FC2ブログ
 
■プロフィール

和kazu

Author:和kazu
東京都在住

うちの猫
 名前  陵(りょう)
 性別  男の子
 生年月日  2000年12月16日
        -2018年1月15日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  菖(あやめ)
 性別  女の子
 生年月日  2017年9月30日
 猫種  エジプシャンマウ(ブロンズ)

 名前  蓮(れん)
 性別  男の子
 生年月日  2017年10月27日
 猫種  エジプシャンマウ(シルバー)

■FC2カウンター

■最近の記事
■リンク
■最近のコメント
■カテゴリー
■QRコード

QR

■ブログ内検索

■RSSフィード
2歳健診・菖の場合
2歳のお誕生日を迎えた我が家のお嬢さま (*^-^*) 本日、バースデー健診に行ってきました。

我が家恒例のバースデープレゼント。
まだ若いから、血液検査だけでいいかしら?

7575.jpg

キャリーバッグを用意すると、先に蓮が入ってしまうというハプニングがあったものの、何とか菖に入ってもらうことができました (^▽^;) ちょーっと抵抗されたけど、まだまだ可愛いもんです。

いや、蓮を連れて行っても良かったのですが、道中、鳴きっぱなしになる蓮の場合、行きはタクシーを利用したいのです。
今日は菖だから、行きも帰りも電車利用です。

7576.jpg

動物病院へ到着すると、残念なことに、いつもお世話になっているK先生が、午後から緊急手術が入ってしまったため外来診療ができないというお知らせが…… ( ;∀;) タッチの差でした。

私がお世話になっている動物病院はチーム医療のため、ひとりの先生がいなくても、別の先生がすぐ診察できるようになっています。
今日は、Y先生が担当です。

7577.jpg

体重が4.22キログラム (・_・) ちょこっと増えたか。1歳時の体重(3.5)キープって難しいわね。

7578.jpg

特に大きな問題がなかったため、血液検査をお願いしました。

保定に看護師さんが来てくれました。

先生「菖ちゃん、ちょっとだけ我慢してね。すぐ終わるからね」
私「どういうふうになるのか、ちょっと予想できないです」
先生「噛んだりして暴れたりするような子には見えないよ」
私「いえ。それは大丈夫だと思うのですが、押さえつけられるのが苦手だから、どれくらい我慢できるか予想できないです」

直腸での検温時にも、じっとしていられなかったからなあ。

ということで、2人の看護師さんに保定をお願いしました。

案の定、押さえつけられることを嫌がり、途中で身をひねったものの、最後まで頑張ることができました。
ああ、良かった。

先生と看護師さんにたくさん褒めてもらったね、菖。

7579.jpg

大まかな血液検査の結果は「問題なし」と聞いてきました。
詳しい結果は、後日です。

にほんブログ村 猫ブログへ   蓮は11月末くらいを予定しているのですが、こっちもいろいろと予想できないから、どうなることやら。

日常生活 | 16:11:30 | Comments(0)
蓮の日・2
7570.jpg

本日10月27日は蓮のお誕生日 (≧▽≦) 2歳になりました。
本格的な?大人猫時代に突入です。

余談ですが、10月27日は、陵が我が家に来た日でもあります。
この日付のご縁で、蓮を見つけました。

7571.jpg

仔猫時代のあどけなさは皆無となりました (*^_^*) あの犯罪的な可愛さとは想像もつかないほどに成長してくれました。

その代わりに?犯罪的なイタズラに精を出しています。

7572.jpg

蓮は、私をじっと見つめていることが1日のうちに何度かあります。
その途中で見つけたもので、自分が気になったものに関しては積極的に介入しようとします。

この夏は、パジャマのウエストの調整紐を発見しました。

私が眠った後にイタズラしていたらしく、朝起きると、紐がほどかれているということが毎日
( ;∀;) 日課とも言う。言っていいと思います。
初めの頃は目が覚めていたのですが、毎日のことに体が慣れてしまって、目が覚めなくなってしまいました。

冬パジャマに交換した今、これにも調整紐があるため、絶対に蓮には見せないと固く心に誓っています。

7573.jpg

非日常が苦手なため、ちょっと変わったことがあると鳴きっぱなしになってしまうから、特別扱いにはしない程度に気をつけるようにはしています。
それでも、留守番は大丈夫 (*^-^*) まあ、毎日のことなので、「日常」の中に組み込まれてしまっていることもありますが。

ただ、この辺は、菖の存在が大きいのではないかとも思っています。

7574.jpg

本日の菖。

クリーニングに出していたラグが、この日に戻ってきました。
早速、転がりまくって毛だらけにしてくれていました。

にほんブログ村 猫ブログへ   お誕生日プレゼントは、我が家恒例の健康診断です。担当の先生の出勤日をチェックしなくっちゃ。

日常生活 | 15:00:31 | Comments(0)
菖の日・2
7563.jpg

お誕生日おめでとう、菖ちゃん。

7564.jpg

9月30日は菖のお誕生日です。
早いです (*´▽`*) もう2歳なのね。

7565.jpg

我が家に来た時には、耳ばかり大きくてコウモリのようだと思った時期もあったのですが
(^_^;) 蓮のしつこい歓迎っぷりに、しばらく怒っていたけど。
今では、立派なレディです。

7566.jpg

女の子はもっとクールだと思っていたし、実際、実家に出入りしていた女の子猫達はクールだったため、菖の甘えモードには戸惑いつつも嬉しかったりします。
甘えだすと、しつこいけど。

7567.jpg

全身にゴロゴロスイッチがあり、そのスイッチは、目が合っただけでも入ってしまうという超感度いい代物です。
ゴロゴロいいながら、後ろ足で立って、私に体を預けてくるのは、超をいっぱいつけたいほどの可愛さがあります。

7568.jpg

投薬とか、目ヤニ鼻ちょ(鼻クソ)をとられたりとか、基本、私がやることからは逃げません
(*^-^*) 目ヤニ鼻ちょをとるときは、ちょっと嫌がるけど。

これからも、そのままの菖ちゃんでいてください。

7569.jpg

蓮ともうまくやってくれて、ありがとうね。

にほんブログ村 猫ブログへ   楽しい2歳の年にしようね。

日常生活 | 07:55:59 | Comments(0)
蓮からの課題
7556.jpg

この子は、私に課題を突きつけてきます (^_^;) 私は、日常生活の中に、常に「課題」は必要ないから、静かに暮らしていきたいんだけど。

7557.jpg

お尻に、傷のようなものがあるのをお分かりいただけますでしょうか?

7558.jpg

気がついたのが、ほぼ1週間ほど前の月曜日です。

大人の親指の指先ほどのハゲができていました。
傷はなく、ハゲているだけです (・_・) その部分は、きれいに毛がなくなっていて、皮膚がのぞいています。

蓮も気にした様子はなく、通常モードでした。

7559.jpg

舐め出したのは、翌日の火曜日です。

舐め出したと言っても、「執拗に」とか「頻繁に」とかではなく、通常よりは舐めているといった具合です。
でも、猫の舌でザリザリやるもんだから、むき出しの皮膚が真っ赤になってしまいました。

7560.jpg

ここです (^▽^;) 日曜日の今日は、うっすらと毛が生えだしています。
もう、舐めてはいません。

7561.jpg

わからないでしょう? (;´∀`) 発見したのは月曜日ですが、もしかしたら、もう少し前からハゲていたのかもしれません。

火曜日に舐め出した時に、悪化を心配したため、エリザベスカラーで保護することにしました。

まず、去年の去勢手術時に作成したどん兵衛のカップヌードルのカップ(まだ持っていた)をはめてみました。
ですが、蓮の顔は意外と長さがあり、カップ麺サイズだと飲食ができないくらい手狭でした。

次に、去年の去勢手術時に実際に使用した、クリアファイルを切り抜いた即席エリザベスカラーをガムテを使用して装着。
やっぱり顔が長くて、お尻に舌が届いてしまいます (;´∀`) 育ったのねえ。

この後…… (;´∀`) 蓮も、逃げたりせずに、よくつきあってくれたと思います。ありがとね。

この後、クリアファイルを最大限に使用してのエリザベスカラーとか、本物のエリザベスカラーとか使用してみたのですが、抱っこ好きなくせに拘束が嫌いな蓮が嫌がりといろいろあり……、結局、これ以上のストレスを心配したため、カラーをつけるのは断念しました。

その代わりと言っては何なのですが、舐めようとした蓮に「お尻、きれいだよ。大丈夫だよ」と声をかけ撫でていました。

7562.jpg

声かけが効いたのかどうかはわかりませんが、水曜日からは舐めなくなり、現在に至っています。

どこかにぶつけたのか、それともストレスなのか、しばらく様子を見ていきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ   軟便とか引き戸とかハゲとか、そういう厄介な課題はもう要らないよ、蓮。

日常生活 | 14:27:04 | Comments(0)
瞳孔は?
7538.jpg

菖が遊んでいる玩具で自分も遊びたいけど、菖が使っているからと、ひたすら待つ蓮。

7539.jpg
7540.jpg

これが私なら、催促してるのに (*^-^*) どこで教わるんでしょうね? 社会化期?

7541.jpg
7542.jpg

座布団の下に入り込んだ玩具を追っています (*^-^*) 猫ズは、これが大好き。
隠れ隠されという感じがそそるんでしょうか?

7543.jpg

自分の目の前に玩具が落ちてこない限り、待てる蓮。

7544.jpg

待てないのは菖 (^_^;) 蓮が怒らないことを知っているから、お構いなしに奪っていきます。

7545.jpg

やる気が出てきたのか、菖のひと段落を感じ取ったのか、やっと動き出してきました。

7546.jpg
7547.jpg
7548.jpg
7549.jpg
7550.jpg
7551.jpg

普通なら、飛び掛かるタイミングは、猫の瞳孔を見て判断するのですが、蓮はちょっとわかりません (;´∀`) イタズラしようとしている、または甘えだしたといったときは瞳孔が真ん丸になるのですが。

7552.jpg

菖は、動きっぱなしになるから、瞳孔の確認ができません。
カメラ撮るのも、一苦労です。

7553.jpg

菖は、鳥系ネズミ系虫系その他、わりとオールマイティーです。
飛び掛かって飛び跳ねて追いかけていきます。

そんな菖の体は、ゴムまりのようです (*^-^*) 女の子だからか、筋肉質というわけではないのですが。

7554.jpg

逆に、蓮は、虫系ヘビ系が好き。鳥系はあまり得意ではなく、そのせいか、ジャンプにもキレがありません (*^-^*) ポーンって感じで飛ぶから、捕まえようとする意志を感じることができません。

蓮の体は、まるで切り餅のようです。
柔らかみのある硬さなんだけど、熱を加えるとトローンとなる感じ (*^-^*) 普段は柔らかみある硬さで、甘えモード(熱を加える)になるとトローンと全身の力を抜いてきます。
その脱力感は半端なく、抱っこしにくいほど (^_^;) お餅がトロトロし過ぎると持っていられなくなる感じに似ています。

7555.jpg

ここからは余談 (*^-^*) すっ飛ばしちゃってください。

現在、我が家のトイレに小っちゃい小っちゃいクモが住みついています。
最初とその次の土曜日の掃除のときには、その存在を忘れて、トイレ掃除のときに、その巣を壊してしまっていました。

さらに次の土曜日と次の土曜日ですが、さすがに巣を壊さないように、トイレ掃除をしていました。

1か月ほどすると、だんだんとクモの巣が少しずつですが大きくなってきました。
どこから糸が出ているのか確認できず、また私もいい加減だから、拭き掃除のときにまた巣を壊してしまいました。
さすが3回目ともなると、クモも逃げまどっていました。
クモが巣を張っていたのはトイレの入り口付近。
逃げまどったクモがトイレの外へ出ていこうとしたのはいいのですが、そこへ猫ズが見学へやって来てしまいました。
「トイレの外には怪獣がいるから中にいてください」とトイレットペーパーの切れ端で中へと誘導 (^▽^;) クモ(最初の頃よりデカくなったような気がします)もそのまま中へ戻りました。

1時間後、クモの姿は見えなくなっていました。
1か月ほど見慣れていたせいか、ちょっと寂しかったです。

そして、その翌日。
よく見ると、今度はトイレの奥に巣をつくっていました。

今度は壊さないように気を付けたいと思います。
冬までは一緒にいられるかしら? (*^-^*) それまでは害虫駆除で部屋代を払ってね。

にほんブログ村 猫ブログへ  カメラを使い始めて数年経過しているのですが、いまだに、猫が遊んでいる場面ではシャッターチャンスを逃しています。もう少し撮れるようになりたいです。

日常生活 | 16:12:33 | Comments(0)
次のページ