FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
こうなりました2
7010.jpg

あ Σ( ̄ロ ̄lll) 奥の台で食べてた蓮が、菖のほうに乗り込んできました。

菖は食が細くて、すぐお腹いっぱいになっちゃうようです。
それを蓮が食べようとするから…… (* ̄。 ̄*) ブリーダーさんからは、仔猫のうちは好きなだけ食べさせてもいいとは言われているものの、それでも食べすぎには注意したいです。

ちなみに、蓮と菖は、菖のほうが1カ月お姉さんですが、体格は蓮のほうがひと回りぐらい大きいです。
それでも、蓮の体格にも食事台は早いのですが、下に直接食器を置くと、蓮が食器をホリホリして引っくり返し大惨事を起こすため食事台を使用しています。
これだと引っくり返したりしないのです。

7011.jpg

食べるときは、食器台の上に乗る形で食事しています。
菖も不満はないようなので、同じようにしています。

7012.jpg

蓮 (  ̄っ ̄) 菖ちゃんの分まで食べないの。

7013.jpg

しばらく、慎重に私の様子をうかがっていますが……やっぱり食べちゃう。
まだ食い気が勝ってます。

7014.jpg

やっと撮れたツーショット (= ̄▽ ̄=) こうして見ると、体格差はないように見えるのですが。
蓮は少しふっくらとしてきましたが、菖は仔猫特有のゴツゴツ感があります。あんましと言うか、脂肪が全然ないんですよね。
ブリーダーさん宅では、いつでも好きなだけ食べられるように、カリカリはお皿に盛ってあったのに。
他の男の子の仔猫にもみくちゃにされていたというお話もあったから、食べても食べてもエネルギーが足りなかったのかしら?

こっからは余談になりますが。

菖を我が家に迎え入れた当日、ブリーダーさんからは、ブロンズは数が少ないしエジプシャンマウは絶滅危惧種と言っていいぐらい数が少ないし繁殖が下手な猫種だし、蓮は器量がいいから何回か繁殖を試してほしいと強く要望されています。
先週、菖は、2日間と短い期間だったそうですが発情が見られたそうです Σ( ̄ロ ̄lll) まだ5カ月児なのに。

今年1月に陵を送り出してから今日まで、初めて仔猫を迎え入れて初めて多頭飼いを始めて、キャットショーのお話までいただいて、その上繁殖ですか?
目まぐるしい展開に私の頭が追いつけません。

とりあえず、蓮と菖が仲良くならないとどうしようもないので、ふたりの様子を見てみますと答えてあります。

ウーウーと唸ってばかりいて、蓮に飛び掛られると派手な悲鳴をあげている菖ですが、じゃあ、蓮に近寄らないかというとそんなことはなく、自分から挑みかかっていく回数は蓮に負けていません。
どっちもどっちっていう感じです。
それに「本気」モードではないため、まだ怪我をするレベルではないため放っておいています。

土曜日の深夜にドッタンバッタンウーウーフギャーが始まってしまい、さすがに深夜はヤバいと思ったため、リビングに菖を残し、寝室に蓮を入れて電気を消しました。

翌朝、数時間ぶりに再開したふたりは、お鼻チューから始まってウーウーやってました (-_-) お鼻チューを見たとき、「お」って思ったのに。

にほんブログ村 猫ブログへ   4月のブリーダーさんのキャットショーは見学のお誘いを受けているため行こうかなと考えています。「出て」と言われていますが、ちょっと逃げ腰です。

日常生活 | 09:00:56 | Comments(1)
こうなりました
仔猫ってパワフルですねえ ( ̄∇ ̄;) 抱っこも遊びも、全力で来てくれます。

蓮を迎え入れて時間が経過するうちに、仕事のために家にいない私のせいで寂しい思いをさせているのかと考えるようになりました。
その頃、猫魔女……もとい、ブリーダーさんから、蓮を迎え入れる頃に妊娠していたブロンズの女の子が、結局死産してしまい、もう7歳という年齢を考慮して堕胎手術と一緒に避妊手術を受けたというお話をうかがいました。
で、その女の子の受け入れ先を探そうとしているということでしたので、蓮とも面識があるから、うちでお引き受けする相談をしていました。

7003.jpg

ですが、1回目の面談が流れてしまってから、蓮をキャットショーに出したいくらいの器量なのよというお話もうかがって、いやそれはちょっととお断りしたのですが、ブロンズの5カ月の女の子のお話をいただきました。

7004.jpg

いきなり粋のいいのが増えたら大変だよと思ったため、ちと渋っていたら、どんどん価格交渉が始まってしまいました。

7005.jpg

同時にいろいろと考え始めました。
終生飼育の責任はもちろんですが、蓮の0歳という時期に、もう1匹を迎え入れるのは蓮のためにもいいかもしれないなあ。

陵の時に2匹目を躊躇していたのは、もし、失敗したらどうしようという恐さがあったから踏み切れずにいました。
今、迎え入れようとしている女の子は、蓮とも面識があるから大丈夫かなあと。

7006.jpg

というわけで……。

7007.jpg

こうなりました。

7008.jpg

名前は、「菖(あやめ)」です (*^_^*) 蓮が「はすの花」だから、「菖蒲」です。

7009.jpg

蓮がはしゃいじゃって、しつこく追い掛け回すから、菖の「ウーウー」が鳴り止みません ( ̄∇ ̄;) しばらくは、猫同士にお任せしようと思っていますが、早く打ち解けてね。

にほんブログ村 猫ブログへ   蓮の「抱っこ病」が軽減されました。お友達の威力はすごいな。

はじめまして | 22:48:33 | Comments(0)
1週間目
蓮と暮らし始めて、1週間が経過しました (* ̄。 ̄*) 早いですねえ。しみじみしちゃいます。

そんな訳で? この1週間の出来事をまとめてみました。

土曜日日曜日。
連れて帰ってきた日は、ごはん食べるかなあと心配していました (* ̄。 ̄*) 陵が、次の日の朝ぐらいまで食欲がなかったので。
ですが、そんな心配はまったく必要ありませんでした。
しっかり食べました。
ただ、猫トイレの使用は、日曜日になってもありませんでした。

日曜日の夕方、ちょっと目を放した隙に、お布団で大量のおしっこをしてしまいました。
幸い、すぐにカバーを取り外して、カバーを洗濯機に放り込んだ後、バイオウィルを使用したため、その日の就寝時間までには元通りになりました。
19時に近かったです。
陵を再度持ち出しちゃいますが、あの子のときも次の日まで猫トイレ使用はなかったのですが、19時にクッションをかき始めたため、初・猫トイレに連れて行ったことがあります。
というわけで? 我が家では、猫を連れ込んだ翌日のこの時間を「魔の19時」と命名することにします。

その後すぐに、今度はキッチンマットの上で立派なウンチをしちゃいました。
お布団と格闘していたため、そのタイミングを見逃してしまった私のミスです (* ̄。 ̄*) ウンチをティッシュに包んで、猫トイレに置いておきました。
その後は、ちゃんと猫トイレを使用しています。

6998.jpg

まだ人間のトイレは立ち入り禁止 (* ̄。 ̄*) 何をするか、わからないから。
陵の場合は、陵の目線から上は興味対象外だったため、安全策は何もいらなかったのですが、蓮はまだ、何をするかちょっと不安です。

本当は、浴室もしばらく立ち入り禁止にしたかったのですが、洗濯物を干すときの不便さがあったため、これは早々に断念しました。
あと、私が入浴中は、扉の外で、文字どおりに泣き叫んでいます。
あんまり騒ぐため、石鹸の泡がすべてなくなって、湯船に私が入ったときに浴室に入れています。
風呂蓋の上で、毛づくろいしてます。

陵のときは(すみません)、彼が2歳ぐらいまで、一緒にお風呂場に入ってました (*^_^*) 寒い時期限定でしたが。
私と一緒にいるだけで満足していたから風呂蓋から降りようとは絶対にしなかったのですが、蓮の場合は、水と泡の行方を追おうとするから危なくて無理です。

ですが、水曜日から泣き叫ぶ時間が短くなって…… (* ̄。 ̄*) 様子を見ていたら、木曜日から浴室の外で泣き叫ばなくなりました。
私が出てくるまで、ソファか猫棚の上で眠っているようになりました。

6999.jpg

今、困っていることは、人間の食事に興味があるということでしょうか。
テーブルに上がりたくてしょうがないようです。
1週間は、そこのとこを忘れさせるために、膝の上で眠くなるまで撫でまわしていました ( ̄∇ ̄;) 猫飼いだから、ごはんが冷めちゃうのには慣れっこですよ。
1週間経過しようとしている今日からは、本格的に覚えてもらおうと思っているので、食事の支度を始めたテーブルの上に上がろうとする蓮を無言で払いのけています。
最初は「駄目っ」って言っていたのですが、彼はそれぐらいではめげないし、それに怒鳴っているって疲れるんですよね。
だから、「無言」に切り替えたのですが、こっちのほうが効果がありそうです ( ̄∇ ̄;) まあ、効果があるといっても、またやりますけどね。

7000.jpg

食器洗いの時間は楽しいらしく、何があっても見学に来ます。
「泡がある食器に触るな~」とばかりに押しのけていたら、何を思ったのか、私の肩に飛び乗るようになってしまいました。
左肩に飛び乗って、しばらくすると、右肩まで体を伸ばしてくるから、タオルじゃなくて猫を首に引っ掛けている状態になります。

7001.jpg

あとはものすごい抱っこ猫 (・_・?) 子どもだから?
「抱っこされてないと死んじゃう」病に罹っていると勘違いしていると思っちゃうぐらい、抱っこを要求してきます。
あまりにエンドレスなので、途中で拒否をすると、ジャンプしてきます。
私とのタイミングがずれると、当たり前ですが、そのまま床に落下してしまいます。

7002.jpg

陵が私と暮らし始めたのは1歳間近だったため、蓮の3カ月という年齢は、私にとって未知の世界に等しいです。
早く大人になってほしいような、ほしくないような。

にほんブログ村 猫ブログへ   ブログのタイトル、変えなきゃね。と思っています (*^_^*) 何か考えよう。

日常生活 | 22:51:10 | Comments(1)
スリスリゴロゴロ
無事にお迎えに行ってきました。

6995.jpg

エジプシャンマウの男の子。3カ月児です。

名前は、「蓮(れん)」にしました。

6996.jpg

神奈川県のブリーダーさんの家では、私に抱っこされて「ウー、ンー」と唸っていたのですが、我が家に着いてからは、スリスリゴロゴロアマアマです。
ミャーミャー鳴いて、私の後をついて歩いています。

この子が部屋を闊歩していると陵の姿が浮かんできたり、私をじっと見つめているこの子の瞳で陵の顔が浮かんで涙が出てきたりもいましたが、今は、この子のベッタリにヨダレが出ています。

6997.jpg

早くも猫の本棚克服 w(*゚o゚*)w あなどれん。

でも、この後、最上階から降ってきたのを受け止めました。
あー、びっくりした。

私が声をかけたのが、いけなかったようです。

にほんブログ村 猫ブログへ   すっごいアマアマで、月曜日からのお留守番がちょっと心配。

はじめまして | 22:31:42 | Comments(1)

FC2Ad