FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
猫の表情
猫の表情って、いろんな顔を見せてくれるからおもしろいですよね (*^_^*) 猫それぞれの個性とかも出るし。

7208.jpg

特に、蓮の表情は味わい深いものが多くて好きだわ (*^_^*) 身びいきがかなり入ってますが。

7209.jpg

口が半開きだからかしら?

7210.jpg

普通の顔もできるんだけれどねえ。

7212.jpg

ふと気がついたんですが、私、まだ、猫にセリフつけてないですね。
陵のときは、「~でち」とかつけていたのですが、まだちょっと、イメージが固まってないと言うか……。

7213.jpg

菖を、まだ迎える前は、1歳までは「~でし」で、1歳を超えたら「~でち」でやろうかなあとか漠然と考えていたのですが、菖を迎えてから、ちょっと考えています。
菖は、「私」とか「あたし」とかより、「あやめ」とか言ってそうなイメージがあります。

7214.jpg

猫の表情の話に戻りますが、菖は、カメラを向けていないほうがいろいろな顔を見せてくれます。

でも、まだ、猫ズの「シャー」って怒った顔は見たことないなあ (* ̄。 ̄*) 菖が、我が家に来た当初、遊びに誘う、しつこい蓮に向かって「ウーウー」言ってたことがあるけど、顔は怒ってなかったし。

7215.jpg

蓮は、思い切り開いて寝ます (*´∇`*) お口もパカーンだから、ピンクの舌がいつも出てきちゃう。

夜は、ベッドに上がった私にベッタリと貼りつきます。
お風呂あがりで、まだ汗が完全にひいてないから、できればあと5分してから来てほしいところなのですが、こちらの事情はお構いなしに、腕にスリスリ、胸にスリスリ、首にスリスリ。
体を起こしていると、抱っこに飛び掛ってくるため、暑さ防止のためにベッドに横になった私の上に乗り上げてスリスリしてます。

この時に、菖は来ないですねえ。
来ても、蓮の邪魔をすることなく、蓮のスリスリ攻撃を受けていない私の体のそばで横になることが多いです。
たいていは枕付近にいます。
そうすると、電気を消した後、私の顔の近くで眠ることになります (* ̄。 ̄*) ちなみに、お風呂あがりから1度だけ洗濯機を使っています。
蓮がスリスリするのは、この時間です。

7216.jpg

電気を消した後、菖のゴロゴロ音を聴きながら眠ることができます。

蓮が枕付近の場所で眠る場合は、枕の上に乗ってきた蓮が、そのまま私の頭にまとわりつくため、ダイレクトにゴロゴロ音が響いてきます。

どちらも、心地よい眠りに誘われます。

7217.jpg

今日は普通の寝顔だな (* ̄。 ̄*) いつもはお口パカーンなのに。

にほんブログ村 猫ブログへ   蓮のお口パカーンの寝顔が「普通」になりかけてます。

日常生活 | 09:30:20 | Comments(0)
避妊手術・その後
7191.jpg

避妊手術から家に帰ってきて、ひと晩が経過しました。
菖は通常モードに戻っています。

7192.jpg

蓮も落ち着いています。
菖が不在の間の騒ぎっぷりが嘘のようです ( ̄∇ ̄;) 蓮くん。あなた、野良は絶対に無理だから、ままのそばにずっといなさいね。万が一、外に出ちゃったら、ままの呼ぶ声にちゃんと応えるのよ。

7193.jpg
7194.jpg

蓮は、本当に味わいのある顔をするよなあ。

7195.jpg

しみじみと見つめながら写真を撮っていたら、何か文句を言われています。

7196.jpg

早々にエリザベスカラーも術着もはずしてしまって心配はしていたのですが、大丈夫のようです (*^_^*) 蓮は、菖のおなかを舐めないから大丈夫だろうと思っていたのですが、菖本人が傷口を気にして舐めだしたら大変だなとは思っていました。

7197.jpg

見てください。

7198.jpg

菖がいるだけで、こんなに安心して寝入っています。

7199.jpg

菖ちゃんも一休み。

7200.jpg

避妊手術1週間前の経過はこんな感じでした。

月曜日火曜日と、2日続けて、朝のおしっこをトイレの横にしてしまいました。
失敗が多いなと思っていたら、火曜日の夜、おしっこがポタポタと落ちています (* ̄。 ̄*) 数滴ですが。
菖のお尻を見ると濡れています。
この時、泌尿器の病気を疑いました。
私が帰宅してすぐだったため、ちょっと興奮していたのですが、猫トイレに促すと、トイレに入っておしっこをしました (* ̄。 ̄*) おしっこの色は正常です。おしっこが出にくいとか、痛いとかいったことはないようです。

この後、蓮が菖に飛びかかってきました。
菖の姿勢が、お尻をあげる格好になっています。

この時に初めて気がつきました (* ̄。 ̄*) 我が家に来て、初めての発情です。お祝いしようかと本気で思いました。

7201.jpg

ちょっと心配だったのが、蓮が、菖の発情の影響を受けないかということです。



まだまだポヤンとしている蓮です。
菖の姿勢に、「何してるのーっ?」とばかりに飛びかかって遊びに誘っていました。

菖も諦めたのか(?)、木曜日の夜には通常モードに戻ってしまいました。
トイレの失敗も数滴落としてしまうおしっこも、その後ありません。

7202.jpg

ひとり寝に飽きた蓮が菖のそばに来ました。
菖の首筋を数回噛むと、こうやって後頭部を舐め出します (* ̄。 ̄*) これが、いつものコースです。

7203.jpg

動物病院のK先生から、術前検査時に、妊娠が心配であればエコーで検査してから避妊手術を行いましょうか? と言われていました。
もし、菖が妊娠していたら、正直、産まれる予定の子を殺すことはしたくなかったため、エコー検査をお願いしますと伝えていました。

でも、今回の菖の発情での蓮の「空気読まない」状態を見て、菖の妊娠がありえないことが何となく確信となったため、エコー検査は行いませんでした。
実際、菖の妊娠はありませんでした (*^_^*) ちょっとほっとしました。

7204.jpg

この後は、菖のマイクロチップの情報登録とか避妊手術への助成金申請とかしなくっちゃ
(* ̄。 ̄*) 助成金の申請は、来月、蓮の分と一緒でもいいか。

7205.jpg

菖ちゃんの手術痕ですが。

7207.jpg

こんな感じです。

にほんブログ村 猫ブログへ   最近、記事が長くてすみません。

日常生活 | 15:22:06 | Comments(0)
避妊手術
※ 写真は避妊手術前日のものです。

7187.jpg

菖は、草の形のおもちゃが一番のお気に入りです (*^_^*) ただし、お気に入りなだけに、追いかけ方もいつもよりハードになるため、気をつけないと口で呼吸しだしちゃうから注意が必要になります。

蓮も好きだから、後ろのほうで順番待ちしてます。

では、いつものごとく、避妊手術の経過をダラダラ~と。

2週間前の術前検査の血液検査の結果をもらいました。
肝臓、腎臓及び血液凝固は異常なし (* ̄。 ̄*) ただ、ALP値がちょっと高かったのですが、成長期では高めに出るそうなので、これも問題なし。

レントゲン。
大きな問題は何もなし ( ̄∇ ̄;) ただ、じっとしていることが苦手な菖が、クネクネと動き回っていたため、レントゲン写真では首が後ろに振り返っている状態になってました。
普通の猫さん達は前を向いている写真になります。
血液を採るときはじっとしていたらしいのですが。

7188.jpg

手術日当日は朝ごはん抜きになります。
そのため、ギリギリの夜中の1時にちょっと食べてもらって、朝6時まで寝ている予定でした
(-_-) 順調だったのですが、朝5時30分に消防車のサイレンで起こされてしまいました。
8時まで何とかなだめながら、私も支度をして、タクシーで動物病院まで向かいました。

K先生に菖をお預けして、入院の手続きをして、その日は終わり。

帰宅すると、菖がいないことに蓮がショックを受けたのか、しばらく探しながら鳴いてました。
いないことに納得(?)すると、今度は私にベッタリになりました (* ̄。 ̄*) 2月に我が家に来た当初の頃の甘えっぷりが復活したかのようです。
抱っこ抱っこ抱っこ~という状態です。

7189.jpg

翌日、お昼頃に動物病院へ行ってきました。

菖の傷は順調だそうです (* ̄。 ̄*) ただ、手術前のチェックで軽い歯肉炎が見つかりました。
左右の奥歯辺りの口蓋が赤くなっている写真をみせてもらいました。
すぐどうかなるというものではなく、将来、悪化する可能性を予防するために歯磨きを勧められました。

食欲もあります。

K先生曰く、
「今朝、僕の顔を見たときには、誰だ?って顔をされたんですけど、お尻に体温計をさしたときにわかったらしく、ゴロゴロが止まらなくなりました。このタイミングか~って思いました」
だそうです。

手術前日まで悩んでいたマイクロチップですが、装着することにしました。

現在、愛護法改正でマイクロチップ義務化がとりあげられています。
これがどうなるのか、猫にどれぐらいの影響があるのか、強制力等あるのか、といろいろ考えたのですが、手術の際の全身麻酔の時に入れてもらったほうが猫も楽だなと考えた結果、マイクロチップを埋め込んでもらうことにしました。

7190.jpg

エリザベスカラーと手術着で帰宅。

当然、蓮が大喜びしました。
あまりに喜びすぎたため、菖のストーカーと化し、しつこい蓮を振り切るために菖は家中を歩き回り……、高いところにまで上がるようになってしまったため、カラーが危険と判断 (-_-) しょうがないから、カラーを外しました。
でも、そうすると手術着も、スルンと抜けるように脱げてしまいました。

幸い、手術の傷は、傷の内側を縫うかたちをとっている抜糸がいらない方法。
すぐに外に出る野良猫にも使う方法のため、少々動いたぐらいは大丈夫なようです。

現在、エリザベスカラーも手術着もない状態です (* ̄。 ̄*) 傷を、菖が必要以上に気にするようならカラーだけでも使用するつもりです。

夜になる頃には蓮も落ち着いたので、これ以上ストーカーには悩まされないと思います。


にほんブログ村 猫ブログへ   マイクロチップ採用の道を選んだため、蓮の去勢手術も、来月に行うことにしました。

日常生活 | 22:47:45 | Comments(0)
術前検査・菖の場合
7174.jpg

日曜日の朝は、まったりしてていいですねえ (*´∇`*) って顔してるよ、蓮ちゃん。

さっきまで騒いでいたため、朝ごはんを食べ終えてしばらくすると、睡魔が襲ってくるようです。

7175.jpg

暑くなってから、あちらこちらで寝ていることが多くなっています。
白い毛が入ってますが、暗い室内では意外と目立ちません ( ̄∇ ̄;) 踏まないように気をつけています。

7176.jpg

菖は、土曜日に、避妊手術の術前検査に行ってきました。
特に問題がなかったため、2週間後に手術の予約を入れてきました (* ̄。 ̄*) そこに私の夏休みを入れたため、少しの間ですが、一緒にいてあげられます。

7177.jpg

体重は3.3キログラム。
手術後は、太らせないように気をつけなくちゃなあ。

多頭飼育での食事の管理って難しそう ( ̄‥ ̄)=3 気合入れていかなくっちゃ。

7178.jpg
7179.jpg

あら (///∇//) 菖の欠伸は、まだまだ可愛いわ。

7180.jpg

大人になると、「可愛い欠伸」から「怖い欠伸」になったりするのかしら? (*^_^*) これから、どんな大人に成長するのか楽しみです。

7181.jpg

菖と動物病院へ出かけるとき、初めてタクシー配車アプリを使用しました (* ̄。 ̄*) というか、動物病院までタクシーで行ったのは初めてです。
この異常なほどの暑さに、私は汗をかくだけだからいいけど、菖がかわいそうで利用しました。

行きは、事前に予約を入れていたため、すぐに移動できたし、帰りは、タクシー会社さえ選ばなければすぐに帰ってくることができました。

便利だったため、避妊手術当日もお願いしようと思っています。

7182.jpg
7183.jpg

ちなみに、蓮の欠伸。

最近、蓮の頭の骨格がしっかりしてきているように感じています。
両手で蓮の頭を包むと、そんなふうに思えるのです (* ̄。 ̄*) 菖の頭より大きいせいかしら?

7184.jpg

蓮の去勢手術は、もう少し後になると思います。

7185.jpg

1歳健診してから時期を決めようかかなと考えています。

7186.jpg

もうひとつ。

菖の手術日までに、マイクロチップを入れるかどうか決めなくっちゃ。
どうしようかあ (-_-) マイクロチップにGPSがついてたら迷わないんだけどねえ。

にほんブログ村 猫ブログへ   キャリーバッグが猫用アンビだということに、菖に気づかれてしまったようです。まずい。

日常生活 | 14:37:55 | Comments(0)

FC2Ad