■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
帰宅後の楽しみ
現在、台風が北上中 (* ̄。 ̄*) 関東に上陸する可能性があるそうですが、すごく穏やかな朝です。

空には雲ひとつないし、風もそよ風だし。(ちょっと蒸していますが)

とても台風が接近中とは思えません。

4931.jpg

     ポカポカでち。

そうねえ (-_-) でも、そこは、お陽さんを満喫していいとこ? 

4932.jpg

     いいんじゃないでちか? 誰も使ってないでちもん。

4933.jpg

思い切り伸びてます (-_-) 警戒心のかけらもありません。

過去に、食事中以外叱らなかったら、それ以外の時間は乗ってもいいんだと解釈されちゃったみたいです。
(食事の時間以外に乗らなかったから、叱る機会がなかったんです)

4934.jpg

ところで、話は変わりますが。

最近はお陽さんが顔を隠す時間が早くなりました。
17時以降、暗くなるのがあっという間です。

平日、私が家に帰ってくると、当然真っ暗。

玄関のドアを開けて靴を脱いでいる間に陵がお出迎えに出てこないときは、急いで鞄を床に下ろします。

廊下から部屋を覗き込むと、リビングのクッションで箱座りになっている陵がシルエットでわかります。

4935.jpg

りょーおくん (* ̄m ̄)フフ と呼びかけると、「あん」と返事が返ってきます。

これがしばらく続きます。

陵くん、お留守番ありがとねー。
あん。

りょーおくん。
あーん。

りょっち。
なーん。

こんなやり取りが続きます ( ̄∇ ̄;) 他の人から見たら絶対に怪しいですが、私には楽しいひと時。

声がまた可愛いんです。
ソプラノで、子猫が親猫を探すときの声に非常によく似ています。

4936.jpg

いつもは玄関までお出迎えをしてくれるのですが、暗くなった今の時期だけは、クッションの上で私が顔を出すのを待っています。
のんびりと靴を脱いでいると、陵が出てきてしまうので、ドアを閉めた直後に陵の姿が見えないときは、急いで靴を脱いでリビングに顔を出します。

癒されます。

暖房を使用する時期になるとお出迎えが早まるので、春と秋限定のやり取りです。

にほんブログ村 猫ブログへ   太陽の下では、可愛い写真が1枚も撮れません。

日常生活 | 08:36:10 | Comments(1)
今年の体格チェック
4917.jpg

     出てやりまちぇんもん。

そこを何とか ( ̄∇ ̄;) 出ておいで。

4918.jpg

やっと出てきました。

毎年、9月の防災月は、非難グッズの中にある陵のハーネスをつけて、きつくないかチェックしています。
必要以上におっきくなっていないかどうかの点検も兼ねてます。

4919.jpg

     きつくありまちぇん。も、とってくだちゃい。

ほんとだ (⌒∇⌒) ちょっとゆるいかな? でも、きつくても困るか。

4920.jpg

ついでにリードもつけてみます。

4921.jpg

     も、いやんでち。

テーブルの下に逃げ込みます。

4922.jpg
4923.jpg

     まだ?

4924.jpg

     まだでちか?

もうちょっといいじゃない (⌒∇⌒) 慣れとこうよ。

「慣れ」は建前で、本音は「もうちょっと写真が撮りたい」といったところでしょうか。

4925.jpg

うーん、ズレてきちゃったな (* ̄。 ̄*) やっぱりゆるいかしら?

4926.jpg
4927.jpg

おそろいで購入してあった、首輪もつけてみます。

4928.jpg

点検終了 (⌒∇⌒) 終わり~。

4929.jpg

頑張ったねー。ありがとねー (*^_^*) エライエライ。

4930.jpg

     あんな窮屈なの、も、つけたくありまちぇん。

つけなきゃならない日が来ませんように。


このハーネス、素材がやわらかくて気に入っています (*^_^*) 「私が」、ですが。

もうひとつ購入しときたいのですが、同じような素材のものがなくて、これひとつしかありません。

予備が欲しいです (* ̄。 ̄*) もうちょっと探してみよっと。

にほんブログ村 猫ブログへ   今年は走り回ったりせず、おとなしく装着されてました。ありがとね。

日常生活 | 22:13:15 | Comments(1)
練習するの?
少し前の話になります。

9月最初の日曜日に、動物の救急救命セミナーに行ってきました。

講師の方は獣医さん (⌒∇⌒) モデル犬はラブラドールレトリーバーのまさおくん。

2時間30分くらいで、実演も兼ねた講習でした。
カメラ不可だったのが残念です。

4913.jpg

体温計のカバー(緑の箱)は参加者全員にプレゼントしてくださいました (⌒∇⌒) 動物病院で、動物のお尻に体温計を入れるときに使用するカバーです。

4914.jpg

     変なの持込みまちた。

変なのじゃないよ (* ̄。 ̄*) 使うときまで仕舞っとこうね。

動物のお尻で体温を測るときのコツは、うんちの温度を測らないように、体温計の先端部分を上か下にずらすことだそうです。

そうすると、直腸の温度がきちんと測れるらしいです。

もしかしたら、その感触が嫌で身をよじっちゃうのかもしれませんねー。

4915.jpg

     僕で練習しようとか、おかちなこと考えていまちぇんよね?

先生が言ってたよ (* ̄。 ̄*) 体温計にしろキャリーにしろケージにしろ、いきなりやるよりは、常日頃から慣らしておいたほうがいいって。

4916.jpg

     反対でちよ。絶対に反対でち。

まだ何も言ってないよ。

習ってきたことは実践してみたいと思うものです (*^_^*) けど、力加減とか怖くて、結局、陵の全身を触っての体温チェックになっちゃうんだろうなあ。

にほんブログ村 猫ブログへ   聴診器は100均に置いてあるような安物はやめたほうがいいです。聴こえ方が全然違います。

日常生活 | 16:42:18 | Comments(1)
床補修
平日の金曜日。
職場にも行かず、いきなり洗面所の道具の移動を始めた私を、「?」マークで見守る陵。

4904.jpg

     ズルでちよ、ズル。現実逃避でち。

違います (-_-) ちゃんと有給休暇とってるもん。

そりゃ、毎日、現実逃避したいけど……。

4903.jpg

実は、以前、洗面所の床の張替えをしてもらったのですが、ちょっとした不備が見つかりました。
たまたま顔を合わせた管理会社の方に、たまたま思い出して話したら、張り替えてもらうことになりました。

4905.jpg

     誰か入ってきまちたよっ。

作業する業者の方が入ってきました (⌒∇⌒) 男の方2人と女の方1人。

4906.jpg

この後、業者の方とお話のために、私は廊下へ。
5分くらい話してから部屋に戻りました。

すると、陵の姿が見えません。

どこへ行ったのか探したのですが、どこにもいません く( ̄△ ̄)ノ 狭い部屋で、しかも隠れる所が限定されているのに、どこにもいないのです。

あれ? ∑( ̄ロ ̄|||) まさか、私が廊下に出たとき、一緒に出た!?

という考えが一瞬よぎりましたが、陵がそんなマネをするとは考えられません。
男の人のそばを通り抜けるなんてこと、ビビリの陵ができるとは思えないからです (-_-) 何だか、妙な自身があります。

もう1回探してみると、いました ( ̄∇ ̄;) テレビの陰に隠れていました。ちっちゃくなって。

4907.jpg

今日は床の張替えだけだから、大きな音はしません。

私がソファに座っていると、端っこにいた陵もやって来ました。

4908.jpg

静かな作業に、トロンとしてきました。

4909.jpg

ふと見ると、こんな状態に。

4910.jpg

     これは夢でち。夢でち。

4911.jpg

     だって、その証拠に、おっきな音がしまちぇんもん。だから夢なんでち。

あんまり顔を押しつけてると、窒息しちゃうよ。

4912.jpg

作業は10時くらいから始まって、13時で終わりました。

一番大変だったのは、本来の床の張替えよりも、ドラム洗濯機の移動です ( ̄∇ ̄;) おっきいうえに重いから、置き場から動かすのに苦労されてました。

洗面所にあった、本来の道具を設置した後、お昼ごはん(陵はおやつ)を食べて一息つくと、陵はソファの上で爆睡してました。

予想外の来客に疲れきったようです。

にほんブログ村 猫ブログへ   私は、床は新しくなるし布団も干せたしで、満足な金曜日でした。

日常生活 | 17:14:52 | Comments(1)
どいてちょうだい
うちの猫は、私が本や雑誌を読んでいても、その上にあがることは、あまりやりません。

4890.jpg

ただし、テーブルの上で作業している時は別 (-_-) 作業の仲間に入ってきます。

まず、テーブルの上にあがると、隙間を見つけて、そこに座り込みます。
わずかな隙間しかない時でも、隙間にお尻をねじ込みます ( ̄∇ ̄;) 電車の椅子取りに似てます。

その後、私が怒らないのを見極めてから、こうしてテーブルの上に長くなります (*´ο`*)=3 最初は、少し遠慮して、作業途中の書類の上にはちょっぴりしかあがりません。

4891.jpg

でも、こうなると、作業を続けることができないので、一時中断。

4892.jpg
4893.jpg

そのうち、陵も、トロンとしてきます。

でも、広げた資料がかたづけられないじゃない (* ̄。 ̄*) 陵、どいてよ。

4894.jpg

     せっかく気持ち良く寝てたんでちよ。

4895.jpg

     いじわゆは、やめてくだちゃい。

ままのほうが、いじわるされてるような気がするんだけど……。

4896.jpg

あ、またトロンとしてきた ( ̄∇ ̄;) 寝るつもりでしょ?

4897.jpg

いいもんね (* ̄。 ̄*) まま、テレビ観ちゃうもん。

4898.jpg

     ん?

4899.jpg

     何でテレビなんかついてゆんでちか?

4900.jpg

     じゃ、もう、これはいらないでちね?

と、コロン再び。

4901.jpg

2度目のコロンの時の特徴は、さっきまで落ちそうだった足を完全にテーブルの上にあげて、頭の落ち着き先を決めていることです。

4902.jpg

こうなると、しばらく動きません。

私はテレビを観ることにします。

にほんブログ村 猫ブログへ   住宅用フロアのカタログの理由は、また後日。

日常生活 | 21:58:34 | Comments(1)
白い物体
4885.jpg

夏場の寝床 (* ̄。 ̄*) あっつい時期の夜は、ベッドで私と一緒ではなく、ここでひとりで寝ています。

4886.jpg

でも、毎朝、目が覚めるとベッドの端っこにいるので、私が眠った後、ベッドの上に来ているようです。

4887.jpg

もう3週間前くらいからになりますが、我が家の寝室に備え付けてあるプラスチックのゴミ箱の中に、白いちっちゃな虫が発生するようになりました。

ほんとにちっちゃな虫で、肉眼では、どんな虫かよくわからないほどです。

4888.jpg

ネットで調べてみると、ダニの一種のようです く( ̄△ ̄)ノ でも、吸血タイプではないのでホッとしています。

「発生」とは言っても、大群ではなく、3~5匹がいるぐらい (* ̄。 ̄*) 毎日ゴミ箱を洗っても、翌日には同じくらいの数がいるといった具合です。
あと、掃除シートで床を拭くと3~5匹が捕まったり、開いた本から1匹逃げ出してきたりしますが。

ちょうど夏休みの時期だったので、朝晩換気して掃除機を使用してみました。
そしたら、数は目に見えて減ったのですが、なかなかいなくなりません。

少し落ち込んでいたのですが、ネットの中の「どんなに掃除していても、生活していると、落ちるゴミ(フケとか食べ物とか)を防ぐことはできません」という書き込みと、相談した職場の女性(猫飼い)の「うちはもっといろんな虫が出てくるから、気にしてもしょうがないよ」という言葉に、ちょっと気が静まりました。

4889.jpg

低い湿度には弱い虫だというので、夏場の熱気が消えたら、もう少し落ち着いてくると思っているのですが、それまでは掃除機と換気に頑張りたいと思います。

思い返してみると、新潟の実家では、よく本の間にいました。
親からは、本にとっての悪い虫とかシミとかを食べてくれる良い虫だからほっときなさいと言われていましたが……たぶん、間違いです。

にほんブログ村 猫ブログへ   さすがに気になって、寝室のゴミ箱は撤去しました。

日常生活 | 08:49:31 | Comments(1)

FC2Ad