■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
 猫種  エジプシャンマウ

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
おでき?
4月も半ばを過ぎようとしていますが、まだまだエアコンの暖房を稼動させています (* ̄。 ̄*) お陽さんが出るまでの朝の時間帯とお陽さんが沈んだ後の2時間~3時間ぐらいの間ですが、室温の状態をみて、部屋を温めるようにしています。
そんなもんだから、いつもの年だと、そろそろフリースが1枚ずつ片付けられていくのですが、まだ全部出ている状態です。

イマイチ、部屋が肌寒いんですよねー。

昨日の土曜日は、午後から雨が降ったせいか、ほぼ1日稼動させていました。

6797.jpg

陵くーん (* ̄。 ̄*) 午後から雨だって。

それでも、少し暖かくなっているから、最近は秘密基地(天袋)へは入らず、キャリーケースの中に入っています。

雨が降る前に動物病院から帰ってこれるように、早めに家を出たいなあと覗き込んだら、すでに察しているらしく、尻尾が太くなっています。

6798.jpg

     やでち。出まちぇん。

と頑張られちゃいましたが、結局、ズルズル~と引きずり出されて動物病院へ行ってきました。

体重が4.25キログラム ( ̄∇ ̄;) 順調に増えているので、もう1度、「猫増量中」の看板を出さなくっちゃ。

いつもなら、ちびっとだけ残していた朝ごはんを、この1週間は全部食べているからだろうと思います。
K先生からは元に戻ろうとしてるのかもしれませんねと言われました。

6799.jpg

動物病院から帰った後は、まず台所へ向かい、ごはんの催促 (*^_^*) お腹がいっぱいになると、全身のお手入れ開始です。
特に、いろいろと触られているからだとは思いますが、お尻のお手入れには余念がありません。

6800.jpg

検診のほかに、今日の通院にはもうひとつ目的がありました。

後ろ左足の、人間の甲の部分にあたる場所に、1ヶ月くらい前から黒いおできのようなものができていました。
大きさは3ミリメートルぐらいで、触り心地は、人間のホクロに触っているような感触です。

K先生にも診てもらっています。
特に、痛がりもしないし悪化もしないし大きくもならないので様子を見ることになったのですが、金曜日の夜に久しぶりに触ったら、ほんの少しだけ大きくなっているような感じがしたため、もう1度診てもらいました。

異常はなさそうだけど、念のため、組織を取り出して確認しましょうということになりました。

そこに針を刺して細胞を取り出し、顕微鏡で確認してもらったら、ほとんど死んだ組織でした。
足をどこかに打ちつけた後の内出血の状態かもとのことでした (* ̄。 ̄*) 状態が悪くなるようだったら病理に出して検査しましょうということになりました。

ちなみに、針を刺すときですが、私が陵を、陵の背を丸めるような形で抱き上げ、左後ろ足を看護士さんが保定しました。
この体勢だと、陵が自分の足を見ることができます (*^_^*) K先生は、自分が何をされているかが見えていれば、とりあえずおとなしくしているという陵の気質をわかっているので安心。
まったく暴れず、鳴きもせずに針を刺すことができました。

6801.jpg

今、ひとつのお薬を減らして1週間が経過中です。
次の血液検査の数値の結果で、今後の治療方針について話し合う予定です。

にほんブログ村 猫ブログへ   3種混合のワクチン接種をどのタイミングにしようか思案中です。

日常生活 | 14:54:54 | Comments(1)
コメント
陵ちゃん♪通院、いっぱいヨシヨシしてあげるね♪^-^

ご飯増量中看板は立ってるけど
お薬減量出来て良かったですね♪
私も嬉しいです!”
2017-04-25 火 08:55:06 | URL | ちゃっぴー [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad