間に陵の症状が進んでしまったら、本当に申し訳なく、本当に後悔すると思い、入院させることにしました。

6646.jpg

最後に抱っこしてもいいかなと思ったのですが、ちと未練たらたらかと思い直し、陵のほうも戸惑うと思い、そのままキャリーバッグを先生に手渡しました。

6647.jpg

手ぶらで家に帰ると、出迎えはもちろんないし、ごはん欲しいという催促の声も聞こえてきません。

何と言うか、ポッカリした家の中にいる感じです。
考えてみれば、この15年間、陵のいない夜は2回だけです。

1回目は、私が2泊3日の出張が決まったとき、お試し外泊を動物病院でさせていただきました。
2回目は、その出張です。

もう13年ぐらい前のことです。

これからの予定は、とりあえず点滴治療次第です。
金曜日の夕方に再度血液検査を実施して、その数値が良くなっていれば、土曜日には退院できます。

にほんブログ村 猫ブログへ   早く帰っておいで (T_T) 帰ってきたら、ちやほやしてあげるから。

日常生活 | 21:31:21 | Comments(2)
コメント
大変でしたね><
入院は、陵くんも和kazuさんもしんどいですね。
でも早くに発見できて良かったと、入院点滴で快方に向かうことを願って、
あと3日(長いですね><)、ふたりともがんばです!
早く早く元気になあれ。土曜日には元気に帰ってきますように。
ぷりんカップからもおっきなおっきな元気玉おくります。
和kazuさんも陵くんお迎えに行くまで体調崩さぬようご自愛なさってくださいね。
2016-11-16 水 08:09:37 | URL | のん [編集]
早く気付いてあげたことによって、きっと早く治ることが出来るよ!
今はただただ陵くんの快復を願うばかりです。
陵くんを託して病院をあとにするときの和kazuさんの気持ちを思うと
本当に胸が押しつぶされそうです。(´;д;`)
陵くんは賢い子だから、きっと理解して頑張っているよ。
ふたりとさんびきからも元気玉おくります!モン姐さんからもおくるよ!
土曜日にはお家に帰って和kazuさんにちやほやされている陵くんが見たいなぁ。
2016-11-16 水 21:54:49 | URL | ヒヨ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad