FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
取り付けました
ふふふ (* ̄m ̄) くふふふふふ。
蓮よ。今日から、洗面所でのパーティはできませんよ。文明バンザイですよ。

7335.jpg

これは、まだ途中。

蓮が、連日連夜、引き戸を開けて、洗面所で悪さをするから鍵を取り付けてもらうことにしました (* ̄。 ̄*) 「悪さ」に関しては、菖も加わっているとは思うけど、イタズラのパワフルさから、ほとんど蓮がやってると思ってます。

職人さんが工具を取りに行っている間に、記念の写真を1枚。

今回も、猫本棚でお世話になった永大プランニングさんに依頼しました。

作業の事前説明で、引き戸の中にある穴を開けていい場所と悪い場所があるそうで(名称、忘れちゃったな)、悪い場所に穴を開けてしまうと、最悪、穴が曲がってしまうことがあるそうです。
一瞬迷ったけど、ここで作業を中断しても、また迷いの種ができそうだし、外出や就寝のたびにゴミ箱を片付けてティッシュ箱を裏返しにして、それから諸々と危ないものがないか点検して……とエンドレスになりそうだから、作業続行でお願いしました。

でも、さすがプロですねえ (*´∇`*) きっちり作業です。

7336.jpg

1時間ほどで終了したのですが、蓮は、その間ずーっとソファカバーの中に潜り込んで出てきませんでした。

7337.jpg

菖は、キッチンに引きこもっていたのですが

7338.jpg

テレビの裏側から職人さんを観察し

7339.jpg

もうちょっと大胆になると全身を現し

7340.jpg

この人は害を与えない人だということを認識したのか、ここに落ち着きました (* ̄。 ̄*) さすがに寝なかったけど。

7342.jpg

職人さんが帰ると、出てきました。

7343.jpg

たぶん、削った木の匂いがするのか、菖も匂いを嗅いでました。
そして、その後ろで、やっと緊張がほぐれてきたのか、蓮が大欠伸してます。

7344.jpg

とりあえず、これで引き戸問題は解決です。

7345.jpg

まあ、もっとも、ドラマと一緒で、ひとつ解決すると次の問題が出てくるんでしょうけど。

にほんブログ村 猫ブログへ   猫と人間の知恵比べはまだまだ続く!? ……んだろうなあ。

日常生活 | 23:29:32 | Comments(1)
まだできない
ふと気がつきました。

7326.jpg

蓮くんは、まだ、香箱座りやスフィンクス座りを習得していません。

7327.jpg

立ってたり、腰を落として座っていたり、横座りしたりが多かったから気がつきませんでした。

7328.jpg

ぎゅっとして座ってるなあとは思っていたけど……。

7329.jpg

無駄に、体に力が入っているように見えるのですが、疲れないのかしら?

このときに、横腹あたりを押すと、簡単にゴロンと横になってしまいます。

7330.jpg

菖は、スフィンクス座りはできたけど、足を体の下に入れ込むような、きっちりとした香箱座りは…… (* ̄。 ̄*) 見たことがないので、まだできないかも。

7331.jpg

陵は、最初からそうやって座ってったっけ? (・_・?) 違和感なかったから、座っていたかもなあ。

7332.jpg

ああいうのは、仲間の姿を見て覚えるのかしら? それとも体の構造上、自然と覚えていくのかしら?

7333.jpg

菖のスフィンクス座り。

7334.jpg

話は変わって。

現在、療法食W/dに切り替えて2週間めです (* ̄。 ̄*) 問題なく食べてくれるから助かってます。
猫ズの、うんちにつく鮮血やうんちのゆるさは、まだまだですが、このまましばらくは食べてもらおうと思っています。

動物病院のK先生からは、w/dの効き目がなかったら、アレルギー食の療法食を試してみましょうと提案されています。

にほんブログ村 猫ブログへ   まあ、香箱座りが一生できなくても、問題はありませんけどね。

日常生活 | 14:27:39 | Comments(0)
1歳健診・蓮の場合
7315.jpg

日曜日の今日は、朝から雲がたくさんでお陽さんを見ることができませんでしたが、土曜日のように朝からお陽さんが元気だと、部屋の奥まで陽が入ってきます。

猫ズが猫本棚に集まります。

全部の棚に本を入れてないから、猫ズは自由に出入りしています。
こっちの猫本棚の棚は、全部固定の仕様にしてあるため、足場が不安定になることはありません。

7316.jpg
7317.jpg

菖ちゃん、とろけてます。

7318.jpg

蓮のいる場所から、お陽さんが移動しちゃいましたが、まだまだ、その場は暖かいです。

7319.jpg

1歳健診に行ってきました。

予約していたタクシーに乗って、動物病院へ向かいます。

7320.jpg

待合室で待っている間中、小さく震えていたのですが、診察台へ上がった途端、元気になりました ( ̄∇ ̄;) フツー、逆じゃないの?

担当のK先生に撫でられて嬉しくなったのか、診察台でゴロンと横になり、「好きにしていいよ」ポーズをとってました。

まず、体重を量りま…… w(*゚o゚*)w 「え? 3.5?」

思わず声が出ちゃいました。
去勢手術時に量った体重は3.7キログラム (* ̄。 ̄*) ちょっと減ってます。

K先生も驚いたようで、「もう1回量ってもいいですか?」と量りなおしました。
量りなおしても変わりなかったですが。

7321.jpg

うーん (-_-) ちと細いか。

7322.jpg

触診視診に異常なし。

次に歯を診ようと口を開けようとすると、「いや」とばかりにプイと横を向いてしまいます。
2度3度とプイプイとしたため、私が蓮を引き寄せて、「はい。お口パカーン」と口を開けてもらいました (* ̄。 ̄*) 朝晩の投薬の要領です。
最近は引き寄せなくてもお口を開けてくれるから、投薬楽々ですけどね。

「あ、すごいですね」と言われたけど、長時間はさすがに無理。
ですが、口の中を点検するには十分な時間でした。

その後、食事の話になりました。
思い当たる点はひとつだけ (* ̄。 ̄*) 私が仕事に出るときに、20グラムのカリカリを置いて出かけるのですが、もしかしたら、菖が食べてしまっているのかもしれない。

7323.jpg

菖はパクパクゴックンと食べてしまいます ( ̄∇ ̄;) まるで、カリカリは飲み物のようです。
対して、蓮は一粒ずつ食べてる状態。

仔猫時代、30グラムを置いて出かけていました。
休日の日で見ている限り、食べては休んで食べては休んでを繰り返して、お昼の時間ぐらいまではカリカリが残っていました。
場合によっては、3時くらいまで残っていた日もありました。

避妊と去勢手術を終えた現在は30グラムを20グラムに変更していました。
この通院の後、どれぐらいで食べ終えてるのか確認してみました w(*゚o゚*)w その場で、完食してました。
おまけに、早く食べ終えた菖が蓮の分まで食べているということが判明したため、置いて行くのをやめることにしました。

蓮も怒らないで、菖の好きなようにさせてるから…… ( ̄∇ ̄;) まあ、ケンカされても困っちゃうけど。

7324.jpg

帰りもタクシーに乗り込みました。
が、運転が荒いわけではないのですが、発進時停車時の勢いが乗り物苦手な私に合わず、蓮を見ると、こっちも合わないのか舌なめずりが出てきてしまいました。
蓮が嘔吐する心配が出てきてしまったため、途中下車 (* ̄。 ̄*) 幸い、最寄り駅だったため、10分ほど歩いて帰宅しました。

蓮は、間に合わず、下車後、嘔吐しちゃいました。

車は、ドライバーによって変わるからなあ。

7325.jpg

とりあえず、無事に1歳健診終了しました (*^_^*) これから、もう少し肉をつけることにします。

にほんブログ村 猫ブログへ   帰り際に、もう1回量ってもいいですか? となり、3度体重を量りましたが、機械の性能を疑った人間が愚かでした。

日常生活 | 14:58:39 | Comments(0)
蓮の日・1
7306.jpg

蓮くん O(≧▽≦)O 蓮くーんっ。

7307.jpg

こっち向いてっ O(≧▽≦)O 蓮くーんっ。

カメラに撮られるより、遊びに夢中です。当たり前ですけど。

7308.jpg

菖が、蓮が遊んでいる玩具の横取りを企てています ( ̄∇ ̄;) 蓮の隙を見て……と言うより、隙があろうとなかろうと奪っていきますけどね。

7309.jpg

盗られても、菖のやることに腹をたてたりしません。

そんな蓮くん (*^_^*) 今日で1歳を迎えました。

6995.jpg

我が家に来た日の蓮。

7310.jpg

そして1歳になった蓮 (* ̄。 ̄*) 菖のときは変わったよね成長したよねと再確認していましたが、蓮の場合は、そんな確認が必要ないくらい成長しています。

7311.jpg

前脚にあったハゲはお誕生日前になくなりました。

7312.jpg

お誕生日前夜は、私に、抱っこのために飛びついてきて失敗 ( ̄∇ ̄;) いや、だって、私の背中へ飛んでくるんだもの。気がつかずに歩き始めちゃったんですよ。

この子は、全身を私に預けるようにして抱きついてくるため、着地の姿勢になれませんでした。
横倒しになったかのように、床に落ちちゃいました。

7313.jpg

私もびっくりしたけど、蓮のほうも、一瞬、何が起こったのかわからなかったのか、ポカンとしていました。

例えば、二人一組になります (* ̄。 ̄*) 仮に、AくんとBくんとします。
Aくんの前にBくんが背中を見せて立ちます。
その後、Bくんは目を閉じて後ろに倒れこみ、倒れこんできたBくんをAくんが支えるという、相手への信頼がなければできないゲームがありますが、蓮は、このBくん役ができるタイプ。

私への信頼があるのねと嬉しい反面、落下しちゃうような危険度があるため、手放しに喜べません。
もう少し慎重さがでてきてくれるといいなあと思っています。

7314.jpg

まあ、先はうーんと長いから、ゆっくりと大人になってちょうだい。

にほんブログ村 猫ブログへ   お誕生日プレゼントは、菖と同じ健診コースよ。

日常生活 | 22:59:13 | Comments(0)
開けられるようになりました
7291.jpg

少し前まで「暑いっ」と言っているのが常だったのですが、いきなり寒くなったような印象をもっています (* ̄。 ̄*) ストンと気温が落ちた感じです。

ゆっくりと冬支度を開始することにしました。

手始めに、ソファの上にフリース素材のひざ掛けと、クッションに半纏かまくらをプラスしました。

初めに菖が使い始め、それを羨ましがった蓮が、菖を踏んづけながら潜り込み……、まあ、何とか平和的に使用しています。

7292.jpg

大好きな草のおもちゃ。

7293.jpg
7294.jpg

真剣です。

7295.jpg

蓮は、菖が夢中になっているときは手を出しません。
2割は乱入してきますが、8割は、こうして離れた場所から見つめています。

7296.jpg

おもちゃをゲットすると、巣穴へ持ち込みます。
これは、蓮だけではなく菖もやります (*^_^*) 穴の中で、おもちゃを弄びます。

7297.jpg

このときは、菖も隣に入ってきました。

7298.jpg

蓮 (* ̄。 ̄*) そんなふうに油断してると……。

7299.jpg

ほら。持っていかれちゃった。

菖は、お構いなしに蓮のものを奪っていきます。

7300.jpg

この後、菖の後を追っていくかどうかは、おもちゃ次第。
大好きなおもちゃだと追っかけて行きますが、このときは、もう遊び疲れていたかも (*^_^*) 追っかけて行っても、菖のものを奪おうとはしません。

7301.jpg

そんな蓮くんの、最近の困り事がひとつあります (*´ο`*)=3 早急に対策を考えなくちゃなりません。

7302.jpg

それは、洗面所の引き戸を開けちゃうことです。

少し前から、その兆候はあったんですが、ここに至って開花しました (*´ο`*)=3 引き戸の取っ手部分に肉球をあてて開けるか、引き戸の隙間に爪を入れて開けてしまうことを覚えてしまいました。

洗面所からは浴室へ入れるため、危ないのでやめてもらいたいです。
とりあえず、外出時は、浴室のドアも閉めるようにしています。

L字型ドアはまだ開けたことはないため安心と思っていたら、トイレのドアノブをガチャガチャしているのを発見 ∑( ̄ロ ̄|||) 私のやることを見て学習してるのねエライわ、と誉めてやりたい部分もあるのですが、ちと厄介なことになりそうです。

7303.jpg

まあ、トイレのドアは、ガチャって開けることができたとしても、手前に引かなければ開かないため、こちらは大丈夫でしょう。
たぶん。
浴室のドアは、L字型ドアの前面にタオル掛け部分があるため、猫の手は届かないでしょう。
どこまで頑張るかにもよるけど。

7304.jpg

とりあえず、危険な物は置かないよう気をつけてはいるのですが、どうしようかなあ?
粘着式なものは嫌いなんですよね。
で、引き戸の溝に入れて、戸を動かないようにするストッパーを置いてみたのですが、隙間の問題で失敗に終わりました。

鍵を、外からも中からも掛けられるように取り付けたいなあ。

7305.jpg

いろんなことが次から次へと発生しているような気がします ( ̄∇ ̄;) 気のせいか? 気のせいよね。たぶんそう。

にほんブログ村 猫ブログへ   蓮の前足のハゲは一進一退。良くも悪くもない状態です。

日常生活 | 15:18:51 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad