■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
ステロイド減量中
6927.jpg

木曜日。
帰宅すると、陵の後ろ足の様子がおかしかったんです (* ̄。 ̄*) 動くときに後ろ足をかばっている感じです。

新しい猫棚から落ちたか、ぶつけたかしたのかと思い、動物病院へ行こうとあせってました。
あせりながら支度をして、夜だから病院へまず電話しなくちゃとあせりながらも思いつつ、あちこち動き回っていると、その私の後ろを追うように陵もついて回ります。

動いちゃ駄目だよと説得しながら様子を見ていると、動きがだんだんと普通になってきました。
動きが普通になるし、トイレ行って爪バリバリ研いで、テーブルの上に飛び上がってもいます。

全身を触ると特に痛がりません (* ̄。 ̄*) 少なくとも骨折ではなさそうです。
とりあえず、動物病院行きは中止にしました。

ただ、肝臓の投薬のために抱き上げると腰を痛がったため、痛めたことに間違いはなさそうです。

この日の夜は様子を見ることにしました。

6928.jpg

金曜日の朝、痛がったら会社休んで動物病院と考えていました。
動き始めの数歩だけ足を引きずるものの、その後の動きに問題がありません。

金曜日は、いつも陵を診てくださっているK先生がお休みの日だったこともあったため、土曜日の受診にしようと思いました。

金曜日の朝は気がつかなかったのですが、夜になると、ごはんを食べながら腰を落として座ろうとすると痛がったり、左側を下にして寝転ぶと左足を痛がることから状態は良くなさそうです。

6929.jpg

土曜日は動物病院へ行ってきました。
雨の予報だったのですが、動物病院の行き帰りに雨はなく、濡れずに済みました。

レントゲンをとると、陵の背骨のひとつが、他の骨より白っぽく写っていました。

加齢による神経痛の一種だそうです。
ただ、ここまで白いと、木曜日にぶつけたとか落ちたとかいうことではありません。

「でも、木曜日に突然動きがおかしくなったんです」と伝えると、現在、ステロイドの量を減らしているせいかもしれないとのことでした。
ステロイドの効果で痛みがおさえられていたけど、量が減ったために痛みが出てきてしまっているのかもしれません。

6930.jpg

ここで選択肢が出てきます。

ステロイドの量を元に戻す
神経痛の痛み止め効果もあるお薬を追加する

ステロイドはもう1年間飲んでいるため、もう増やしたくありません。
投薬のお薬を増やすことにしました。

1週間で効果がなければ、レーザー治療してみます (* ̄。 ̄*) 効果は猫によりますが、すぐ効く猫さんだと、帰ったその日から動きが普通になるそうです。

レーザー治療と投薬と、どちらを先にするかとなったのですが、効果がない場合、どっちが効果がないのかを判断するた投薬を先に行います。

6931.jpg

改めて、陵の年齢を再確認しました。
もう少しで17歳。
人間年齢だと80歳超えてるもんね。

日曜日は投薬の副作用で睡魔に襲われています ( ̄∇ ̄;) いつもの時間に「おやつ~」と騒ぐことなく爆睡しています。

にほんブログ村 猫ブログへ   ヘルニア体験済みで腰痛持ちの私には、その辛さとわずらわしさには同調してしまいます。

日常生活 | 11:11:57 | Comments(0)
今度こそ完成
6921.jpg

手前の棚を追加して…… (* ̄m ̄) うふふ。今度こそです。

6922.jpg

今度こそ完成っ! .☆.+:^ヽ(∇ ̄*)o♪Congratulations♪o(* ̄∇)ノ^;+.☆. これで、もう安心です。

ここまでつきあってくださった、㈱永大プランニングさんには本当に感謝しています。

本当は、10月末に完成していたのですが、陵が吐いちゃったり(たいしたことはなかったです)とか、東京都で開催された聴覚障害者大会にボランティアに行っていたりして、更新をさぼっていました。

以前つくっていただいた猫本棚より、ステップの大きさは小さめなのですが、陵本人は使いこなしています。

特に (  ̄っ ̄) 動物病院へ連行されるときなんかは、駆け上がっていくときのすばやさに脱帽してしまいます。

6923.jpg

棚の写真を撮っていたときの陵 ( ̄∇ ̄;) 現在、投薬前のささやかな抵抗中です。

6924.jpg

お薬袋を取り出して、プチプチガサガサやっていると、この中に逃げ込むことが多いです。

6925.jpg

ぜーったいに出てきませんが、マットを少し手前にひいて、「ごはんだよ」と声をかけると、なにやら文句を言いながら出てきます。
これが、動物病院へ行く場合だと、鳴きながら奥に入っていってしまい、ちと手こずります。

6926.jpg

お薬を飲んだ後は、すぐにごはん。
いやなことは早く忘れてもらいましょう。

にほんブログ村 猫ブログへ   現在、ステロイドの量を減らし始めて観察中です。

日常生活 | 13:48:40 | Comments(0)

FC2Ad