■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
ステロイド減量中
6927.jpg

木曜日。
帰宅すると、陵の後ろ足の様子がおかしかったんです (* ̄。 ̄*) 動くときに後ろ足をかばっている感じです。

新しい猫棚から落ちたか、ぶつけたかしたのかと思い、動物病院へ行こうとあせってました。
あせりながら支度をして、夜だから病院へまず電話しなくちゃとあせりながらも思いつつ、あちこち動き回っていると、その私の後ろを追うように陵もついて回ります。

動いちゃ駄目だよと説得しながら様子を見ていると、動きがだんだんと普通になってきました。
動きが普通になるし、トイレ行って爪バリバリ研いで、テーブルの上に飛び上がってもいます。

全身を触ると特に痛がりません (* ̄。 ̄*) 少なくとも骨折ではなさそうです。
とりあえず、動物病院行きは中止にしました。

ただ、肝臓の投薬のために抱き上げると腰を痛がったため、痛めたことに間違いはなさそうです。

この日の夜は様子を見ることにしました。

6928.jpg

金曜日の朝、痛がったら会社休んで動物病院と考えていました。
動き始めの数歩だけ足を引きずるものの、その後の動きに問題がありません。

金曜日は、いつも陵を診てくださっているK先生がお休みの日だったこともあったため、土曜日の受診にしようと思いました。

金曜日の朝は気がつかなかったのですが、夜になると、ごはんを食べながら腰を落として座ろうとすると痛がったり、左側を下にして寝転ぶと左足を痛がることから状態は良くなさそうです。

6929.jpg

土曜日は動物病院へ行ってきました。
雨の予報だったのですが、動物病院の行き帰りに雨はなく、濡れずに済みました。

レントゲンをとると、陵の背骨のひとつが、他の骨より白っぽく写っていました。

加齢による神経痛の一種だそうです。
ただ、ここまで白いと、木曜日にぶつけたとか落ちたとかいうことではありません。

「でも、木曜日に突然動きがおかしくなったんです」と伝えると、現在、ステロイドの量を減らしているせいかもしれないとのことでした。
ステロイドの効果で痛みがおさえられていたけど、量が減ったために痛みが出てきてしまっているのかもしれません。

6930.jpg

ここで選択肢が出てきます。

ステロイドの量を元に戻す
神経痛の痛み止め効果もあるお薬を追加する

ステロイドはもう1年間飲んでいるため、もう増やしたくありません。
投薬のお薬を増やすことにしました。

1週間で効果がなければ、レーザー治療してみます (* ̄。 ̄*) 効果は猫によりますが、すぐ効く猫さんだと、帰ったその日から動きが普通になるそうです。

レーザー治療と投薬と、どちらを先にするかとなったのですが、効果がない場合、どっちが効果がないのかを判断するた投薬を先に行います。

6931.jpg

改めて、陵の年齢を再確認しました。
もう少しで17歳。
人間年齢だと80歳超えてるもんね。

日曜日は投薬の副作用で睡魔に襲われています ( ̄∇ ̄;) いつもの時間に「おやつ~」と騒ぐことなく爆睡しています。

にほんブログ村 猫ブログへ   ヘルニア体験済みで腰痛持ちの私には、その辛さとわずらわしさには同調してしまいます。

日常生活 | 11:11:57 | Comments(0)
今度こそ完成
6921.jpg

手前の棚を追加して…… (* ̄m ̄) うふふ。今度こそです。

6922.jpg

今度こそ完成っ! .☆.+:^ヽ(∇ ̄*)o♪Congratulations♪o(* ̄∇)ノ^;+.☆. これで、もう安心です。

ここまでつきあってくださった、㈱永大プランニングさんには本当に感謝しています。

本当は、10月末に完成していたのですが、陵が吐いちゃったり(たいしたことはなかったです)とか、東京都で開催された聴覚障害者大会にボランティアに行っていたりして、更新をさぼっていました。

以前つくっていただいた猫本棚より、ステップの大きさは小さめなのですが、陵本人は使いこなしています。

特に (  ̄っ ̄) 動物病院へ連行されるときなんかは、駆け上がっていくときのすばやさに脱帽してしまいます。

6923.jpg

棚の写真を撮っていたときの陵 ( ̄∇ ̄;) 現在、投薬前のささやかな抵抗中です。

6924.jpg

お薬袋を取り出して、プチプチガサガサやっていると、この中に逃げ込むことが多いです。

6925.jpg

ぜーったいに出てきませんが、マットを少し手前にひいて、「ごはんだよ」と声をかけると、なにやら文句を言いながら出てきます。
これが、動物病院へ行く場合だと、鳴きながら奥に入っていってしまい、ちと手こずります。

6926.jpg

お薬を飲んだ後は、すぐにごはん。
いやなことは早く忘れてもらいましょう。

にほんブログ村 猫ブログへ   現在、ステロイドの量を減らし始めて観察中です。

日常生活 | 13:48:40 | Comments(0)
通院再開
10月に入り、夏も終わりだねえとか言ってたばかりなのに、いきなり気温が下がったため、6日金曜日に吐いてしまいました。

暖房をつけて室温を落ち着かせると吐き気は止まったし、何より、陵は元気いっぱい (* ̄。 ̄*) 「早くごはん出してっ」と騒ぎまくってました。

それでも、いい頃合かと思ったので、7日土曜日に、久しぶりに動物病院へ受診に行ってきました。

6914.jpg

     いきなりでちたので、抵抗もできなかったでち。

キャリーバッグに入る前は大泣き……もとい、大鳴きだったくせに (  ̄っ ̄) それ以外の抵抗はなかったけどさ。それはいつも通りだけどね。

6915.jpg

キャリーバッグに入るときは、必ず、陵のお尻にバスタオルをあてています。

「はい、ちっこして」と言うと、バッグに入る前に、おしっこしてくれます。
ここで採尿すると新鮮なおしっこを病院へ持って行けるんだけどなあといつも思うのですが、抱き上げてからキャリーバッグに入る間の、どのタイミングでおしっこが出ちゃうかはその時次第なので。

今回は、私が言うまで出なかったけど (* ̄。 ̄*) 大鳴きの最中だったから、それどころじゃなかったかな?

6916.jpg

体重量って、触診聴診してもらいました ( ̄∇ ̄;) 体重4.46キログラムですって。痩せさせないようにしてたら、大きくなっちゃったわ。
陵の骨格からすると、まだまだ大丈夫らしいのですが、体重管理はもう少し慎重にします。

そして血液検査。
保定に、看護士さんが1人来てくれました。

陵くんはいい子だから、下半身の保定だけでいいよとK先生からひと言 (* ̄∇ ̄*) 陵くん、いい子だって誉められちゃったよ。最後までがんばってね。

という私の眼差しに応えたのか、血液検査も無事に終了。

6917.jpg

でもね。
血液検査は、結果がイマイチ (*´ο`*)=3 数値だけで落ち込んでもしょうがないのですが、前回と横ばい状態。

もうひとつ。
実は、春から、陵の胸と左腋の下にかさぶたができていて、ずーっと治らないんです。
以前、胸のかさぶたから顕微鏡で異常の有無をみてもらっていたのですが、今回は腋の下もお願いしました。

胸は、変わらず異常なし。
ステロイドを飲んでいる影響+年齢から傷の治りが遅いだけなのかも (* ̄。 ̄*) もう少し様子を見ることになりました。

腋の下からは細菌が発見されました (・_ ・) あ、細菌の名前忘れちゃったから、次回はメモを持って聞いてきます。
移るようなものではないけど、早く治るようにと消毒液をもらってきました。
コットンにふくませて、ポンポンとかさぶたにあてています。

6918.jpg

現在の様子。
手前には、脱落防止のために臨時のキューブボックスを置いています。

高さ80㎝あるのですが、先日、床から助走なしで一気に飛び乗っていました w(*゚o゚*)w 私、びっくりですよ。

6919.jpg
6920.jpg

この場で、必ず下を見下ろしています。

余談ですが、10月6日頃に急激に寒くなった後、翌週は半袖でも過ごせそうなほど暑くなった後、また寒くなった&雨という気候のせいか、13日金曜日14日土曜日と吐いています。
ただ、具合が悪いときのような2度も3度も吐くような様子はなく、元気もあり、食欲もあるため様子をみています。

これで、今日日曜日まで吐くようだったら、さすがに動物病院へ行こうと考えていますが、雨が降ってたりするから、通院したほうが体に悪影響があったりしないかと躊躇しちゃいます (* ̄。 ̄*) もちろん重症度にもよりますが。

通院の見極めって難しいですよね。

にほんブログ村 猫ブログへ   現在、臨時のキューブボックスを置いている猫棚ですが、追加の棚をお願いしている最中です。

日常生活 | 09:45:22 | Comments(0)
順調です
6907.jpg

10月に入りました (* ̄。 ̄*) 何だか、急に空気が変わりました。

朝晩の気温が低くなったため、いつもより早いのですが、フリースを出しました。
陵の体調が変わらなければいいのですが。

6908.jpg

新しい棚は順調です。
おもちゃを使って、ここも上がれるとか、そこも入れるとか楽しんでいます。

6909.jpg

思っていたより早く使いこなしています。

6910.jpg

順調です。

ところで、前回お話した、契約直前で変更したという場所ですが、冬場に引き戸を閉めたときの陵の抜け道に使用するつもりでした。
下のトンネルを抜けて廊下へ…… ∑( ̄ロ ̄|||) あっ。

6911.jpg

     あ、ままでち。

6912.jpg

     ここから出れまちね。

しまったっ (  ̄っ ̄) 気づかれちゃった。

6913.jpg

     しかも、ここからあがれまち。

トンネルから抜け出てきた陵を写真に撮りたかったのに…… (  ̄っ ̄) 私の野望がひとつ消えました。

にほんブログ村 猫ブログへ   暑い時期が過ぎようとしているので、そろそろ通院の時期を考えたいと思っています。

日常生活 | 22:40:19 | Comments(1)
ついに完成
本日、写真いっぱい ( ̄∇ ̄;) 長めでごめんなさい。

6888.jpg

陵が7歳ぐらいのときに設置した猫ステップですが、年齢があがるにつれて、ステップとステップの間の高低差が危うくなってきたこと、ステップ自体の強度の心配のこと、そして何より、一番下のステップに私がぶつかってしまい、何度か外れてはつけ直してを繰り返していくうちに壁の強度が怪しくなくなってきたことから、リニューアルを考えました。

どうせなら、以前、本棚+猫階段と同じ形になるようにしようかなと考えて、㈱永大プランニングさんに、再度、依頼しました。

設計図作製の段階から、私の我儘で迷惑かけっぱなしだったのですが、気長にお付き合いくださいました。

6889.jpg

そして、設置当日。
猫ステップをバッコンバッコン外していく私の様子をキャリーケースの中からうかがっています。

6890.jpg

怪しんでいます。

6891.jpg

作業中は、陵とふたりで寝室に閉じこもってました。

6892.jpg
6893.jpg

     ドアの外に誰かがいまち。

途中、閉じこもっていることに飽きた陵が、「出して。出たい」と鳴いて騒ぐため、抱き上げて、作業を覗きに行ったりしてました。

6894.jpg

2時間くらいで完成 (* ̄∇ ̄*) 猫トンネルが2ヶ所あります。

6895.jpg
6896.jpg
6897.jpg
6898.jpg

ここまでは、わりと躊躇なく来ました (* ̄∇ ̄*) 棚のところどころは、滑り止めの吸着マットを貼る予定です。

6899.jpg

中断の猫トンネルを通過。

6900.jpg

上まで、とりあえず大丈夫のようです。

6901.jpg

     入れまちぇんよ。

ごめん ( ̄∇ ̄;) その奥にあったタオルケットを洗ったの。乾くまで出入り禁止です。

6902.jpg
6903.jpg

存在を気にしているようですが、上まであがったのは最初の1回だけ ( ̄∇ ̄;) あとは素通りしてます。
慣れの時間が必要です。

6904.jpg

慣れと言えば、中断の猫トンネルから上へ行くときはいいのですが、下へ行くときにトンネル入り口付近で体を回転させる際、棚の幅が狭いため、足を踏み外す恐れが出てしまいました。
見てると、体を回転させるときに、棚の広さがどこまであるかということを後ろ足が躊躇してしまっているためのようです。

計算ミスはこれ1ヶ所 (* ̄。 ̄*) 落ちたら洒落になりません。慣れるまでと様子を見るために、手前にキューブボックスを置くことにしました。
これだと、体を回転させなくてもキューブボックスに飛び乗ることができます。

6905.jpg

一番下のボックスですが、ここ1ヶ所だけ……、

6906.jpg

外れます。

最初は、他のボックスと同じように、部屋の中に向かっていたのですが、これだと不都合が出てしまったため変更してもらいました。
契約直前で変更したいと要求したため、永大プランニングさんには大きな迷惑をおかけしました。

あとは、陵が慣れてくれればすべて良しです。
その様子を、撮っていきたいと思っています。

にほんブログ村 猫ブログへ   以前の本棚とときと違って、今回は稼動棚ではなく固定棚にしました。これだと、あっちこっちに猫が飛び乗っても大丈夫。

日常生活 | 13:55:00 | Comments(1)
次のページ

FC2Ad