FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
初ひとり受診2
7092.jpg

あ、菖が視線をくれてる o(* ̄o ̄)o 撮らなくっちゃ。
この小娘、なかなかカメラに向かって視線をくれないから、貴重な瞬間は逃さないようにしないと。

さて、私がここに引っ越して以来、ずーっと使用しているこのソファですが…… (*´ο`*)=3 裏側をご覧ください。

7093.jpg

背中部分に大きな穴が…… (T_T) 1週間前は2~3センチだったのに、その穴を猫ズに発見されたこの1週間で、ここまでにされてしまいました。

7094.jpg

去年の暮れからあったんです。
いつの間にできたのか気がつかなかったのですが、陵はそれをどうこうするような性格じゃなかったため放っておいたんです。

菖と蓮が来てから、ソファの穴のことなんて、すっかり忘れていました (*´ο`*)=3 思い出させてくれてありがとう。

18年使ったソファだし、背もたれ部分には陵のオケツの跡とか、下の部分には、動物病院へ連行されるのを嫌がった陵がおしっこをしてしまった跡とかがあるのですが、もう買い替え時なのかもなあ。

7095.jpg

あ、菖も来た。

7096.jpg

この穴、何? なんて顔してますが、ふたりして開けたんだろうなあ。

7097.jpg

蓮は、前回の受診時に処方されたお薬を飲み終わって様子を見ていたら、うんちが再び軟らかくなってしまったため、殺菌のフラジールと整腸のティアバクターをもう少し服用することになりました。
検査に出したうんちにも、らせん菌がちょっと出てたの。

7098.jpg
7099.jpg
7100.jpg

毛繕いもマメにするようになってきました。
うんうん (*´∇`*) 頑張れよ。ままは助かるわ。

7101.jpg
7102.jpg

たまに途中で止まっちゃいますが。

7103.jpg

そして再開。

7104.jpg

タマタマも順調に育っています。
前回の受診時にも、精巣もきちんとおりてきていることを確認しています。

7105.jpg

カウンターの上に置いたお水が好評です。
もともと、予備のお水をここに置いておいたのですが、「予備」の看板を外さなくちゃいけないかも。

7106.jpg

昨日の土曜日は、菖を連れて動物病院へ行ってきました。

7107.jpg

道中の菖は、本当に静か (* ̄。 ̄*) いや、蓮が鳴きすぎなのですが、あんまり静かだから、たまにキャリーバッグを覗いてみてました。
覗くたびに、小さな声で「きゃー」と鳴いていました。

可愛いわぁ (* ̄m ̄) ニヤけそうになる顔を、外にいるんだからと必死にもとに戻してました。

7108.jpg

その日は、残念なことにK先生がお休みだったため、M先生に診てもらいました (* ̄。 ̄*) M先生は久しぶりだわ。
この先生は、とっても慎重な先生だなという印象があります。
猫に噛まれたり引っかかれたりしないように、あまり無茶な触り方はしないし、簡単な体の向きの転換なら、飼い主に任せるという先生です。
対応は親切だし、こちらの質問には納得するまでつきあってくれるため、嫌いな先生ではありません。
でも、私は、甘えに来た菖の頭を撫でてくれるK先生のほうが好きだなあ。

体重は3.24キログラムと順調です。

7109.jpg

菖は、水曜日と金曜日にごはんをちょっと吐き戻しているため、整腸剤のビオフェルミンと、一応、抗菌のフラジールを服用することになりました。

ちょっとだけ、うんちに血も混ざっちゃうこともあります。
蓮もそうだから、体質的には似てるんだろうなあ。

7110.jpg

お薬をもらって病院を出た帰り道。
避妊と去勢手術の相談をするのを忘れていたことに気がつきました。

女の子の場合、1歳を過ぎてしまうと、将来、病気悪化の確率が高くなってしまうため、その前に手術したほうがいいとアドバイスをもらっています。
私もそれでいいと思っているのですが、本格的な夏の暑さの中に通院させるのは酷なため、6~7月初め頃はどうかなと考えていたんです。

次の土曜日はK先生がいるから、もう1回、菖を連れていこうかなあ。
まあ、菖は嫌がるだろうけど。

ちなみに、菖と帰宅したら、案の定、蓮はとても寂しい思いをしたらしく、「くるる、くるる」と鳴きながら菖の後を追い回していました ( ̄∇ ̄;) 菖がいない夜は大変だろうなあ。

にほんブログ村 猫ブログへ   マイブーム「おしっこは1日1回」は、現在、ゆるやか~に継続中
(* ̄。 ̄*) 1日2回の日もあるの。その時には、いっぱい「ありがとう」を言っています。

日常生活 | 14:07:51 | Comments(0)

FC2Ad