FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
2019年大晦日
7602.jpg

大晦日の今日、関東はよく晴れています (*^-^*) 午後から風が強くなってきているけれど、動いていると、それほど寒さが感じられません。

今年、初めて……いや、かなーり前に1回買ったことがあるか (*^_^*) 年末ジャンボの宝くじを購入しました。

縁起を担いで、陵のお誕生日に3枚購入しました。
裏面に、「りょう」「れん」「あやめ」と書いて、しまい込んでいます。
確か、今日が、当選番号の発表日だったと思ったので、後で確認してみます (*^_^*) 当たったら、キャットタワーでも買うか?

って、欲が出た時点で駄目だな、無欲でないと。

7603.jpg

今だからバラしちゃう動物病院での出来事 (^▽^;) いや、ここでだけではないけど。

蓮の名前は、最初、難航していて、本当は「陵」の漢字からもってこれないかと、いろいろと組み合わせていました。
なかなか無くて、でもまあ、「蓮」に落ち着いたわけです。

ただ、「りょう」から「れん」と、らりるれろ系列からきているため、診察室で呼ばれるとき「陵くーん……あ、違った、蓮くん」とK先生の口を戸惑わせていました。
もちろん、今はそんなことありませんが。

実をいうと私も、咄嗟に出る時には間違えていました (^▽^;) もちろん、もう言い間違えてませんよ。

7604.jpg

名前の話が出たから、もうひとつ。

菖の名前は、「だめ」と叱りつけるときの音が似ているため、最初、却下していました。
次の候補は「葵(あおい)」でした。

花言葉を見たりして、でも、決め切らなくて…… (^_^;) で、実際に口にして呼んでみると、何となく、しっくりくるのが「あやめ」でした。

7605.jpg

変な話になりますが……。

食後、菖が吐き戻ししちゃうのをいち早く気がつくのが、蓮。

夜、食べ終わると、菖は、ソファの上にやって来ます。
私も、しばらく観察していますが、舌なめずりが多く出ちゃう時は、吐き戻してしまうことが多いです (;´∀`) ちなみに、吐く前は静かなことが多いため、近くにいないと気がつきません。

蓮が、ソファの下までやって来ます。
でもソファには乗りません。
下から、菖をじっと見つめています (^_^;) この時間が長いと、「あ、危ないな」とこちらも警戒モードになります。
何事もないと、蓮は、クッションで食後の眠りにつきます。

菖はえずくと、蓮から逃げるようにダッシュします。
この時、私が間に合えば菖を抑えて、その場で吐いてもらいますが、間に合わない場合は、走りながら吐いちゃうことも、たまーにあります。

急いで片づけます。
蓮が、菖の吐き戻しを食べちゃうから (^_^;) 菖も、食べようとするけど。

できれば食べてもらいたくありません。

7606.jpg

独りきりというのが苦手な猫。
多頭飼いか家族で飼うのに、むいている猫だと思います。
あの時、菖を迎え入れず、蓮だけと暮らしていたらどうなっていたんだろうと考えることがあります。

非日常が苦手だから、大きな変化はストレスがかかりそうです。

でも、私のことは(まだ)信用しているから、投薬や爪切りから逃げようとしないので、従順だといってあげてもいいと思っています。

1~10までいい子だという意味ではありませんよ。
イタズラもするし、悪さもするから、私から怒られることは毎日のことだし。

7607.jpg

2020年はオリンピックの開催年で、私は配属先の残留決定(たぶん)で、どんな年になるんでしょう?

良い年になりますように。

にほんブログ村 猫ブログへ   猫ズの来年の目標は「歯磨き」です。現在、歯ブラシをただ咬ませているだけ状態なので、少しは進歩したいです……って、これは私の目標か?

日常生活 | 15:36:34 | Comments(0)
2019年
7594.jpg

夏が終わってから、あっという間に年末を迎えてしまいました。

今年は(も?)災害が多くて……というか、関東に凄まじい台風が来た時には、まさか台風で聞くことはないだろうと思っていた「特別警報」を体験するとは思っていませんでした。
夜遅かったということもあって、私は自宅にとどまっていたのですが、この時に考えさせられたのは、猫2匹を連れていけるかということでした。

今、用意しているのは、まだ完成はしていませんが、人間の荷物のコンパクト化です。
どうしてもあれこれ考えてしまって、大きくなってしまっています (^_^;) もう少し、絞り込みたい。
あと、荷物の詰め方! 
山歩き用の荷物の詰め方を参考にしているのですが、なかなかうまくいきません。

来年の課題です。
夏には、まだ決まっていなかった猫達の食事も、ようやく決まったから、これの予備を避難グッズに詰めていきたいと考えています。

7595.jpg

菖の避妊手術から1年経った今、バラしちゃう話。

避妊手術の翌日、お迎えに行った私の前に来た菖は、それはそれは(飼い主主観で)痛々しい姿でした。
おまけに口内炎まで見つかって、歯磨き頑張ろうと闘志を燃やしている私のそばで、診察台の上にいることを忘れたのか、菖のゴロゴロスイッチが入ってしまいました。
K先生と和やかに話をしていたその時、菖が甘えの過程でゴロンとひっくり返ってしまい、その反動で診察台から落っこちてしまいました。
まさかここでそういうスイッチが入るとは思っていなかった私とK先生も驚いたけど、菖が一番驚いたらしく、キョトンとしていた顔は今も忘れられません。

傷口は何ともなかったのですが、笑って終わったお迎えでした (*^-^*) 今となってはいい思い出です。

7596.jpg

菖は、何でもよく食べるし、我が儘も言わないから、助かっています。
食後の吐き戻しの回数が、もう少し減るといいなあと思っているぐらいです。

7597.jpg

このまま素直に育っていってください。

7598.jpg

今年から登録しました。
通っている動物病院が登録を開始したとのことでしたので、私も登録しました。

毎日、その子の写真を3枚登録できるのですが、私は、猫ズの排泄物の写真を貼りつけています。
日々の変化がわかるかもしれないし、「あれ?いつからだったっけ?」と曖昧にならないようにしてみました (^_^;) ほかの方は、可愛い写真を載っけているのかもしれない……。

でも、動物病院で、蓮の場合ですが、うんちの状態を日々確認できたのは便利でした。

あと、その日の簡単な情報も載せられるし。

7599.jpg

菖のスポット。
ブラシをしても、抜け毛はうっすらしか取れません (^▽^;) これは、陵もそうでした。

7600.jpg

今日、登場のなかった蓮。
この子は、「毎日が通常通り」が好きな子 (^_^;) 日常生活がなくなったら、メンタルがもたないぐらい不測の事態に弱い子です。

来年は……来年だけじゃなく、静かな時間が送れますようにと願わずにはいられません。

7601.jpg

蓮のスポット。
ブラシをすると、ゴッソリ抜けます。
アンダーコートが、夏よりふかふかになっています (*^_^*) 毛の手触りは菖と一緒なのですが、持った感触は蓮のほうがふかふかしています。

先週の土曜日から休暇に入りました。
9日間のお休みです。
この間、不規則な動きをするため、1週間後の猫ズは疲れ切っているかもしれません (^▽^;) 私だけが満足するお休みかも。

にほんブログ村 猫ブログへ   明日は(更新できたら)蓮の話をしましょう。

日常生活 | 15:29:58 | Comments(0)
2歳児健診の続き
年末に向けて、行事がてんこ盛りになっています。
12月14日土曜日は職場の餅つき行事だったのですが、自宅の配管清掃と重なり、「休んでもいいよ」というお言葉に、ありがたく配管清掃の業者を迎え入れることができました。
2年に一度の清掃なので、正直、助かりました。

7587.jpg

12月21日土曜日の夜は、恒例の猫ソワレ (*^_^*) いろんな情報がてんこ盛りで、勉強にもなります。
スマホの写真がうまく修正できなかったため、次回からカメラ携行で行きたいと思っています。

7588.jpg

12月15日日曜日、蓮と一緒に、血液再検査に行ってきました。

キャリーバッグに入れ入らないのひと悶着はあったものの、無事にバッグの中に押し込み、この日はタクシーを利用しました。

体重はちょっと増えて、3・95キログラム。
この日の血液検査はアルブミン値だけの検査だったため、少量の血液だけで済むそうです
(;・∀・) 保定に看護師さんひとりが来てくださいました。
大丈夫かなという私の心配をよそにあっさりと終了。

7589.jpg

前回の検査時にエコー検査を勧められていました。
蓮の様子も落ち着いているし、何より、今日入った診察室は、すぐ隣りにエコー検査の機材が置いてある部屋です。
蓮をK先生にお預けして、エコー検査を実施してもらいました。

エコー検査での腎臓等周辺の臓器に異常はありませんでした。
蓮の様子を聞くと、大人しく仰向けになっていたそうです (^_^;) 意外と協力的な猫なのね。

帰りはタクシーではなく、電車を利用しました (*^_^*) これから通院は何度かあるから、そろそろ電車での移動にも慣れてもらいたいです。
ゆっくりでいいから。

7590.jpg

そして、本日、検査結果をもらってきました。
左側が1回目の検査、右側が2回目の再検査です。

結果、もう少し投薬を続けることになりました。

7591.jpg

菖の検査結果は、ずいぶん前にもらってきていました。

7592.jpg

朝ごはんを食べてから検査を行っているため、ちょっと数値にばらつきがありますが、特に異常はありませんでした。

7593.jpg

3週間ほど前から、ヒルズの腸内バイオームという療法食を食べてもらっています。
今まで一番いいかもしれないという状態です (*^-^*) ふたりとも、便の調子が実にいい。

ピュリナワンのグレインフリーだけでは心もとないと思っていたので、ちょっと小躍りしています。
ヒルズを主食にして、しばらく様子を見ていくつもりです。

ロイカナのアミノペプチドフォーミュラで下痢気味だったということは、猫ズは食物アレルギーではないとのことです。
ちょっとホッとしました。

ここ2年間、フードジプシーやってたから、菖と蓮が主食にできるものが見つかるのは嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ   思いつくままにダラダラ書いてるから、最近、文章のまとまりが……
( ;∀;) もう少し落ち着いて書けるよう気をつけよう。

日常生活 | 16:42:57 | Comments(0)
2歳健診・蓮の場合
7580.jpg

菖に続き、蓮も2歳のお誕生日プレゼントを受けていただきます (*^_^*) 健康診断へ出発です。

7581.jpg

蓮の場合、鳴きっぱなしになるからタクシーを利用しているのですが、自宅を出るまでにすでに鳴きっぱなしモードになっていたため、エントランスでなだめてました。
2~3分すると静かになったため、思い切って、電車で動物病院へ向かいました (*^_^*) 意外にも?何事もなく到着。
拍子抜けしたぐらいです。

7582.jpg

今日は、K先生でした。

7583.jpg

触診視診聴診すべて異常なし。
蓮も協力的で、キャリーの中でブルブルと震えていたのに、外に出た途端、診察台の上で落ち着いてしまって、診察に超協力的に先生に体を預けていました。

この子の場合、キャリーケースを使用せずに、スリングバッグのような密着タイプなら、ずっと落ち着いていられるんだろうなあ。

蓮も血液検査をお願いしました。
保定を何人にするかという話になったのですが、先生の意見で、1人の看護師さんにお願いすることになりました  (^_^;) 正直、私は、蓮が嫌がって暴れないか、ちょっと不安でした。

が、私の不安をよそに、蓮はピクとも動かず、血液検査を終了させてしまいました (゚д゚) ごめん、蓮。ままはお前をみくびってたよ。

7584.jpg

体重が3.86キログラムと、菖よりちょっと少なめに出てしまいました。

もうひとつ。
血液検査結果で、アルブミン値がちょっと高く出てしまいました。

蓮の場合、肝臓腎臓の異常ということは考えられず、軟便由来からの原因が濃厚のようです。
ちょうど、ずっと服用していたお薬を中止して1か月目の状態での血液検査だったため、服用を再開して1か月後に再検査しようということになりました。

7585.jpg

お薬を中止して落ち着いたとこだったのにねえ。
ずっとお薬を飲み続けなければいけないのは嫌だなあと思っていたのに (・_・) お薬の量は少量のため、依存性とか中毒性とかその他もろもろの心配はいらないことは確認しているのですが、それでもねえ……って、しょうがないか。

幸い、服用を嫌がる猫ではないため、こちらの精神的ダメージは少ないです。

7586.jpg

動物病院からの帰り道ですが、再び思い切って電車利用を選択しました。

歩いて、電車に乗って、電車から降りて……、おおっ! 順調じゃないか。あと3分で家だと思ったその瞬間、蓮が鳴き始めてしまいました。
ずっと我慢していたらしく、それこそもう、「火のついたように」という表現がピッタリするぐらいの勢いです。

あんまり勢いが良すぎてお腹に力が入ってしまい、キャリーバッグの中でうんちしちゃいました (^_^;) まあ、これは想定内だよ。

にほんブログ村 猫ブログへ   全部、舌が出てるな (-_-) どうしてくれるの? 可愛かったから、無駄に写真撮っちゃったよ。

日常生活 | 14:36:53 | Comments(0)