■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
設備点検
6246.jpg

現在、避難中 ( ̄∇ ̄;)  本日、消防設備点検の業者さんが来てくれました。

陵は、ピンポンで、高い位置まで速攻非難。
それでも、姿を隠すまでいかなかったのは、誉めてあげましょう。

6247.jpg

     大変なんでちよ。

6248.jpg

     あそこに、にゅっーて長い棒がくっついたんでち。にゅっーて。

探知機まで伸ばされた検査器具を、食い入るように見つめてました ( ̄∇ ̄;) 検査のお兄さん、やりづらかったかも。

6249.jpg

     ままも、「どうぞ」とか言って、入れちゃ駄目でち。僕のテリトリーでちよ。

ままのテリトリーでもあるよね? (-_-) って言うか、「ままのお家」だからね。

6250.jpg

     え? 「僕のお家」に、ままが住んでゆんでちよ。

…… (・_ ・) そうかもね。

家にいる時間を考えると、陵が一番長く家にいるんですよね。
確かに「僕のテリトリー」に私が帰っていってるのかも。

6251.jpg

昨日の土曜日、ちょっとゆるめのうんちと、おやつの吐き戻しが1度ありました。

ちょっとあせりましたが、ゆるめのうんちは、ここしばらくウエットのごはんを食べる機会が増えてたから、そのせいでゆるくなっちゃったのかも。
カリカリとのバランスも考えなくちゃいけませんね。
吐き戻しは1度だけで、それ以降はないので、「いつもの」とか「正常な」とかいう範囲での吐き戻しだろうと考えています。

タイミングさえあえば、うんちの検査をしてもらって、腸内細菌のバランスを確認したいと思っています。

にほんブログ村 猫ブログへ   最近、ヘンデルとグレーテルに出てくる魔女よろしく、「食え~、太れ~」とやっています。

日常生活 | 13:10:52 | Comments(2)
プロジェクト計画中
6240.jpg

今朝、フツーのうんちを確認しました (*^_^*) 良かった。
(第一声から、こんなんですみません)

6241.jpg

現在、順調に回復中。
ごはんちょうだい、おやつちょうだいと賑やかに催促します。

猫の腸内細菌ってどうやってバランスとるんだろう? (・_・?) 何かいい方法があるか、探してみます。

6242.jpg

テーブルで作業してると、必ずこうして邪魔しに来ます。

本とか雑誌とか、物の上に乗ることは絶対にしない猫なのですが、テーブルの隙間を見つけて、そこに入り込みます。
今は長くなっていますが、長くなるスペースがないときは、とりあえず座って、長くなりながら自分の体で物をどかしていきます (* ̄。 ̄*) 私が、陵の邪魔にならないように片付けちゃうこともありますが。

6243.jpg

テーブルの上にあがっても怒られることがないことがわかっているから、完全に無防備。

6244.jpg

血が混ざったうんちは、いつもと違う匂いがしました。
いつもより臭いんです。

でも、今朝のうんちはフツーの匂い ( ̄∇ ̄;) うんちの匂いを嗅いで喜んでいるのは、今のうちだな。

動物病院で、脱水状態かどうかを見極める方法として、歯茎に触ってみる方法を聞きました。
あの時、確かに、陵の歯茎は乾いていました。
でも、今触ると、指に唾液がついてきます ( ̄∇ ̄;) あの時は触らせたけど、元気になると嫌がりますけどね。

6245.jpg

これから、「もっと肉をつけようプロジェクト」を発動 ( ̄∇ ̄;) 私と真逆のプロジェクトだな。

とりあえず、腰骨はっきり状態を脱しなくっちゃ。

にほんブログ村 猫ブログへ   今日の外はとっても暑い。陵が、動物病院へ行く日がこんな日じゃなくて、本当に良かったと、汗をかきながら外を歩いていて思いました。

日常生活 | 16:27:47 | Comments(2)
いつも突然
現在、回復中 (*^_^*) いつもの調子に戻ってきてます。

6231.jpg

木曜日の夜、フツーにごはんを食べて、フツーに遊んでいた、フツーの日常 (-_-) 夜8時くらいから、胃の中身を吐いちゃうことから始まりました。
いつも突然に始まります。

その後、数回、トイレへ。
おしっこが出ないのかと思いましたが、陵のとっているスタイルは、おしっこよりうんちを出すときのスタイル。
踏ん張っているわりに出は良くなくて、ちょっとだけ。しかも、いつもより柔らかめ。

夜10時過ぎにもう1度吐いて、その日は落ち着きました。

翌朝の金曜日。
この日は幸か不幸か、私は有給休暇をとっていました。

目が覚めると、私の腋の下にべったりと貼りついて眠っている陵の姿がありました。
具合が悪いとべったり猫になるため、まだ具合が悪いことがわかります。

夜中に吐いた胃液が2ヶ所ありました (* ̄。 ̄*) この時点で、食欲はまったくありません。

午前中、4回ほど吐きます。
今度は、からし色の胃液に変わってきています (* ̄。 ̄*) 後で、動物病院の先生に聞いたら、おそらく、胆汁が混ざってきているとのこと。

でも、いつもと違うことがひとつ。

トイレまで我慢できないらしく、途中の廊下や部屋の床で、うんちスタイルをとります。

様子を見ていると、出てくるうんちは、ほんのちょっとなのですが、血が混ざってきたこと。

でも、外は台風通過中。
雨は降っているわ、風は吹いているわ、すんごく蒸し暑いわで、陵を連れて外へ行くのに、ちょっと躊躇してしまいました。
午前中の吐き戻しがちょっとおさまったところで、血便を持って、私だけ動物病院へ。

調べてもらうと、猫の腸内には丸い細菌と細長い細菌が常在菌としているらしいのですが、陵のうんちには細長い細菌の数がすんごく増えているらしいです。
腸内バランスが乱れているそうです。

それ以上の詳しい検査は陵を連れてきてからということになりました。

6232.jpg

午後、タイミング良く雨もあがり、蒸し暑いけど台風の強い風のおかげで、あんまり暑さを感じさせない空気でした。
台風の強い風が吹くと、キャリーに入っている陵の体が持っていかれそうになります。
痩せたかもと思いましたが、やっぱり痩せてました (-_-) 体重が3.84まで落ちてしまっています。

血液検査のとき、脱水がちょっとおこっているせいで、血液の流れが悪く、血液をとるのに時間がかかってしまいました。
その時に少し暴れてしまいましたが、点滴の処置中は保定要らずのいい子で、獣医師の先生と看護士さんにいっぱい誉めてもらいました。

性格の変化とか食欲変化とか、おしっこうんちの回数の変化かとか、いろいろ質問されましたが、変化はまったくなし。
体のどこにもしこりらしきものが見当たらなかったため、血液検査の結果待ちになりました。

家に戻ってきてからはベッドを陣取っています。
でも、それまで香箱座りから微動だにしなかったのですが、寝姿が↑変わってきました。

夜は食欲が出たらしく、ウエットとビオフェルミン(整腸剤)を食べることができました。

6233.jpg

ここでちょっと余談ですが、うちの猫は、なぜか吐き出すとき、キューブの中を選びます。
四方が囲まれるから落ち着いて吐けるんでしょうか?

ここ2~3日、毎日キューブを洗ってました (* ̄。 ̄*) 布だから、洗って、まだまだ使います。

土曜日の夕方、血液検査の結果を聞きに、私だけ動物病院へ行ってきました。
異常な数値はまったくなし (*^_^*) ホッとしました。

これ以上症状が続くようなら、今度はエコー検査しましょうということになりました。

6234.jpg

     ごはんは、まだでちか?

日曜日、久しぶりに食事の催促に鳴き声が出ました。

6235.jpg

ビオフェルミン混ぜたいから、日曜日の朝はウエットにしましょう。

子どもの頃は、カリカリにビオフェルミンを混ぜても平気でガツガツ食べていたのに、大人になったら冷静に混ぜてあることに気がつきます。
ちなみに、ビオフェルミンは動物病院で処方されたものです。

6236.jpg

カウンターの上にあがるほどの余裕も出てきたし……。

6237.jpg

私についてまわるときの尻尾も、天高くあがるようになりました。

6238.jpg

しかし、ここ! く( ̄△ ̄)ノ 痩せちゃって、ウエストくっきり。腰骨はっきり。

6239.jpg

私の要らない肉を分けてあげたくなっちゃう。

ビオフェルミンを飲みきるまで、ウエットとカリカリを交互に出して、とりあえず体力を戻していきたいと思います。

長文につきあっていただいて、ありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログへ   おかげで、大切な約束をドタキャンしたから、元をとらせなさい。(モフらせなさい)

日常生活 | 15:37:50 | Comments(2)
老猫専科
6226.jpg

先日の日曜日に行われた、猫の森主催で行われた老猫(ろうびょう)専科に行ってきました。

ここのセミナーは、巷にあふれた、手垢のついたネタではなく、今できることを具体的に教えてくれるので好き (*^_^*) とっても勉強になりました。

6227.jpg

なんだかんだ言っても、この子も、もうすぐ15歳 (* ̄。 ̄*) いろいろと考えさせられます。

6228.jpg

     僕、まだ「老」じゃないでちよ。元気いっぱいでち。

でちでち言ってるうちは、まだまだだもんねー (*´∇`*) まだ、家中走り回ってるもんねー。

6229.jpg

でも、季節の変わり目とかに、ちょっと体調を崩して吐いちゃうとか、ちょーっと痩せてきちゃったりとか、若い頃にはなかったことが出てきてるから、油断は禁物。
まだまだ元気でいてもらわなくっちゃ。

6230.jpg

先日まで、関東の気温はやや低めでした (-_-) 湿度は高かったから、外は蒸してましたけどね。

そんなとき、リビングのエアコンを稼動させると、「えほんえほん」と肺から息を吐き出しているような、変なセキをしてました。
エアコンを止めて、少し背中をさすってやると治まってましたが、どうやら、エアコンの冷たい風が体に障ったようでした。
しばらく、メインを寝室のエアコンのみにして様子をみていました。

でも、気温の上昇とともに部屋にお陽さんが入り出すと、あっという間に、室温が30℃超え。
さすがにリビングのエアコンをメインに切り替えました。

陵の様子を気をつけてみていたのですが、セキをする様子はありません。

気温が低めのときは、リビングのエアコンの稼動には気をつけること。

新しくできた、我が家のルールです。

にほんブログ村 猫ブログへ   半日のセミナーじゃ物足りなかったなあ。1日でもいいかも。

日常生活 | 22:14:00 | Comments(0)

FC2Ad