FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
開けられるようになりました
7291.jpg

少し前まで「暑いっ」と言っているのが常だったのですが、いきなり寒くなったような印象をもっています (* ̄。 ̄*) ストンと気温が落ちた感じです。

ゆっくりと冬支度を開始することにしました。

手始めに、ソファの上にフリース素材のひざ掛けと、クッションに半纏かまくらをプラスしました。

初めに菖が使い始め、それを羨ましがった蓮が、菖を踏んづけながら潜り込み……、まあ、何とか平和的に使用しています。

7292.jpg

大好きな草のおもちゃ。

7293.jpg
7294.jpg

真剣です。

7295.jpg

蓮は、菖が夢中になっているときは手を出しません。
2割は乱入してきますが、8割は、こうして離れた場所から見つめています。

7296.jpg

おもちゃをゲットすると、巣穴へ持ち込みます。
これは、蓮だけではなく菖もやります (*^_^*) 穴の中で、おもちゃを弄びます。

7297.jpg

このときは、菖も隣に入ってきました。

7298.jpg

蓮 (* ̄。 ̄*) そんなふうに油断してると……。

7299.jpg

ほら。持っていかれちゃった。

菖は、お構いなしに蓮のものを奪っていきます。

7300.jpg

この後、菖の後を追っていくかどうかは、おもちゃ次第。
大好きなおもちゃだと追っかけて行きますが、このときは、もう遊び疲れていたかも (*^_^*) 追っかけて行っても、菖のものを奪おうとはしません。

7301.jpg

そんな蓮くんの、最近の困り事がひとつあります (*´ο`*)=3 早急に対策を考えなくちゃなりません。

7302.jpg

それは、洗面所の引き戸を開けちゃうことです。

少し前から、その兆候はあったんですが、ここに至って開花しました (*´ο`*)=3 引き戸の取っ手部分に肉球をあてて開けるか、引き戸の隙間に爪を入れて開けてしまうことを覚えてしまいました。

洗面所からは浴室へ入れるため、危ないのでやめてもらいたいです。
とりあえず、外出時は、浴室のドアも閉めるようにしています。

L字型ドアはまだ開けたことはないため安心と思っていたら、トイレのドアノブをガチャガチャしているのを発見 ∑( ̄ロ ̄|||) 私のやることを見て学習してるのねエライわ、と誉めてやりたい部分もあるのですが、ちと厄介なことになりそうです。

7303.jpg

まあ、トイレのドアは、ガチャって開けることができたとしても、手前に引かなければ開かないため、こちらは大丈夫でしょう。
たぶん。
浴室のドアは、L字型ドアの前面にタオル掛け部分があるため、猫の手は届かないでしょう。
どこまで頑張るかにもよるけど。

7304.jpg

とりあえず、危険な物は置かないよう気をつけてはいるのですが、どうしようかなあ?
粘着式なものは嫌いなんですよね。
で、引き戸の溝に入れて、戸を動かないようにするストッパーを置いてみたのですが、隙間の問題で失敗に終わりました。

鍵を、外からも中からも掛けられるように取り付けたいなあ。

7305.jpg

いろんなことが次から次へと発生しているような気がします ( ̄∇ ̄;) 気のせいか? 気のせいよね。たぶんそう。

にほんブログ村 猫ブログへ   蓮の前足のハゲは一進一退。良くも悪くもない状態です。

日常生活 | 15:18:51 | Comments(0)
1歳健診・菖の場合
7282.jpg

土曜日に、菖を連れて、1歳健診へ行ってきました (*^_^*) 我が家恒例の「バースデープレゼント」です。

7283.jpg

すこーし気温が上がったものの、秋の気配がただよっているため、電車で行ってきました。

タイミング良く、うんちも持参できました。
本当は、おしっこも持って行きたかったのですが、こっちはタイミングが悪く、シートに吸わせてしまったため、次回にします。

動物病院へ到着して受付を済まし、待合室で座ったときに、キャリーバッグの横にあるカバーを開けてみました。
小さく鳴いたこと以外問題無し…… ∑( ̄ロ ̄|||) え? ちょっと口呼吸してる!?

小さく「ハッハッ」と口呼吸してます。
蓮のように、体をブルブルと震わせてはいないものの、同じような口呼吸の仕方です。

受付の人に報告して、と行動しかけると、口呼吸が穏やかになってきて、通常の呼吸に戻りました。

うーん ( ̄ロ ̄lll) 菖も、移動は苦手なタイプなのかしら?

我が家に初めて来た日は、ブリーダーさんのキャリーケースの中で吐いちゃってます。
予防接種と健診の、年に2回の通院のための移動は慣れてもらうしかありません (* ̄。 ̄*) どうしても駄目な場合は、タクシーを利用するとか対策を考えます。

7284.jpg

体重は3.56キログラム (*^_^*) 今後は、この体重をキープしていきたと思います。

避妊手術跡の状態の確認と、少し前にできてた左耳下の傷の確認もしてもらいました。
両方ともきれいに治りかけています。
もう少しで毛が生え揃うだろうから、その時点で完璧です。

持参したうんちは良好。
らせん菌もなく、常在菌のバランスもバッチリでした。

そして相変わらず、診察台の上でゴロンゴロンと転げまわり、ゴロゴロゴロゴロと喉を鳴らして聴診器を妨害していました。

次回は、来年3月頃の予防接種です。
しばらくは1年に1回の接種で、それからは3年に1回のペースとなる予定です。

7285.jpg

さて、菖のおしっこの話ですが、前足をトイレの外に置いて行うため、ときどき、おしっこが少し、トイレの外に飛び出しちゃってました。
先日、それを神奈川のブリーダーさんにお話したら、もしかしたら、今使用しているニャンともの船形トイレが合わないのかもしれないと意見をいただきました。
スタートセットの箱型トイレだとしやすいかもしれないとのことです。

菖の、トイレスタイルには笑っていました (*^_^*) 私も、前足をトイレの外に置いてというスタイルは斬新だと思っています。

トイレですが、買い替えても良かったのですが、その前に試したいことがあったため、次回策にまわします。

まず、↑上記写真のように、キッチンマットをはずしました。

7286.jpg

そして、私が台所作業するとき以外は、ゴミ箱を↑ずらして置いて、縦長方向からトイレに入れないようにしてみました。

それから、菖がトイレに行くときは私も付き添っていたのですが、これをやめました (* ̄。 ̄*) ただ、私がトイレ横で作業しているときにトイレに入った場合は、そのまま逃げるようなことはせず、その場にいますが。

というのも、私が留守のときはきちんとトイレができているし、私が付き添ったときにお尻を上げる瞬間が見られたからです。
菖がトイレに向かう背中を見るたびに、「菖、信頼してるからね~」と心の中で送り出しています。

7287.jpg

失敗がまったくなくなりました。

キッチンマットがないと、ちと不便なところがあるため、折を見て設置し直したいのですが、とりあえず、しばらくはこの状態でいこうと考えています。

7288.jpg

日曜日の午後に気がつきました。

蓮の右前足のひじ下に小さくハゲた場所を見つけました Σ( ̄ロ ̄lll) 午前中にはなかったと思うけど、いつつくったの!?

全身をよく見ると、左前足に少しだけ血がついてました。
ということは、できたばっかりの傷のようです。

我が家の猫は、1歳前にハゲをつくることが流行ってるのか!?

とバカなことを考えながら、蓮のハゲちゃったところにレスキュークリームを塗り塗り。

7289.jpg

においを嗅いで……

7290.jpg

舐めちゃったけど。

しばらくは、これ以上ひどくならないように警戒しなくちゃいけないようです。

にほんブログ村 猫ブログへ   何と言うか…… ( ̄∇ ̄;) 毎日、知恵比べを挑まれている感じです。

日常生活 | 15:04:17 | Comments(0)
菖の日・1
7275.jpg

9月30日。
本日は菖の日です O(≧▽≦)O 菖ちゃん、1歳のお誕生日おめでとう。

7008.jpg

我が家に来た当初は、↑ こんな感じでした (* ̄。 ̄*) あんまり変わってないような……。

7276.jpg

そうでもないか。
当初は、耳ばかり大きくて目立ってましたが、体の成長とともに、バランスが良くなってきてますね。たぶん。

7277.jpg

動き回るのは相変わらずです ( ̄∇ ̄;) 落ち着いた写真が全然撮れません。

7278.jpg

撫でられた、声掛けられた、目があった、等など、さまざまなゴロゴロスイッチがあり、一度スイッチが押されると、簡単にはゴロゴロが止められません。

休日はいいんだけど、仕事に行かなければいけない平日の朝にスイッチが入ると、かわすのが大変です。

7279.jpg

「きゃー」と鳴いています。
「にゃー」に聞こえなくはないのですが、高音のせいか、「にゃー」には聞こえません。

そのうち、ビデオに撮って、楽しみたいと思っています。

7280.jpg

蓮とはべったりという関係ではないのですが、ケンカ仲間で、イタズラ仲間で、ときどきくっついて一緒に昼寝しちゃう相棒で、いい関係を築いていると思っています。

7281.jpg

蓮。
夜は一緒に「ハッピーバースデー♪」を歌って、ディナーと洒落ましょうね。

にほんブログ村 猫ブログへ   1歳かあ。

日常生活 | 13:11:32 | Comments(0)
去勢手術・その後のその後
敬老の日の連休は、異常なし。
痛いよショボンとか、カラー嫌だ暴れてやるとか、そういったことがありませんでした。

7266.jpg

連休明けの朝、「今日は、普通に仕事なのよねー。もう少しで目覚ましが鳴るわねー」と布団の中でぬくぬくとしていたら、カランカランという音とともに、猫ズが遊んでいる気配が聞こえてきました。

まーたトイレの砂を出してサッカーしてるな。

と、思ったんです。

よく、猫トイレの砂を出しては、サッカーボールのように転がして遊んでいるんです (* ̄。 ̄*) 脱線ですが、そんな時、必ず1粒しか出しません。
肉球を使って、上手に1粒だけ出します。

枕元まで駆け込んできた猫ズを叱ろうと起き上がり、カランカランの音の正体を発見
∑( ̄ロ ̄|||) 蓮のカラーじゃないの!?

外したのか外れたのかはわかりませんが、猫ズが蹴飛ばして遊んでいるのは、まぎれもない事実。
慌てて、装着し直しました。

そしたら…… ( ̄∇ ̄;) 嫌だ嫌だと首を振ったり体を振ったり。
まあ、気を取り直して、ごはんでも食べなさいと出すと、「カラーがあるから、ごはん食べれない」とばかりにカラーの内側をザリザリ舐めます。
そのうち、お水を飲もうとして、「カラーがあるから、お水も飲めない」と、またしてもカラーの内側をザリザリ。

昨日までできたことが、何故、今日できないのと思いながらも、ザリザリ演出を見ていると、私が仕事で家を出たら、カラーを外すためにどういう無茶をするか未知数な怖さがあったため、思い切って外してしまうことにしました。

幸い、そのときのタマタマの傷も目立たないし、赤みのほとんどが取れてきているというラッキーも後押ししました (* ̄。 ̄*) いや、ほんとは、それでも駄目なことは承知してはいるのですが。

7267.jpg

菖も、一緒に、カラーを外しました (*^_^*) 長期間、よく我慢できました。エライね。

でも、もう1週間は、皮膚の保護のためにレスキュークリームを塗っておこうね。

7268.jpg

夏の間、使用していたインド綿のラグ。

7269.jpg

まだ、1シーズンしか使用していないのに、猫ズのツメトギ攻撃を受けて、思い切りダメージを受けています。

7270.jpg

こたつを出したときに敷いてから、洗濯しようっと (* ̄。 ̄*) 我が家の9キロの洗濯機に入るかしら?
穴が開くまで、何シーズンもつかしら? と、ちょっぴり自虐的です。

7271.jpg

クリーニングから帰ってきたラグを敷きます。
綿100%の素材感が出てるっ O(≧▽≦)O 足の感触がサラサラです。依頼して良かった。

またしても脱線ですが、クリーニング業者が我が家にやってきたとき、猫ズは、逃げ惑いました。
あれ? ちょっと前まで来客OKだったのに、一体どこらへんから変化したんでしょう?

7272.jpg

そして、手術から1週間が経過。
手術跡悪化といったこともなく、時が過ぎました ( ̄∇ ̄;) 悪化したりしないか、感染したりしないかと、いろいろ気をもみました。

7273.jpg

堪え性がちょっとないのよね。
仔猫だから? 若いから? 性格かしら?

歯を触られたりとか爪切りとか、一般的に嫌がるものに関しては、抱っこなどの密着度さえあれば耐えることができます。

カラー装着の我慢は、猫個人の問題だから、他との密着ないものね (* ̄。 ̄*) と考えたりしています。
だから、その辺も考慮して、菖に、ちょっと長めにカラーしてもらっていたのに。
菖とお揃いだよ的な感じで、ごまかされないかと (〃'∇'〃)ゝ 連帯感みたいな?

7274.jpg

まあ、終わり良ければという結果に終わって良かったです。

にほんブログ村 猫ブログへ   無事にひと段落したら、ここ最近の気温の低さも手伝って風邪をひきました。せっかく申し込んでいた手話イベントをドタキャンしてしまいました。

日常生活 | 15:43:29 | Comments(0)
去勢手術・その後
7255.jpg

だいぶ落ち着いています。
小さなこと (* ̄。 ̄*) 例えば、菖がふいに横を通るとか、私が蓮の体にいきなり触るとか、普段なら全然気にしないことにびっくり驚いていた蓮ですが、翌日にはそれがなくなりました。
この日の朝は、ずーっと抱っこを強要されていましたが ( ̄∇ ̄;) 祝日で良かったです。平日だったら、仕事に行けなかったわ。

意外と神経質なところを発見して新鮮だったけど、これからどんな大人になるか次第ですが、蓮に、入院は無理だなと感じさせられた2日間でした。

7256.jpg

首まわりを気にしていると言えば気にしてはいますが、市販のものよりは嫌がって外そうとする気配がありません。

どん兵衛のカラーもつくっていたから着けてみようかなと思ったりしたのですが、せっかく落ち着いているのを邪魔するのもね、と考え直しました。

7257.jpg

もしかしたら、菖の様子を見てるから安心感があるというのも若干あるかも…… (* ̄。 ̄*) と考えるのは、考えすぎかもしれない。

7258.jpg

菖の傷ですが、蓮が舐めているのを発見して慌てて止めたのですが、見ると、カサブタがすっかりなくなっていました。
蓮が舐め取ったようです。

綺麗に、皮膚だけの状態になりました。

7259.jpg

ありがとね、蓮くん。
綺麗になったけど、菖には悪いけど、念のため、もう少しだけカラーを着けておいてもらおっと。

7260.jpg
7261.jpg
7262.jpg

顔をキレイにしようとして……、

7263.jpg

その手が舐められなかったり、

7264.jpg

指が2本、余裕で入るくらいにゆったりと装着しているのですが、首周りの毛のせいか、ちょっと窮屈そうに見えることがあったりしていますが、おおむね順調です。

7265.jpg

早く、取り外し予定の金曜日にな~れ。

にほんブログ村 猫ブログへ   菖の傷(もうないけど)は、皮膚保護のためにレスキュークリームを1日1回塗り塗りしています。

日常生活 | 15:46:39 | Comments(0)
次のページ

FC2Ad