■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
薬を減らした変化?
6820.jpg

6月3日(土)の陵の様子です ( ̄∇ ̄;) 動物病院へ行きたくないから秘密基地(天袋)へ逃げ込んだものの、私に覗かれて戸惑ってるとこ。

6821.jpg

     行きたありまちくぇん。

と、顔だけではなく全身でも表現していますが、そんなわけにもいかないため、通院してきました。

体重は4.36キログラム (・_ ・) うん。まあまあじゃない?

ステロイドを2錠から1錠に減らしてからも、体調に特に変化なし。

6822.jpg

この日は、帰宅後すぐに台所に駆け込んで、ごはんをおねだり。
その後は、キャリーバッグに逃げ込んでいました。

減らして2週間目の9日(金)。
私が帰宅すると、そこら中に吐いてまわった胃液がいっぱいでした。

ごはんの吐き戻しは少しだけ。
「ごはん勝手に出るよ」器を見ると、お昼に出た分は少し食べた形跡があります。
これを全部吐いてしまったようです (・_ ・) 夕方に出た分はまったく食べていませんでした。

ということは、とりあえず、朝の食事は消化できているということです。

ベッドの上にも吐いた跡がありました (・_ ・) シーツはすぐに洗ったけど時間経過のせいか、ちょっとシミが残っちゃいました。
私がいないときにベッドの上にあがったということは、具合が悪かったということです。
陵がベッドにあがるのは、夜一緒に寝るときとタオルケット季節の朝のみです (* ̄。 ̄*) それ以外でベッドの上にあがることはほとんどありません。

ただ、表情を見るとそれほど苦しそうでもなく、ときどき起き上がって、体を伸ばす余裕はあるようです。

その後は、2回ほど吐いてましたが、21時以降は落ち着いていました。

6824.jpg

10日(土)は、まだ食欲はまったくなし (* ̄。 ̄*) でも、表情はしっかりとしています。

朝起きると、夜中に1度吐いたらしく、その後1時間おきぐらいに吐いていました。
ただ、この日の胃液は、昨日とはちょっと違って、空腹のために胃液を吐いているようです。
少しでも食べることができれば、とりあえず吐き気は止まりそうなのですが、肝心の食欲がありません。

6825.jpg

病院へ行こうねと声をかけたら、こんな顔になっちゃいました。

病院では触診視診では問題なし。
体重は4.16キログラムと、それほどの減りがなかったから良かったです。

もしかしたら、ステロイドを減らした影響が体に出ているのかと考えていたので、K先生に訊いてみました。
先生も同じことを考えていたらしく、以前体調が落ちたのも減らした時期だよねとカルテの確認をしてました。

今日は血液検査かなあと考えていたのですが、今日血液検査しても前回と同様の結果が出て終わりとなりそうな気がするとの先生のアドバイスを受けて、血液検査は予定どおり月末に行うことにしました。

ステロイドの量も減らしたままで続行です。

この日は、水分補充のための点滴 (* ̄。 ̄*) その中に、胃酸をおさえる薬と吐き気止めと、前の日の夜から飲んでいないステロイドの補充のお薬を入れもらいました。

補充のお薬はちょっとしみるらしく、猫によっては暴れるらしいです。
実際、前回のときは「シャー」が出ちゃいました (* ̄。 ̄*) そっぽ向いた「シャー」だけで、暴れなかったから良かったけど。

今回は「ミャーン」でした (・_ ・) 前回はK先生じゃなかったもんね。

ごめんね、僕はもう、思い切り嫌われちゃってますねとK先生は言いますが、診察台での陵の様子を見ると、たぶん大丈夫です。

その日は夜ごはんから、ほぼ食欲が戻りました。

11日(日)はがっつりと食べてます。

にほんブログ村 猫ブログへ   今回は、どこかに入っている写真ばっかりになっちゃいました。

日常生活 | 13:35:56 | Comments(0)

FC2Ad